Era7: Game of Truthの遊び方・トークンは?ルールや評判など解説!

Era7- Game of Truth

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

「NFTゲーム」「Play to Earn」という単語を、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

しかし、NFTは難しそうなイメージがあり、実際にプレイしたことはないという方も多いのではないでしょうか。

今回Ludusで紹介するのは、そんな方でも気軽に始められるPlay to Earnゲーム、Era7: Game of Truthです。

本記事では、Era7: Game of Truthについて以下の内容を中心に紹介したいと思います。

  • Era7: Game of Truthの概要
  • Era7: Game of Truthの特徴
  • Era7: Game of Truthの遊び方、稼ぎ方
  • Era7: Game of Truthのレビュー
YATARO
YATARO
最後まで読んでいってな!

Era7: Game of Truthとは

Era7: Game of Truth
開発元 TruthGame
リリース 2022年3月
デバイス pc(ブラウザ)、iOS、Android

Era7: Game of Truthは、Binance Smart Chain上で構築された、NFTカードゲームです。

ホワイトペーパー(whitepaper)によると、HearthstoneやMagic:The Gatheringからインスピレーションを受けているそうです。

Era7: Game of Truthの仕組み、特徴

ここではEra7: Game of Truthの仕組みや特徴を紹介していきます。

ブラウザのみでプレイ可能

Era7: Game of Truthは、ブラウザでプレイできます。

始め方は簡単で、公式サイトのトップページのPlay Nowをクリックし、メールアドレスとパスワードを登録するだけです。

NFTゲームは始める際のウォレットの登録などが面倒なことも多いですが、その点Era7: Game of TruthはNFTゲーム慣れしていなくても気軽に始められそうです。

また、iOS、Android に対応したスマホアプリ版もあるので、そちらもお勧めです。

※報酬の受け取りにはウォレットの接続が必要です。

2種類のトークン

Era7: Game of Truthでは、EraGOTの2種類のトークンを使用します。

以下、それぞれの入手方法と使用用途です。

入手方法 使用用途
Era ・ゲーム内報酬
・流動性マイニング
・PvP報酬
・ほかの暗号通貨との両替
・Era7 NFTの購入
・GOTの購入
GOT ・ゲーム内アクティビティの報酬
・PvE報酬
・Era7カードの召喚
・Era7カードの合成
・Era7カードのレベルアップ

Era7: Game of Truthで使用するEra7カードについて

Era7: Game of Truthで使用するEra7カードには、マスターカードとバトルカードの二種類のカードがあります。

マスターカードはバトルカードの召喚に使用し、実際の戦闘には使用しません。

反対にバトルカードは戦闘に使用します。
戦闘には最低30枚のバトルカードが必要です。

ここでは、Era7カードの入手方法や特徴について紹介していきます。

マスターカード

マスターカードを入手するには、マーケットプレイスでミステリーボックスを購入するか、プレイヤー同士直接取引します。

マスターカードを購入することで、バトルカードが召喚できるようになるほか、最大HPが上昇します。

バトルカード

バトルカードは召喚もしくは合成で手に入ります。

マスターカードを使用することで、70~160枚のバトルカードがランダムに生成されます。
これが召喚です。

召喚を実行するには、マスターカードを開封する必要があります。
召喚で手にはいるバトルカードの枚数及びレア度の確率はマスターカードのレア度に依存します。

また、レア度、キャラクター、レベルのすべてが同じカードが2枚以上手に入ったら、合成を行うことで1段階レベルアップしたバトルカードを手に入れることができます。

Era7: Game of Truthの遊び方

バトルは3×3の正方形の戦場で行われます。

プレイヤーは30枚のカードで構成されたデッキを作成します。
戦闘ではデッキの中からカードをドラックし、使用できます。
双方に攻撃しあい、先に相手のHPを0にした方が勝利となります。

Era7: Game of Truthには、PvPモードとPvEモードがあります。

PvEモードでは様々なタスクが用意されており、レベル通過ごとにGOTを獲得できます。

PvPモードでは、Expert Alliance、Ranked Competitions、World Cupsなどいくつかのバトルモードが用意されています。
プレイヤーはバトルで勝利したときや、それぞれのシーズン終了時のランキングに応じてEraトークンまたはGOTトークンをもらえます。

Era7: Game of Truthの稼ぎ方

ここでは、Era7: Game of Truthのウォレットの接続方法と稼ぎ方を紹介します。

ウォレットの接続方法

ここでは、Metamaskを例にとって接続方法を紹介します。
ウォレットは以下の手順で接続します。

  1. マーケットプレイスにアクセスし、登録したメールアドレスとパスワードを入力する
  2. 右上の「Connect Wallet」をクリック
  3. Metamaskを選択
    ※pc…Chromeの拡張機能をインストールする必要があります
    スマートフォン…モバイル版Metamaskをインストールするする必要があります
  4. アカウントを選択する
YATARO
YATARO
Metamaskの登録方法は下の記事を参考にしてな!

稼ぎ方

それでは、具体的な稼ぎ方を紹介していきます。

バトルで勝利して報酬をもらう

先ほど述べたように、Era7: Game of Truthではタスク完了時やバトルに勝利した時に報酬としてトークンがもらえます。

デイリー報酬

Era7: Game of Truthでは、Eraトークンがユーザーに毎日配布されます。

配布されるトークンの数はTVL(Total Value Locked)によって決まります。

Farmにて仮想通貨をステーキング

Era7Farmでは、ERA‐BNB LPトークンをステーキングすることで、Eraトークンを獲得できます。

ERA‐BNB LP トークンはPancakeSwapのERA‐BNBプールに流動資産を提供する必要があります。

ステーキングはEra7FarmまたはPancakeSwapのERA-BNBファームで行えます。
このとき、両方のファームでステーキングをしても報酬はもらえませんので注意しましょう。

NFTゲームのステーキングの意味とは?最大のリスクは?NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)をプレイしているとステーキングという言葉を目にすると思います。 今回Pacific Meta マ...

NFTの売買

Era7カードもNFTですので、通常のNFTと同様、値段が安い時に買い、価値が上がった時に売却することで利益を得ることができます。

友達紹介

Era7: Game of Truthでは、フレンドがタスクを完了するごとに二種類の報酬がもらえます。

ERA報酬では、フレンドがタスクを完了するごとに20Eraをもらえます。

GOT報酬では、フレンドがウォレットにGOTを請求するたびに、請求額の5%のGOTがもらえます。

Era7: Game of Truthの口コミ、評判(review)

Very Good Project .Because I really think this project is too perfect to be true. This is a very cool and innovative project. Go to the moon

@and__reviews

@aponbd007

@nabilns222

#GameFi #Airdrop

引用:Twitter

good job!
不浪费时间,简单有刺激的游戏,希望能越做越好

引用:Twitter

日本語でのツイートは少ないようですが、中国やイタリアなど、様々な国の人が楽しんでいるようでした。

Era7: Game of Truthは無課金で遊べる?

Play to Earnは、初期費用として数万円かかることもありますが、Era7: Game of Truthは無料で遊べます。

ランクが上がっていくと無課金では物足りないかもしれませんが、最初は無課金でも十分に楽しむことができます。

PvEモードの一つ、Quick matchではカードのレベルを無料で上げることができますので、課金は無課金で最大限まで強化して、それでも足りなくなってからで十分でしょう。
https://pacific-meta.co.jp/magazine/blockchain-game/104387/

Era7: Game of Truthについてのまとめ

今回LudusではEra7: Game of Truthについて以下の内容を中心に紹介しました。

  • Era7: Game of Truthはブラウザだけで気軽に遊べるPlay to Earnゲーム
  • Era7: Game of Truthで使用するカードには、戦闘で使用するバトルカードと、バトルカードを召喚するマスターカードの二種類がある
  • Era7: Game of Truthでは、ゲーム内報酬で稼ぐほか、ステーキングやフレンドと協力して稼ぐ方法がある

Era7: Game of TruthはNFT初心者でも気軽に遊べるPlay to Earnゲームだということがお分かりいただけたかと思います。

皆さんもこの機会にNFTゲームを始めてみてはいかがですか?

YATARO
YATARO
最後まで読んでくれてありがとう!
おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

簡単なWeb3事業診断も行っております。(初回相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら