MetaMaskにログインできない時の対処法!パスワードを忘れたら?

metamaskログインできなくなったら? Web3初心者ガイド

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

MetaMaskにログインできななったら大変です汗汗
最悪の場合、ウォレットに入っている仮想通貨資産を全て失うことになるかもしれません。

今回Pacific MetaマガジンではMetaMaskのログインできなかった場合の以下の対処法を解説します。

  • テストネットワークに接続
  • アプリを再インストール
  • パスワードを忘れた場合

ブロックチェーンゲームで遊んだり、NFTを購入する方の手助けとなれば幸いです。

テストネットワークに接続

いつも通りパスワードを入力して、MetaMaskにログインしても、稀に

「Generating transaction」

という文字が表示され、起動できなくなる現象があります。
その際はテストネットワークに一時的に接続し、メインのネットワークに接続し直すと改善する可能性があります。

テストネットワークは複数ありますが、Ropstenネットワークがおすすめです。

アプリを再インストール

パスワードと秘密鍵さえあればいつでもウォレットは再現できます。

どうしてもログインがうまくいかない場合は、スマホ版ならアプリをアンインストール、chrome版なら拡張機能を一時削除してインストールし直しましょう。

パスワードを忘れたら?

パスワードを忘れても、普通のWEBサイトのようにパスワードの再発行のフォームなどはございません。

控えていた12個の英単語(シードフレーズ・秘密鍵)を使用して、ウォレットをインポートできます。
これはMetaMaskのスマホアプロ画面です。
「シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする」
をクリックして秘密鍵を入力することでウォレット情報をインポートすることができます。

ウォレットのインポート

パスワードと秘密鍵を両方忘れたら?

パスワードと秘密鍵を両方忘れてしまった場合は、残念ながらアカウントを復元する方法がありません。

MetaMaskの運営に問い合わせても彼らが特定してくれることはありません。

これがブロックチェーンのセキュリティの強さでもあり怖さでもありますね。

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

Web3初心者ガイド
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア