Crabadaの始め方は?仮想通貨は稼げる?遊び方や攻略のコツを紹介

Crabada

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

Crabadaは、海底のアドベンチャーを舞台にカニを「育てる」、「繁殖させる」、「戦闘させる」Play to Earnです。

3匹のCrabada(NFT)を揃えてゲームを始めることになるので初期費用はかかるものの、ゲーム構造から収益性が高いと言われています。

今回Pacific Metaマガジンでは、Crabadaについて以下の内容を紹介していきます。

  • Crabadaの概要
  • Crabadaの始め方
  • Crabadaの仕組みや遊び方
  • Crabadaの稼ぎ方
  • Crabadaの口コミ・評判

その他にもCrabadaの2023年ロードマップについても紹介していきます。

YATARO
YATARO
絶対最後まで読んでや!

Crabadaの基本情報

ゲーム名 Crabada(クラバダ)
ゲームのジャンル アイドルゲーム&バトルゲーム
開発チェーン スイマーネットワーク(Avalanche/サブネット)
ゲーム内トークン $CRA / $TUS / CRAM
対応言語 英語
運営会社 匿名の開発者によって設立
対応プラットフォーム アイドルゲーム:(Windows / Mac)

アイドルゲーム(モバイルライト版):(Android / iOS)

バトルゲーム:(Windows / Mac / Android / iOS)

開発段階 リリース済み
ウェブサイト https://www.crabada.com/
Twitter https://twitter.com/playcrabada
Discord https://discord.com/invite/PlayCrabada
Telegram https://t.me/playcrabada
WhitePaper https://docs.crabada.com/
Medium https://medium.com/@PlayCrabada

Crabadaは、コミカルなデザインのカニがNFTとなっており、ほぼ全てのプラットフォームに対応したブロックチェーンゲームです。

ゲームは大きく2つがメインとなっており、「アイドルゲーム」と「バトルゲーム」があります。

アイドルゲームでは、クラバダを3体ステーキングをして報酬を得るマイニングとアイドルゲームの報酬を略奪して報酬を得るルーティングがあります。

バトルゲームでは、アドベンチャーの中で敵を倒したりゲーム内アイテムを収集する事が出来ます。

遊びながら稼ぐモデルは、アイドルゲームとバトルゲームがありますが、バトルゲームで収集したアイテムやCrabada NFTをマーケットプレイスで売買出来るのが魅力です。

また2023年1月11日には、Battle Game v2.0.1のアップデートが行われました。

このアップデートによりCrabadaは、子孫を残す際に継承の真珠と呼ばれる家宝を通じて、豊富な知識と経験を8種類の真珠として残す事が出来るとのことです。

そのためCrabada NFTを焼却して獲得出来る真珠で他のCrabadaを覚醒出来る機能がリリースされています。

YATARO
YATARO
遊べる機能が幅広いんだよな!

Crabadaの特徴・システム

こちらでは、Crabadaの特徴・システムについて解説していきます。

  • Play to Earn領域、時価総額ナンバー1のAxie Infinity(アクシー・インフィニティ)をモデリング
  • AvalancheブロックチェーンのGameFiでトップ3位(2023年1月23日現在)
  • スイマーネットワーク(Avalancheブロックチェーンのサブネット)で構築
  • プライベートラウンドでAvalanche等から$600,000資金調達

Crabadaがどのプロジェクトをモデリングしており、構築されているブロックチェーンネットワーク、投資家について紹介していきます。

YATARO
YATARO
Crabadaの特徴について要チェックやで!

Play to Earn領域時価総額ナンバー1のAxie Infinity(アクシー・インフィニティ)をモデリング

画像フィリピンで生計を立てる人が誕生する爆発的なヒットを収めたPlay to Earnの代表ブロックチェーンゲームAxie Infinityと似た要素をもっています。

ゲームの世界に引き込まれるようなUI(ユーザー・インターフェース)が素敵で、コミック風のデザインである3匹のCrabada(NFT)を揃えて遊びながら稼ぐ事が出来ます。

AvalancheブロックチェーンのGameFiでトップ3位

出典:https://chainplay.gg/games/top-market-cap/

GameFiのデーターベースサイトchainplayによると、CrabadaはAvalancheブロックチェーンの中で3位にランクインしています。

スイマーネットワーク(Avalancheブロックチェーンのサブネット)で構築

Crabadaは、ローンチ当初Avalancheのブロックチェーンを元に構築されていましたが、2022年5月から既存のインフラストラクチャとセキュリティを活用するゲーム専用のブロックチェーンであるスイマーネットワークに移行しました。

スイマーネットワークの移行によってガス代の節約や処理スピードの高速化などユーザ体験が向上しゲーム内通貨であるTUSが利用可能となりました。

Crabadaは、戦略的プライベートラウンドでAvalanche等から$600,000資金調達

2021年11月5日Crabadaは、Avalanche, Avalaunch, Skyvision Capital, Not3Lau Capital, Zee Prime Capital, Devmons, Wangarianから戦略的プライベートラウンドで$600,000資金調達しました。

Crabadaの仮想通貨・NFT

こちらではCrabadaで使用されるNFT・仮想通貨について解説していきます。

Crabadaは、3匹のカニ(NFT)チームを編成してゲーム内通貨である Treasure Under Sea ( TUS ) を獲得します。

また3種のトークン(CRA・CRAM・TUS)が経済圏となっているため要注目です。

こちらでは

  • 仮想通貨(CRA・TUS・CRAM)、Crabada NFTの概要
  • CRA・TUS・CRAMの用途
  • トークン(CRA・TUS・CRAM)、Crabada NFTの入手方法
  • 現在の市場価格

について解説していきます。

YATARO
YATARO
ブロックチェーンゲームの醍醐味やで!

仮想通貨(CRA・TUS・CRAM)、Crabada NFTの概要

Crabadaは、8つのクラスと64の品種の組み合わせがあり、「育てる」、「繁殖させる」、「戦闘させる」、「売買」を行えるNFTです。

トークンは、下記の三種類があります。

CRA ガバナンストークン
TUS ゲーム内トークン
CRAM ゲーム内特典

CRA・TUS・CRAMの用途

CRAは、ガバナンストークンなので投票機能がありゲームをプレイする事で獲得出来ます。

TUSは、アイドルゲームであるマイニングやルーティングで獲得出来ますし、NFTを購入するために必要なトークンです。

CRAMは、ガバナンストークンであるCRAをステーキングすると獲得出来て、ゲーム内のユーティリティに参加するために使用します。

トークン(CRA・TUS・CRAM)、Crabada NFTの入手方法

トークン、NFTの入手方法は、下記で入手可能となっています。

CRA Trader Joe、MEXC Global、CoinEx
TUS TraderJoe
CRAM Crabadaゲーム内
Crabada NFT 公式マーケットプレイスopensea

現在の市場価格

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/crabada/

Crabada(CRA)の市場価格をみていきましょう。

1月26日現在、データーベースサイトであるコインマーケットキャップによると

  • 時価総額:¥217,453,228
  • 時価総額ランキング:1255位
  • 価格:¥0.9909
  • ボリューム:¥7,807,425

を記録しています。

前日比では価格、ボリューム、時価総額ともに上昇しています。

YATARO
YATARO
まだまだこれからやで!

Crabadaの始め方

Crabadaは、下記のプラットフォームで対応しているためPC、スマートフォンを使用していつでもゲームプレイする事が出来ます。

  • アイドルゲーム:(Windows / Mac)
  • アイドルゲーム(モバイルライト版):(Android / iOS)
  • バトルゲーム:(Windows / Mac / Android / iOS)

またCrabadaを始めるには

  • トークン(AVAX、TUS)
  • ウォレット(メタマスク)
  • Crabada NFT

が必要になってきます。

先ずは、トークンのTUSとAVAXが必要になるので下記の「仮想通貨ウォレットを準備する」を読んでウォレットのインストールを行いましょう。

仮想通貨ウォレットを準備する

こちらではメタマスクのインストール、ネットワーク追加方法を解説していますのでご確認ください。

MetaMaskのインストール・登録・ログイン方法は?
MetaMaskのインストール・登録・ログインを画面解説!秘密鍵は?MetaMaskをインストール・登録したいけど、実際にどうやったらいいか分からないという方に向けてMetaMaskのインストール方法を解...
metamaskのネットワーク追加
MetaMaskにネットワークを追加する方法を解説!チェーン情報一覧もMetaMaskがメインとしているネットワークはイーサリアムネットワークです。 今回Ludusはこの記事で、MetaMaskにイー...

メタマスクをインストール出来ましたらネットワークを追加していきます。

Crabadaは、メタマスクに下記のネットワークを追加する必要があります。

  • Avalanche Network
  •  Swimmer Network

1つずつ追加手順を解説していきます。

Avalanche Networkの追加手順

メタマスクを立ち上げて追加していきましょう。

手順はこちらを参考にしてください。

  1. メタマスクアカウントの設定をクリックする
  2. ネットワークをクリックする
  3. ネットワーク名~ブロックエクスプローラーのURLを入力
  4. 保存をクリックする

でAvalanche Mainnet C-Chainを追加出来ます。

Swimmer Networkの追加手順

 Swimmer Networkは、Avalancheブロックチェーンのサブネットですが、Crabadaをプレイするには、Swimmer Networkをメタマスクに追加する必要があります。

手順はこちらを参考にしてください。

  1. Avalancheブロックチェーンのエクスプローラーを開く
  2. 「Add Network」をクリックする
  3. メタマスクが起動するので承認をクリックする

です。

Add Networkです。

承認をクリックする。

以上でSwimmer Networkを追加出来ます。

仮想通貨取引所を開設する

Crabadaで遊ぶにはAVAX、TUSのトークンが必要になってきます。

AVAXは上記のBinanceで入手する事が出来るので開設しましょう。

引用:コインマーケットキャップ(AVAX リスティングリスト)

仮想通貨を入手する

Crabadaを始めるために使用する2つ(AVAX、TUS)のトークンが必要になってきますが、AVAXとTUSの購入方法は以下の手順がオススメです。

  1. Coincheckの国内取引所の口座を開設する
  2. ビットコインを購入する
  3. 購入したビットコインをBinanceへ送金する
  4. BinanceにてビットコインをAVAXに交換する
  5. 変換したAVAXをメタマスク(Avalanche C-Chain)に送金する
  6. メタマスクで保有したAVAXをtraderjoeでTUSに交換する

それではAVAX、TUSの入手方法を解説していきます。

AVAXを入手する

AVAXは、世界ナンバー1の取引所であるBinanceで入手します。

AVAXはAvalanche C-Chainでの取引手数料の支払いに必要になります。

こちらは、BinanceのAVAX送金画面でネットワークを選択する際の画面ですが、この際にネットワークは、AVAX C-Chainを選択する事に注意してください。

ネットワークを選択する注意点以外は、通常の送金手順で問題ないです。

TUSを入手する

TUSは、AvalancheのDEXであるtraderjoeで入手します。

TUSは、Crabada NFTを購入する際に必要ですし、Swimmer Networkの取引手数料として使用するために必要です。

簡単に説明します。

  1. traderjoeにアクセスする
  2. Connect walletでメタマスクを接続する
  3. ペアをAVAX / TUSに選択する
  4. SWAPをクリックする
  5. メタマスクが起動するので署名する
  6. トランザクションが完了します

以上でスワップが完了してメタマスクにTUSが追加します。

Crabada NFTを購入する

公式ウェブサイトにアクセスしてCRABADA独自のマーケットプレイスにアクセスします。

「Connect Wallet」を行い用意したTUSでCrabada NFTを3匹購入します。

Crabadaの遊び方

Crabadaの遊び方について解説していきますので手順を確認していきましょう。

  1. アプリをインストールして登録
  2. Crabada NFTを転送

アプリインストール&登録手順

それではアプリのインストールと登録をしていきましょう。

公式サイトをクリックします。

ダウンロードの画面があるのでアプリをインストールするデバイスをクリックします。

アプリを起動するとこちらの画面になるので「Register」をクリックします。

HOME画面になるのでログインをクリックしてSwimmer Networkでメタマスクを接続します。

アカウント画面で「Register Now」をクリックします。

マイアカウントページでメールアドレスを入力する画面があるので入力します。

アプリに戻り再度ログインをクリックします。

先ほどマイアカウントページで入力したメールアドレスを入力して「send code」をクリックするとメールアドレスの受信ボックスにログインコードが送られてきますのでログインで完了です。

Crabada NFTを転送

Crabadaで遊ぶ際にNFTをウォレットからゲームへ転送する必要があります。

「Transfer Crabada」をクリックします。

転送が完了しましたらゲームで遊べるようになります。

Crabadaの稼ぎ方

CrabadaのゲームをプレイするとガバナンストークンのCRAとゲームトークンのTUSを稼ぐことができます。

アイドルゲームでは、マイニングとルーティングがあります。

マイニング

三匹のCrabadaを編成して放置でマイニングが出来る様になっており、所要時間は4時間で通常212.625 TUS稼ぐことができます。

ルーティング

ルーティングは、三匹のCrabadaを編成してアイドルゲームに参加する他のユーザーの報酬を略奪してTUSを獲得するゲームです。

ルーティングミッション毎に通常17TUSを獲得しますが、ミッションが成功するとマイニングパーティーの報酬である65%、合計138.206 TUSを獲得出来ます。

Crabadaの口コミ・評判

口コミ・評判をTwitterで検索してみました。

2022年12月12日の口コミ

2023年1月23日の口コミ

Crabadaは2023年もゲームアップデートを行っているため日本のユーザーも継続してゲームを楽しく行っていそうですね。

Crabadaは無課金でプレイできる?

Crabadaをプレイするためには、三匹のカニ(NFT)を揃える必要があり、メタマスクを使う際に手数料でトークンが必要になるので資金を準備しましょう。

Crabadaについてのまとめ

Crabadaの始め方とは?トークン特徴やゲーム内容を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

  • AvalancheブロックチェーンのGameFiでトップ3位
  • 戦略的プライベートラウンドでAvalanche等から$600,000資金調達
  • ゲームをプレイするためにNFTを購入する必要があり、トークン(CRA・TUS・CRAM)を獲得出来る
  • アイドルゲーム&バトルゲーム、2種類のモードがある

など非常にアクティブで投資家からも期待が寄せられているのが分かります。

またロードマップを見ると2023年の第一四半期に新アイテムの紹介やランドについても情報が出てきそうなので今後もゲームを更に楽しめるのではないでしょうか。

興味のある方は、SNSやディスコードコミュニティに参加して最新情報を受けとってみてくださいね。

YATARO
YATARO
ここまで読んでくれておおきに!
おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

 

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3のお悩みはPacific Metaにご相談ください!

株式会社Pacific Metaは、経営戦略にWeb3を組み入れ、事業成長に必要不可欠なトークンエコノミクスの構築やブロックチェーンの開発支援、コミュニティ運営などを一気通貫で行う、Web3特化のグローバルプロフェッショナルチームです。

Web3事業に挑戦する国内外の企業やプロジェクトに対し、Web3の専門知識を活かした支援はもちろんのこと、世界各国に散らばるチームメンバーが構築したWeb3ネットワークを活用したグローバル支援も行っています。

現在すでに、国内最大手のブロックチェーンゲーム開発企業や、日系大手広告代理店をはじめとした企業様と日本国内外でさまざまな施策を展開しています。

弊社の取り組みはこちらからご覧いただけます。
  • 自社の新規事業としてブロックチェーンの活用やNFTの導入を検討している。
  • 自社のWeb3プロジェクトを海外に展開したい。
  • 自社プロジェクトのマーケティングを包括的に依頼したい。

などといった、Web3やメタバース・NFT・ブロックチェーンに関するビジネスでお困りの際には、弊社のお問合せページからお気軽にご相談ください。

お問合せページはこちら