カルダノ ¥63.80 -2.33%
トンコイン ¥1,221.32 -2.82%
ドージコイン ¥21.10 -1.76%
XRP ¥78.34 -0.07%
USDコイン ¥157.65 -0.03%
ソラナ ¥22,660.04 -1.06%
BNB ¥94,281.73 -1.48%
テザー ¥157.53 -0.03%
イーサリアム ¥555,540.24 -1.09%
ビットコイン ¥10,383,516.81 -1.11%
カルダノ ¥63.80 -2.33%
トンコイン ¥1,221.32 -2.82%
ドージコイン ¥21.10 -1.76%
XRP ¥78.34 -0.07%
USDコイン ¥157.65 -0.03%
ソラナ ¥22,660.04 -1.06%
BNB ¥94,281.73 -1.48%
テザー ¥157.53 -0.03%
イーサリアム ¥555,540.24 -1.09%
ビットコイン ¥10,383,516.81 -1.11%
カルダノ ¥63.80 -2.33%
トンコイン ¥1,221.32 -2.82%
ドージコイン ¥21.10 -1.76%
XRP ¥78.34 -0.07%
USDコイン ¥157.65 -0.03%
ソラナ ¥22,660.04 -1.06%
BNB ¥94,281.73 -1.48%
テザー ¥157.53 -0.03%
イーサリアム ¥555,540.24 -1.09%
ビットコイン ¥10,383,516.81 -1.11%
カルダノ ¥63.80 -2.33%
トンコイン ¥1,221.32 -2.82%
ドージコイン ¥21.10 -1.76%
XRP ¥78.34 -0.07%
USDコイン ¥157.65 -0.03%
ソラナ ¥22,660.04 -1.06%
BNB ¥94,281.73 -1.48%
テザー ¥157.53 -0.03%
イーサリアム ¥555,540.24 -1.09%
ビットコイン ¥10,383,516.81 -1.11%

META Strikeの稼ぎ方は?ゲームシステムや評判など解説!

META Strike NFTゲーム

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

ゲームで楽しく遊んでゲーム内のアイテムを販売、レンタルなどで収益を得ることができるPlay to Earnに対応したゲーム、ブロックチェーンゲームをご存じでしょうか?

今回Pacific Metaマガジンでは、そんな遊んで稼げるブロックチェーンゲーム×FPSの新作ゲーム、META Strikeについて以下の内容をご紹介します。

  • META Strikeとは
  • META Strikeのゲームモード
  • META Strikeでの稼ぎ方
  • META Strikeは無課金でも遊べるのか

1990年代から存在している、今なお大人気であるゲームジャンルであるFPS。

ますます勢いを増してくるブロックチェーンゲームで大人気ジャンルであるFPSをプレイできるようになれば、さらに盛り上がりを見せるでしょう。

ぜひこの記事をご覧になっている皆さんも、この機会にブロックチェーンゲームに挑戦してみませんか?

そら
そら
ぜひ最後まで見てほしいな~
スポンサーリンク

【NFTゲーム】おすすめ仮想通貨取引所

NFTゲームを始める方は、「海外取引所」と「国内取引所」の2つを開設しましょう!
おすすめは「Bybit」と「Coincheck」です!

Bybit
Bybit
公式サイト
【ユーザー数2,000万人以上!】
・国内で取り扱っていない通貨の売買が可能!
・取り扱い通貨数300種以上で、幅広いNFTゲームに対応!
・設立以来ハッキング被害ゼロ!

Bybitの詳細はこちらでも紹介

Coincheck
Coincheck
公式サイト
【アプリのDL数国内No.1!】
・取り扱い通貨数が多く、様々なNFTゲームで使用可能!
・アプリが初心者でも簡単で使いやすい
・セキュリティ対策ばっちりで安心して使える

Coincheckの詳細はこちらでも紹介!

META Strikeとは

運営会社 CG-ART
リリース予定日 2022年予定
デバイス PC

META Strikeは遊んで稼げるブロックチェーンゲームとなっています。
たくさんの武器やゲームモードがあるので、一人でプレイするのはもちろん、友人と一緒にプレイするのも楽しめます

様々なFPSゲームから影響を受けて開発されているので、有名タイトルをプレイしたことがある人はすんなりと受け入れられるのではないでしょうか。

こういったFPSゲームをやったことがないという人でも楽しめるよう、協力して敵を倒すモードも用意されていますよ

スポンサーリンク

META Strikeの仕組み

META Strikeは獲得できるトークンが2種類あったり武器にレア度が設定されていたりと、一般的なFPSゲームとは違った要素があります。

知らなくても楽しめるのですが、よりよいプレイ体験のためにもぜひお読みください

MTSトークン・MTTトークン

MTSトークンは最大供給量が5億6500万枚に設定されているトークンで、NFT装備の入ったボックスの購入や、ミッションを進めるために使用されていきます。

MTTトークンは供給量に制限がかかっておらず、消耗品の購入や武器のアップグレード、他にも一定数貯めることでMTSトークンに交換することも可能となっています。

MTSトークンを手に入れるためには課金することがメインとなってきますが、課金せずともプレイしていればMTTトークンを手に入れることができます。

ですので、無課金者であってもMTSトークンを手に入れるチャンスはありますよ

武器のレア度

同じ武器であってもレア度が高い武器であれば性能が良く、戦いを有利に進めることができます。

また、レア度が高ければ高いほどマーケットで販売する際にも高額で販売できる可能性が非常に高いんですよ

お気に入りの武器の高レアリティのものが手に入れば、必ず強くなっていることが実感できることでしょう

レア度の高い武器はなかなか手に入らないものですが、運良く手に入れることができれば戦闘でも有利になりますし、頑張って狙っていきましょう

スポンサーリンク

META Strike遊び方

META Strikeには様々なゲームモードが用意されます。
ここでは、そんなゲームモードの一部をご紹介します。

ご紹介しているゲームモード以外にもたくさんありますし、これからさらにゲームモードが追加されていく可能性もありますよ

ゾンビモード

このモードでは、プレイヤー3人でチームを組み、大量に迫りくるゾンビたちに倒されないように生存することを目的としています。

ウェーブ制を採用しているようなので、最初のほうはゾンビの数も少なく、無傷でクリアできるでしょう。

ですが、ウェーブが進むにつれてゾンビの数は増えたくさんのゾンビから逃げ回りながら戦わなくてはいけなくなります。

そんなきつい戦いを少しでも有利に進められるように、ゲーム開始前にゲーム内通貨を使用して回復薬や弾薬を持ち込むことができます。

デスマッチモード

誰でも遊ぶことができる基本となるゲームモードです。
一人で挑むもよし、仲間たちと共に戦うこともできるモードとなっています。

相手を倒した数が規定値に達するか、制限時間まで戦うとゲーム終了となります。

自分の腕前だけではなく、仲間との協力が必要不可欠となりそうです。

クランウォー

ゲーム内でチーム(クラン)を作り、自分たちの土地をかけて戦いを繰り広げていくモードとなっています。

自分たちの土地に家や工場、店を立てることで土地の価値を上げることができ、土地の生み出すトークンを増やすことも可能となっています。

ただし、価値の高い土地を所有していれば、その分他のクランから狙われやすくなるので防衛できるかどうかを考えながら価値を上げたほうが良いでしょう。

VRモード

META StrikeはVRでより深い没入感を体験できます。

動画のように自分の視線移動とゲーム内の動きがリンクしているので、普通のFPSゲームでは味わうことのできないゲームプレイが可能となっています。

没入感だけでなく、実際のゲームプレイでも自分の思った通りの視線移動が可能になっているのもポイントですよ。

まだまだVRに対応したFPSゲームは少ないので、このVR体験ができるということ自体かなり楽しめる要素です

そら
そら
いろんな遊び方ができたほうがおもしろいよね~
スポンサーリンク

META Strikeでの稼ぎ方

META Strikeではいくつか稼ぎ方があります。

メインとなる3つの稼ぎ方について解説していきます。

ゲームプレイで活躍する

ゲームで活躍することで、トークンやNFT装備の入ったボックスを手に入れることができます。

例えばその戦いの中で一番相手を倒した数が多い、エリアを奪取した回数が多いなど、様々な活躍の仕方があります。

PvPモードでもPvEモードでも手に入る可能性があるようなので、マップの研究や武器の反動を抑える練習をして、いい戦績を残せるように頑張っていきましょう

レアなNFT装備を手に入れ販売する

最も大きく稼げる可能性が高いのが、レアなNFT装備を販売することです。

先ほどお伝えしたように、同じ武器であってもレア度が高いほうが扱いやすい武器の性能になっているので、お金を払ってでも欲しいという人はたくさんいます。

強い武器で戦えば勝てるというわけではありませんが、勝つ可能性を少しでも上げるために集めようとする人はいるので、レアなNFT装備を手に入れたら販売することも検討してみてください。

オリジナルマップを制作し遊んでもらう

MTSトークンを使用することで、オリジナルマップの作成を行えるようです。

たくさんのユーザーに遊んでもらい、ユーザーからの評価が高くなれば、使用料のような形で報酬がもらえるようです

プレイスキルのみでなく制作スキルがあっても稼ぐことができるのはいいですよね

スポンサーリンク

META Strikeはテストプレイができる?

2022年5月5日から5月20日にかけてオープンアルファイベントが開催されました。

PVやプレイ動画を見るだけでは伝わってこないゲームの面白さをじかに体験でき、開発段階のゲームを遊べるというのは、こういったテストプレイの醍醐味です。

バグや不具合、圧倒的に強いポジションがある可能性もありますが、自分たちのプレイでより良いゲームになっていくのはなんとなく楽しそうだと思いませんか?

今後もこのようなイベントが開催されると予想されるので、公式サイトや公式Twitterなどをチェックし、乗り遅れないようにしておきましょう?

スポンサーリンク

META Strikeは未成年もプレイできる?

FPSゲームによっては教育上の問題から、全年齢を対象にしたタイトル以外にも、未成年はプレイできないタイトルも存在しています。

今のところMETA Strikeには年齢制限があるとの情報は明記されていませんでしたが、暗号資産ウォレットとの連携が必要となれば、未成年だと暗号資産ウォレットに登録できないためプレイできない可能性があります。

ただし、暗号資産ウォレットによっては未成年であっても親の同意があり、本人確認書類、親権者の同意書などを提出できる場合は登録できるものもあるので、プレイしたい方は一度相談してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

META Strikeは現在日本語には非対応

META Strikeの開発会社は海外の会社なので、基本的には英語で表記されていることがほとんどです。

ですが、文章自体はかなりすっきりしたものとなっていて、難しい単語であってもすぐに翻訳できる環境ですし、ある程度英語を理解できればプレイに支障はないでしょう。

もし日本でもMETA Strikeが人気になれば、日本語にも対応してくれるかもしれませんね

スポンサーリンク

META Strikeは無課金でも遊べる?

META Strikeは無料で遊ぶことが可能なようです。
一番最初に作る兵士にはお金を払う必要がないので、基本無料のFPSゲームのように楽しめそうですね

ただし、課金をすることでレアなアイテムを手に入れたり、ゲーム内通貨を簡単に手に入れることができたりと、無課金者と課金者との差は出てくるのは間違いないでしょう。

とはいえ、PvEモードやPvPモードで活躍すればゲーム内通貨は手に入れられるので、絶対に課金者に勝つことができないというわけでもなさそうです。

スポンサーリンク

META Strike まとめ

今回Pacific Metaマガジンでは、META Strikeについて以下の内容についてご紹介してきました。

  • META Strikeは人気FPSを参考に作られた新しいブロックチェーンFPSゲーム
  • プレイの腕前以外にもマップ製作などでも稼げる可能性がある
  • 様々なゲームモードがあり、FPS初心者でも楽しめる

昨今様々なゲームが誕生していますが、その中でも根強い人気を誇るのがFPSというジャンルです。

FPSゲームで有名な日本のチームがeスポーツの世界大会に出場したことも大きな話題となりました。

相手に弾を当てて倒すという単純なものですが、有利に進めるためには練習が必要不可欠であったり仲間とのコミュニケーションが重要だったりと、とても奥が深いんですよ!

まだまだ開発初期段階であるMETA Strikeをプレイして、今よりもさらに盛り上げていきましょう

そら
そら
最後まで見てくれてありがと~
おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  3. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

NFTゲーム
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア