Fitmintの仕組みや遊び方は?実際の始め方や稼ぐ方法を徹底解説!

fitmint

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

最近、歩くことで仮想通貨を稼げるMove to earnアプリが人気ですが、Move to earnアプリの中でもとりわけ注目を集めているのがFitmintです。

ですが、興味はあっても仕組みや始め方などよくわからないですよね?

そこで今回Ludusでは、Fitmintの仕組みや遊び方、稼ぎ方などを徹底解説します!

  • Fitmintの詳細や遊び方
  • 具体的な始め方と稼ぎ方
  • 口コミによる評判

本記事では、今すぐ始められるようにわかりやすくご説明しております。

Fitmintに興味がある方、Fitmintを始めようか迷っている方はぜひ最後までご覧ください!

さくら
さくら
最後まで読んでもらえたらすごく嬉しいです!

Fitmintとは?

運用会社 Cryptonuke
リリース日 2021年8月
デバイス IOS、Android

Fitmintとは、ウォーキングやランニングなどの運動によるカロリー消費量によって報酬を得られるブロックチェーンゲームです。
無料でゲームを始めることもでき、ワークアウトの習慣化を目的としています。

Fitmintは、数あるMove to earnアプリの中でも、第2のSTEPNになるのではないかと、たいへん注目されています。

なお、FitmintはFITTという独自トークンを使用しており、海外取引所でしか取引はできません。

FITTトークンは、ゲーム内のユーティリティトークンであり、NFTスニーカーのレベルを上げるときや、修理するときに使用します。
また、ガバナンストークンとしての機能を持たせており、FITTトークンの保有者がゲーム決定の際に投票できるようになる予定です。

データ版としてテスト中であり、ウェイトリストの登録順に運営から連絡があります。

始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

Fitmintの仕組み

ここでは、Fitmintの仕組みについてご紹介します。

Fitmintは、NFTスニーカーを装着して歩くだけで稼げる仕組みとなっています。

また、普及に貢献したユーザーには抽選でNFTスニーカーがプレゼントされます。
抽選に当選すれば無料で使えるため、ゲームが不得意な人も気軽に始められます。

ガス代が安く取引きが高速なPolygonチェーンを利用して開発されているので、NFT売買が迅速にできます。

FITTという独自通貨を採用していて、靴売買にはMATICを使用予定です。

FITTは、2022年7月~9月にアプリ内でステーキング機能が実装される予定であり、ステーキングが可能になるとトークンを預けることで利息をもらえるようになります。

STEPNなど他のMove to earn系アプリと併用できるので効率よく稼ぐことができます。

さくら
さくら
カロリー計算なので、歩くより走る方がより高い報酬をもらえます!

Fitmintの遊び方

ここでは、Fitmintの遊び方を解説します。

稼ぐためにはスニーカーの選び方が大事です!

具体的な始め方もご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スニーカーについて

Fitmintのスニーカーは種類が豊富で、スニーカーのレベルによって獲得できるトークンが違い、能力値が高いほどより多くのトークンを獲得できます。

スニーカーは、レア度やステータス、ユーティリティが異なる5種類から選べます。

ステータスには「Power」「Durability」「Stamina」「Comfort」の4つが設定されています。

レアリティは「Genesis(OG)」「Non-genesis」という2種類が設定されています。
「Genesis(OG)」は、初期のメンバーやサポーターに配付される予定です。
「Non-genesis」は、ゲーム内で作成できないので希少性が高くなり、価値が上がると言われています。

スニーカーには、0~50までのレベルがあり、レベルアップするごとに4ポイント加算され、スニーカーのレベルを上げることでステータスがアップします。

スニーカーのレベルを上げるにはFITTトークンが必要で、レベルが上がるとより多くのトークンを消費します。
また、レベルアップにはそのレベルに応じた時間経過が必要です。

スニーカーのパーツの色や形を選んでカスタマイズでき、リジナルのスニーカーをミントすることができます

実際の始め方は?

Fitmint公式サイトにある「VIPアクセスを取得する」から、メースアドレスを使用してベータ版への参加申し込みをしましょう。
ベータ版に招待されたら、GooglePlayからダウンロードしましょう。

なお、ベータ版はAndroid端末でのみプレイ可能です。

続いて、分散型取引所へ接続するためのウォレットを作成します。

Fitmintはポリゴン上に作られているので、メタマスクを準備しておくことでそのまま使用できます。
ウォレットが作成できたら、通貨を入金しておきましょう。
ウォレットに取り引き用の通貨を入れておけばすぐにFITTトークンを準備できます。

次は、ついにFitmintのアプリをインストールします。
現在はベータテスト期間中であり、インストールできるのはテスト当選者のみです。

公式サイトの「Apply for waitlist」に登録して、テストに参加しましょう。

Fitmintの稼ぎ方

Fitmintをするなら稼ぎたいですよね!

Fitmintは歩くだけで報酬を得られるアプリですが、稼ぎ方は運動だけではありません。

ここでは、Fitmintで稼ぐ方法を解説します。

歩くことで稼ぐ

Fitmintアプリを起動して歩くだけ!

歩いた時間やスニーカーの種類に応じたFITTトークンを獲得できます。

アプリ内にGPS・モーションセンサー・ジャイロスコープのトラッキング機能があり、アクティビティ内容を正確に把握できます。

ベータ版では、ウォーキングとランニングのアクティビティのみ可能です。

運動後は計測データが表示されるので、運動量と収益が目に見えてわかります。

モチベーションが上がるので、運動を習慣化できそうですね!

スニーカーを売ることで稼ぐ

保有するスニーカーをアプリのマーケットプレイスで自由に売買できるので、レベルや希少価値の高いスニーカーを売却することで差額分のお金を稼ぐことができます。

MINT機能があるので、MINTでスニーカーを増やして転売することも可能です。

ステーキングによって稼ぐ

Fitmintでは、FITTトークンを使ったステーキング機能が2022年7月~9月頃、実装される予定です。

長期間FITTを保有することで高い金利を獲得できるようになるので、稼いだFITTトークンをそのままステーキングすることも稼ぐ方法のひとつとなります。

評判・口コミ

ここでは、Twitterの好評価な口コミと低評価な口コミを集めました。

実際どうなのか知りたいときは口コミが一番ですよね!

ただ、低評価な口コミは見つかりませんでした!今回は、抽選がなかなか当たらない方のつぶやきをご紹介します。

では、見ていきましょう。

好評価な口コミ

Fitmintジムでもokってすごくいい!Stepnみたいに流行ってほしいなぁ

引用:Twitter

I want to take this opportunity to exercise! He’s such a great representative!

引用:Twitter

第二のステップン!激アツかも

引用:Twitter

低評価な口コミ(抽選がなかなか当たらない方のつぶやき)

当たってくれ〜(;´人`)

引用:Twitter

一応期待してる!

引用:Twitter

今度こそ当たってくれ〜

引用:Twitter

無課金で稼げる?

Fitmintの普及に貢献したユーザーは、ゲーム開始時にBasicタイプのスニーカーをひとつもらえます。

つまり、当選すれば初期費用をかけなくても無課金で気軽に始められるのです。

この点は同じMove to earnアプリであるSTEPNとの違いのひとつです。

ただしFitmintでより稼ぎたいなら、NFTスニーカーを追加購入することをおすすめします。
https://pacific-meta.co.jp/magazine/blockchain-game/104387/

まとめ

今回Ludusでは、ブロックチェーンゲームであるMove to earnアプリFitmintについてご紹介しました。

  • Fitmintは、第2のSTEPNになるのではないかと話題のMone to earnアプリである
  • ワークアウトの習慣化を目指しており、無料で気軽に始めることができる
  • FITTという独自のトークンを発行している
  • スニーカーの種類が豊富で、ミントしてカスタマイズすることもできる

気軽に運動しながら報酬を得られるFitmint。

楽しみながら運動を習慣化できたらいいですよね!

また、Fitmintは現在たいへん注目を集めており、今後多くのユーザーを獲得することになるでしょう。

無料で始めるためにも、初期ユーザーとして今すぐ初めてみてはいかがでしょうか?

さくら
さくら
最後までご覧いただき、ありがとうございました!
おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

 

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3のお悩みはPacific Metaにご相談ください!

株式会社Pacific Metaは、経営戦略にWeb3を組み入れ、事業成長に必要不可欠なトークンエコノミクスの構築やブロックチェーンの開発支援、コミュニティ運営などを一気通貫で行う、Web3特化のグローバルプロフェッショナルチームです。

Web3事業に挑戦する国内外の企業やプロジェクトに対し、Web3の専門知識を活かした支援はもちろんのこと、世界各国に散らばるチームメンバーが構築したWeb3ネットワークを活用したグローバル支援も行っています。

現在すでに、国内最大手のブロックチェーンゲーム開発企業や、日系大手広告代理店をはじめとした企業様と日本国内外でさまざまな施策を展開しています。

弊社の取り組みはこちらからご覧いただけます。
  • 自社の新規事業としてブロックチェーンの活用やNFTの導入を検討している。
  • 自社のWeb3プロジェクトを海外に展開したい。
  • 自社プロジェクトのマーケティングを包括的に依頼したい。

などといった、Web3やメタバース・NFT・ブロックチェーンに関するビジネスでお困りの際には、弊社のお問合せページからお気軽にご相談ください。

お問合せページはこちら