カルダノ ¥66.81 -3.88%
ドージコイン ¥18.72 -2.86%
トンコイン ¥1,141.78 0.98%
XRP ¥89.42 -7.67%
USDコイン ¥157.21 0.0054%
ソラナ ¥24,675.14 -0.17%
BNB ¥89,275.42 -0.75%
テザー ¥157.20 -0.02%
イーサリアム ¥534,685.81 -0.54%
ビットコイン ¥9,985,153.23 -1.55%
カルダノ ¥66.81 -3.88%
ドージコイン ¥18.72 -2.86%
トンコイン ¥1,141.78 0.98%
XRP ¥89.42 -7.67%
USDコイン ¥157.21 0.0054%
ソラナ ¥24,675.14 -0.17%
BNB ¥89,275.42 -0.75%
テザー ¥157.20 -0.02%
イーサリアム ¥534,685.81 -0.54%
ビットコイン ¥9,985,153.23 -1.55%
カルダノ ¥66.81 -3.88%
ドージコイン ¥18.72 -2.86%
トンコイン ¥1,141.78 0.98%
XRP ¥89.42 -7.67%
USDコイン ¥157.21 0.0054%
ソラナ ¥24,675.14 -0.17%
BNB ¥89,275.42 -0.75%
テザー ¥157.20 -0.02%
イーサリアム ¥534,685.81 -0.54%
ビットコイン ¥9,985,153.23 -1.55%
カルダノ ¥66.81 -3.88%
ドージコイン ¥18.72 -2.86%
トンコイン ¥1,141.78 0.98%
XRP ¥89.42 -7.67%
USDコイン ¥157.21 0.0054%
ソラナ ¥24,675.14 -0.17%
BNB ¥89,275.42 -0.75%
テザー ¥157.20 -0.02%
イーサリアム ¥534,685.81 -0.54%
ビットコイン ¥9,985,153.23 -1.55%

日本円ステーブルコインのJPYC|FIN/SUM 2024 インパクトピッチのファイナリストに選出されました

FIN/SUM 2024 スタートアップコンテスト プレスリリース

日本円ステーブルコイン『JPYC』を取り扱うJPYC株式会社(東京都千代田区、代表取締役:岡部 典孝)は、金融庁、日本経済新聞社が共催するフィンテック等に関する国際シンポジウム「FIN/SUM2024 (フィンサム2024)」にて実施されるスタートアップピッチコンテストのファイナリストとして選出されましたことをお知らせいたします。

FIN/SUM 2024 スタートアップコンテスト

▼FIN/SUM 2024 スタートアップコンテストの詳細はこちら
https://www.finsum.jp/pitch.html

FIN/SUM 2024 スタートアップコンテストへの応募総数57社・団体から、2月7日〜14日にかけて行われた決選投票を経て、ファイナリスト10社に選出されました。
応援投票をいただいた皆様に厚くお礼を申し上げます。

▼一次選考に関するプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000054018.html

JPYC株式会社は「社会のジレンマを突破する。」をモットーに、日本円ステーブルコインを通じて「“幸福”な成長をもたらす金融」を具現化してまいります。

インパクトピッチ決勝戦でも引き続き応援いただけますようお願いいいたします。

インパクトピッチ決勝戦

開催日時:3月7日(木)16:40
開催会場:丸ビルホールA(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7階)

「FIN/SUM2024 (フィンサム2024)」開催概要

開催日時 令和6年3月5日(火曜日)~ 8日(金曜日)
開催場所 丸ビルホール(丸ビル7階)
丸ビルコンファレンススクエア(同8階)(東京都千代田区丸の内2-4-1)他
プログラム 参加登録を含めた詳細は、公式サイトをご参照下さい。 https://finsum.jp/
テーマ 「幸福な成長をもたらす金融」

JPYC株式会社について

JPYC株式会社は、日本円ステーブルコインであるJPYCの開発・運営を行っています。

JPYCは、資金決済法に準拠し、第三者型前払式支払手段として発行されています。
技術的には暗号資産と同様の性格を持ちながら、法律的には日本法に対して完全にクリアになっています。

現在、JPYCは、EthereumやPolygonをはじめとする様々なパブリックブロックチェーン上で発行されています。

会社概要

会社名 JPYC株式会社
代表者 代表取締役 岡部 典孝
所在地 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階 FINOLAB内
設立 2019年11月
事業内容 ERC20前払式⽀払⼿段の発⾏、NFT等ブロックチェーン全般に関するコンサルティング
加入団体 一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)会員
一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)会員
一般社団法人 日本資金決済業協会 第一種会員
一般社団法人 Fintech協会 ベンチャー会員
デジタルアセット共創コンソーシアム(DCC)
監査法人 あかり監査法人
URL https://jpyc.co.jp/
X(Twitter) https://twitter.com/jcam_official

※本記事はPR Timesに掲載されている内容を引用しています。
▶︎本件に関する詳細はこちら

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

プレスリリース
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア