BINANCEとは?登録・ログイン方法や使い方を日本向け解説!

BINANCE

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

BINANCEは名実ともに世界最大の仮想通貨取引所です。

日本の仮想通貨取引所は上場している仮想通貨が非常に限られています。
国内最大規模のCoincheckでも17種類です。

一方、BINANCEは約600種類の仮想通貨が上場しています。
NFTゲームのトークンも多数取り扱っており、日本人がNFTゲームで遊ぶために必須の仮想通貨取引所の一つです。

NFTゲーム向けの仮想通貨取引所ランキングはこちらです。
BINANCEは海外部門堂々の1位です。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所ランキング!日本・海外それぞれNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)を始めるためには、仮想通貨取引所のアカウントを作成する必要があります。 日本の仮想通貨取引所...

口座開設は無料で簡単に終わりますので、開設して置いて損はないでしょう。
かつてBINANCEの開設制限がかかったこともあり、登録できる今のうちに登録することをおすすめします。

BINANCE公式で登録

この記事では、BINANCEについて以下を解説していきます。
内容は随時更新していきます。

  • BINANCEとは?運営会社は?
  • BINANCEの登録・口座開設・ログイン方法

BINANCEとは?運営会社は?

BINANCEは、現在世界最大の仮想通貨取引所です。

CoinMarketCapの24H取引高ランキングで常に世界1位と、世界で最も取引されている仮想通貨取引所で、利用者数は9000万人を超えています。
現在1時間で約7.6兆円の仮想通貨が取引されています?

運営会社は「Binance Holdings. Ltd.」です。
2017年7月に設立された仮想通貨取引所です。

本社の所在地はセキュリティの観点からなのか非公開です。
マルタに本社機能があるとされていましたが、マルタ政府より否定されました。
アメリカのサンフランシスコにはアメリカ支社の「バイナンスUS」が所在します。

CEO(社長)はチャンポン・ジャオ氏で、中国系カナダ人の方のようです。

日本語対応している

BINANCEは日本語に対応しているので、日本人にもとても扱いやすい仮想通貨取引所です。
それだけでなく、日本語対応のチャットサポートもあります。
そのためほとんど日本のサービスと変わらず快適に利用することができます。

サイトのデザインもよくある海外の使いにくいものではなく、日本製と思うくらいシンプルで直感的に使いやすいものになっております。

BINANCEの登録・口座開設・ログイン

それではBINANCEの登録方法を解説します。
以下のボタンからBINANCEの公式サイトへ飛んでください。
画像を用いながら解説します。

BINANCE公式で登録

BINANCE

日本語表記になっていない方は、画面一番右上の言語ボタンをクリックして日本語表記にしましょう。
上記のボタンから飛べば初期設定で日本語画面になっているはずです。

Binance

まず画面右上の「登録」ボタンを押します。
そして以下の画面で居住国を日本にして承認します。

BINANCE

個人の方は「個人アカウントの作成」法人の方は「エンティティアカウントの作成」を押します。
後からアカウントの切り替えはできません。

以下のような画面になるのでメールとパスワードを入力してください。
招待ID:26382520を入力してください。

次へを押すとメールアドレスの認証画面になります。

メール認証

登録したメールアドレスに以下のようにメッセージが送られてくるので、「メール認証コード」の欄に以下の6桁の数字を入力しましょう。

メール認証

次は電話番号認証です。
電話番号を入力してください。
電話番号認証

「次へ」を押すと電話番号あてに認証コードが送られてくるので、そちらも入力したらBINANCEへの登録完了です。

BINANCE公式で登録

BINANCEにログインする方法

登録しても時間が経てばBINANCEから自動的にログアウトされます。

再度ログインする際は、画面右上の「ログイン」を押します。

ログイン ログイン

登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」を押します。

セキュリティ認証

するとセキュリティ認証の画面になります。
こちらは機械によるログインを防止するものです。

したの矢印をスライドさせて、パズルピースを当てはめたら認証完了です。
こちらはログインのたびにする必要があります。

上記の画面になるので空欄右側の「認証コードを取得」をクリックします。
注意すべきはこの画面になっただけでは認証コードは送られず、必ず「認証コードを取得」を押す必要があります。

登録した電話番号あてに6桁の認証コードが送られてるはずなのでそれを「モバイル認証コード」に入力します。

これでログイン完了です!

BINANCE公式で登録

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

 

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3のお悩みはPacific Metaにご相談ください!

株式会社Pacific Metaは、経営戦略にWeb3を組み入れ、事業成長に必要不可欠なトークンエコノミクスの構築やブロックチェーンの開発支援、コミュニティ運営などを一気通貫で行う、Web3特化のグローバルプロフェッショナルチームです。

Web3事業に挑戦する国内外の企業やプロジェクトに対し、Web3の専門知識を活かした支援はもちろんのこと、世界各国に散らばるチームメンバーが構築したWeb3ネットワークを活用したグローバル支援も行っています。

現在すでに、国内最大手のブロックチェーンゲーム開発企業や、日系大手広告代理店をはじめとした企業様と日本国内外でさまざまな施策を展開しています。

弊社の取り組みはこちらからご覧いただけます。
  • 自社の新規事業としてブロックチェーンの活用やNFTの導入を検討している。
  • 自社のWeb3プロジェクトを海外に展開したい。
  • 自社プロジェクトのマーケティングを包括的に依頼したい。

などといった、Web3やメタバース・NFT・ブロックチェーンに関するビジネスでお困りの際には、弊社のお問合せページからお気軽にご相談ください。

お問合せページはこちら