Isekai Sagaの始め方は?ホワイトペーパーや公式discordも!

isekai battle NFTゲーム

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

Isekai Battleとは日本の会社が開発・運営しているNFTゲームです。

ゲーム中のキャラクターに元となったNFTがあり、様々なプロジェクトと繋がっています。

フルオンチェーンを目指しているNFTゲームで、様々なNFTゲームユーザーから注目されています。

今回Pacific MetaマガジンではそんなIsekai Battleについてご紹介します。

  • Isekai Battleとは
  • Isekai Battleの仕組み
  • Isekai Battleの遊び方
  • Isekai Battleでの稼ぎ方
  • Isekai Battleを無課金で遊ぶ場合
  • Isekai Battleの口コミ・評価
  • Isekai Battleの原点
YATARO
YATARO
最後まで見てくれよな!

【NFTゲーム】おすすめ仮想通貨取引所

NFTゲームを始める方は、「海外取引所」と「国内取引所」の2つを開設しましょう!
おすすめは「Bybit」と「Coincheck」です!

Bybit
Bybit
公式サイト
【ユーザー数2,000万人以上!】
・国内で取り扱っていない通貨の売買が可能!
・取り扱い通貨数300種以上で、幅広いNFTゲームに対応!
・設立以来ハッキング被害ゼロ!

Bybitの詳細はこちらでも紹介

Coincheck
Coincheck
公式サイト
【アプリのDL数国内No.1!】
・取り扱い通貨数が多く、様々なNFTゲームで使用可能!
・アプリが初心者でも簡単で使いやすい
・セキュリティ対策ばっちりで安心して使える

Coincheckの詳細はこちらでも紹介!

Isekai Battleとは

運営会社 株式会社THE BATTLE
リリース日 2022年夏

Isekai Battleとは株式会社THE BATTLEが運営・開発を行っている日本のNFTゲームです。

NFTコレクションのIsekai Anime Charactersから派生したNFTゲームであり、同作品のキャラクターを使ってゲームをプレイできます。

以前はIsekai Sagaという名称でしたが、現在ではIsekai Battleが正式名称になっています。

2022年8月時点でテスト版も配信されて、2022年にリリースに向けたゲーム開発がされています。

Isekai BattleはWeb上でのゲームになるためプレイはPC推奨ですが、モバイルでもプレイすることができます。

ただし、テストネットへの参加は招待制になっているので注意しましょう。

また、Isekai Battleの公式のdiscordもあり、多くの人が加入しています。

Isekai Battleのホワイトペーパー(white paper)やホワイトリストも公開されておりリリースに向けてユーザーからの期待が高まっています。

Isekai Battleの仕組み

Isekai BattleではNFTであるキャラクターで部隊を組んで、探索やバトルを行います。

各キャラクターには武器や防具をつけることができます。

Units(部隊)

Units(部隊)として、キャラクターのチームを作ることになります。

各それぞれ5人ずつ探索部隊(Explon)、攻撃部隊(Ataack)、守備部隊(Defence)に分かれています。

探索部隊は探索を行う部隊で、配置しているキャラクターが多ければ多いほどより効率よく探索できます。

攻撃部隊と守備部隊はフラグメントの争奪戦に使います。

攻撃部隊に多くキャラを配置するとフラグメントの争奪戦に勝ちやすくなりますが、守備部隊がその分配置が少なくなります。

守備部隊の配置が少なくなると、逆にフラグメントが相手に奪われやすくなります。

Isekai Battleではバランスよく配置することが重要な意味となります。

装備

各それぞれのキャラクターに武器や防具を付ける事が出来ます。

武器は5種類、防具は3種類あります。

キャラクターごとに適性の武器や防具があり、合っているものを装備すると部隊のステータスがアップします。

武器や防具は探索することで手に入ります。

また装備以外にも種というものがあり、ステータスを上昇させることができます。

Isekai Battleの遊び方

Isekai Battleでは、NFTであるキャラクターを編成することで様々なモードでプレイできます。

様々な報酬が見つけられる探索、他のプレイヤーとバトルする争奪戦の2つがメインとなります。

キャラクターの選択

Isekai Battleは始め方はまずキャラクターを公式サイトかopenseaでいくつか購入します。

好きなキャラクターを3体以上選びます。
キャラクターごとにステータスが違うため、強さや好みで選びましょう。

そして購入したキャラクターを編成していきます。

探索

編成を行った探索部隊は、基本的に自動で探索に向かってくれます。

探索では武器・防具の他にも種が見つかることがあります。

この種は各キャラクターの能力値を上げる事ができて重要になります。

23時間ごとに探索で見つけたアイテムを回収できるので忘れず回収を行いましょう。

NFTの奪い合い

フラグメント(Fragments)というNFTを巡って他のプレイヤーと奪い合いすることになります。

フラグメントは探索などでも入手が可能ですが、入手できる数が決まっています。

そのため最終的には他のプレイヤーから奪わなければ数は増えません

バトルに勝つために、編成をどう組んでいくかが重要となります。

Isekai Battleでの稼ぎ方

現在のテスト版Isekai Battleでは稼げませんが、今後のアップデートで稼げるようにな予定です。

Isekai Battleはイーサリアムネットワークを使用しており、ETHが使用できます。

フラグメントの入手が重要となっており、これで稼げるようになる予定です。

そのためには他のプレイヤーからバトルで勝ってフラグメントを争奪することが大事になるため、編成や育成が大事になってくるでしょう。

Isekai Battleでの編成やキャラクターについて最強はどれかランキングが作られる可能性もあります。

また、フルオンチェーンになるためいくつかの行動で今後ガス代を使用するとのことです。

そのためいくつか資産を入れておく必要があるでしょう。

Isekai Battleを無課金で遊ぶ場合

Isekai Battleは2022年8月時点では無課金では遊べません

ですがIsekai Battleは、まだリリース前のNFTゲームであるため今後無料でも遊べる可能性があります。

なるべく費用を押さえてプレイするのであれば、キャラクターのセールなどを定期的に行っているので確認しましょう。

Isekai Battleの口コミ・評価

Isekai Battleはテスト版が発表されていることもあり、すでに多くのユーザーがプレイしています。

日本版にも対応しているため日本人のプレイヤーも多いのが特徴的です。

ここではIsekai Battleの評判やレビューについて一部ご紹介します。

良い評価

現在できることが探索のみのため、その結果について評価を出しているユーザーがいます。

また、キャラクターの成長のために種の入手を求めて今後の準備をしているユーザーが多いです。

LUK種、出たぞーーーーー!!ちゃんと出ますね!!

嬉しい?

#IsekaiBattle

引用元:Twitter

日本発フルオンチェーンNFTゲーム「IsekaiBattle」。

現実世界でも価値のある「フラグメント」を賭けた熱いバトルは、従来のゲームでは味わえなかった体験です。

フルオンチェーンNFTゲームの金字塔になりうるIsekaiBattleの運営メンバーになるには今がチャンス☺

#IsekaiBattle

引用元:Twitter

悪い評価

まだテスト版とあってか、操作方法などが複雑な面もあります。

ですが今後、機能が増えるにつれより多くの方のプレイしやすい操作性になるでしょう。

#IsekaiBattle 30日目 節目にも関わらず、なにごともなく日常がすぎました。 つまりノーシードです。はい。

引用元:Twitter

#IsekaiBattle ちょこちょこやってるのですがやり方あってるかな

本番の予定通り、テスト版も3体で探索してますが種はいずこへ?

ドラクエ1みたくテクテクうごいて木の下とか「しらべる」を押してみたい✨

引用元:Twitter

Isekai Battleの原点

Isekai Battleで扱われているNFTのキャラクター達は、元々Isekai Anime CharactersというNFTコレクションから由来されています。

そのIsekai Anime Charactersはどういったものかご紹介します。

Isekai Anime Charactersは一般社団法人のオタクコイン協会がNFTホルダー同士のコミュニティや交流を目的に立ち上げたプロジェクトです。

このキャラクター達は1キャラクターにつき1体のNFTしかなく、貴重なものとなっています。

このキャラクター達は様々な種族、性別、個性の持っており、1人1人に魅力的のあるキャラクターになっています。

ゆくゆくはこのキャラクター達を使った小説や漫画といった展開も考えられており今後が楽しみなプロジェクトです。

Isekai BattleでキャラクターNFTを購入する際に、キャラクター達の原点を知るとよりNFTを保有するのが楽しくなるので合わせて確認することをオススメします❗

Isekai Battleのまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回Pacific MetaマガジンではIsekai Battleについてご紹介しました。

  • 日本語にも対応している日本産のNFTゲーム
  • 2022年8月時点で現在テスト版が開始されており、一部のモードはプレイできる
  • 争奪戦で勝つことが一番稼げる方法になる

元がNFTのプロジェクトとあって魅力的なキャラクター達がいるIsekai Battleですが、正式リリースまでまだ時間があります。

今から初めて探索で編成を強くして争奪戦が始まった時に他のユーザーより優位に立つことができます。

気になる方はぜひIsekai Battleを初めて見てください❗

YATARO
YATARO
最後まで見てくれてありがとな!


おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

NFTゲーム
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア