Waves Ducksとは?無料プレイできる?遊び方も解説!

Waves Ducks NFTゲーム

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

海外のSNSなどで流行している、カエルなどのミームをご存じでしょうか?

主に返信や連絡する時、友人間で使われます。

今回Pacific Meta マガジンでは、このようなミーム画像のNFTを販売するWaves Ducksついて以下の内容を紹介していきます。

  • Waves Ducksとは?
  • Waves Ducksの遊び方
  • Waves DucksのNFTについて
  • Waves Ducksで稼ぐ方法

インストールもいらないので、初心者におすすめ!

中には有名人をモチーフにしたDuckもいるようです。

ぜひ、応援している方のNFTがないかどうか、チェックしてみましょう!

YATARO
YATARO
キモカワなアヒルたちがいっぱい登場するで!

【NFTゲーム】おすすめ仮想通貨取引所

NFTゲームを始める方は、「海外取引所」と「国内取引所」の2つを開設しましょう!
おすすめは「Bybit」と「Coincheck」です!

Bybit
Bybit
公式サイト
【ユーザー数2,000万人以上!】
・国内で取り扱っていない通貨の売買が可能!
・取り扱い通貨数300種以上で、幅広いNFTゲームに対応!
・設立以来ハッキング被害ゼロ!

Bybitの詳細はこちらでも紹介

Coincheck
Coincheck
公式サイト
【アプリのDL数国内No.1!】
・取り扱い通貨数が多く、様々なNFTゲームで使用可能!
・アプリが初心者でも簡単で使いやすい
・セキュリティ対策ばっちりで安心して使える

Coincheckの詳細はこちらでも紹介!

Waves Ducksの基本情報

https://twitter.com/wavesducks/status/1423229608737001472

Waves Ducksとは、Wavesブロックチェーンを提供するWavesが開発したブロックチェーンゲームです。

2021年4月にローンチされてから、すでに1年以上も続いています。

プレイヤーはNFTのDucksを保有することで、ゲームをプレイしたり、新しくDuckを生んだりして、ユーティリティトークンの$EGGを稼げるようです。

今年の9月30日には、新たにmove-to-Earnのアプリ「Waves Duck Hunt」をリリース。

iOSのみの対応ですが、プレイヤーはこれにより、DucksのNFTをより簡単に得られるようになりました。

Waves Ducksの仕組み

では、Waves Ducksにはどのような特徴があるのでしょうか?

ひとつずつ確認していきましょう。

1年以上続いているブロックチェーンゲーム

本ゲームがローンチされたのは2021年4月。

2022年11月時点で、約1年半も続いています。

この1年半、多くのプロジェクトがゲームの開発を諦めたり、サービスを終了したりした中、1年半も続いているのはかなり貴重と言えるのではないでしょうか?

すでにゲームが完成しているため、ラグプルなど詐欺の心配もありません。

加えて、詐欺ではないというもうひとつの証拠が、開発元のWavesブロックチェーンにあります。

YATARO
YATARO
ラグプルは資金だけ集めて何もしていない悪質な詐欺のことやで!

WavesブロックチェーンのWavesが制作

Waves Ducksを開発したのは、Wavesブロックチェーンを提供するWavesです。

あまり有名ではないチェーンかもしれませんが、日々234,000回のトランザクションが行われています。

その歴史は比較的古く、2016年にロシアの物理学者によって設立されました。

ステーブルコインを提供するnuetorinoや、DEXを提供するwxnetworkがWavesのブロックチェーン上に構築されています。

Waves Ducksを始める方法・準備

ここからは、気になるWaves Ducksについて解説していきます。

ゲームを始めるには、まずDucksのNFTを購入しなければなりません。

Ducksを入手する方法は「卵から孵化」と「他人から買う」の2通りが存在するようです。

卵を買って孵化させる

卵はTwitterのキャンペーンなど、期間限定で購入できたDucksが生まれる卵です。

もう購入できませんが、もしかすると再販される可能性もあります。

しかし、キャンペーンを待つのも気が遠くなる話ですよね。

そのため、これから始める方は「他人から買う」方法をおすすめします。

他人から買う

Waves Ducksのマーケットプレイスからは、他人が売っているDucksを買うことができます。

2022年11月時点のフロア価格(price)は2.20$EGG(約2,800円)です。

昨今のFTXショックから、非常にお買い得となっています。

DucksとGenesis Ducks

存在するうち8匹のDucksは「Genesis Ducks」と呼ばれ、非常にレアな存在です。

他のDucksは、以下8匹の髪型、眉毛、くちばし、体、右手、左手、尻尾をランダムに組み合わせたものとなっています。

  • Elon
  • Satoshi
  • Doge
  • Bogdanoff
  • Chad
  • Harold
  • Pepe
  • El Risitas
  • Druck (likes)
  • Druck (dislikes)
  • Drama Queen
  • Ō Sensei

どれも明らかに有名人をモチーフとしていることが分かりますよね。

現在最高価格でリストされているDuckはPepeで、約1.2億円です。

Ducksの世代

先に説明した8匹はGenesisの世代でしたね。

その後繁殖したDuckはひとつ下の世代となり、レア度が少し下がります。

まずはこちらをご覧ください。

  • H – Hero
  • I – Ideal
  • K – Knight
  • L – Lord
  • M – Magical
  • N – Natural
  • O – Obstinate

例えば、Genesis2匹を繁殖させて生まれたDuckはH(Hero)の世代、GenesisとHeroから生まれたDuckはI(Ideal)の世代、という風にどんどん世代が若くなっていきます。

Duckが生まれるほどGenesisが希少になってゆくことから、世代が若いほど安価ということになりますね。

Waves Ducksの遊び方&稼ぎ方

ここからは、Waves Ducksの遊び方(how to play)について解説。

ゲームとしてローンチされたのは2種類ですが、それ以外にもトークンを稼げるシステムが多数用意されているため、稼ぎ方として解説していきます。

Duck Wars

Duck Warsは、カードを選択してDuckを戦わせるPvPのモードです。

負けてもペナルティはありませんが、勝てばリワードとして$EGGを獲得可能。

カードには攻撃ポイントと防御ポイントが記載されており、選択することでそのターンの防御力と攻撃力が決まります。

例えば、こちらのカードなら防御力が0で、攻撃力が2です。

使えるカードは世代や遺伝子によって異なり、多数あるため今回は省略しますが、一覧を確認したい方はこちらから見てみましょう。

ぜひ購入前に、そのDuckがどのようなカードを持っているか確認してくださいね。

ゲームの流れとしては、まずサポート役の「jeduck」を選ばなければなりません。

その後カードを選択し、攻撃するところ&防御するところを選びます。

「Make Turn」をクリックすれば攻撃と防御開始!

ターン制で進めていき、HPが0になった方の負けという非常に簡単なルールとなっています。

YATARO
YATARO
ジェダックって、完全にスターウォーズのジェダイやんか!

METARACE

もうひとつのゲームはMETARACEというバーチャルの車を利用したゲームです。

主なゲーム内容は、バーチャルな車を運転し、リワードを見つけ、基地に持ち帰ること。

より多くのリワードを基地に持ち帰り、トーナメントで入賞した方には豪華な報酬が用意されているようですよ!

例えば、2022年3月に開催された最初のGenesis Leagueでは、以下のような報酬が用意されていたとのことです。

  • 1位:2,500$RACE
  • 2位:1,500$RACE
  • 3位:1,000$RACE

ゲーム内では$EGGではなく、ゲーム内通貨のRACEが利用されます。

ただし、METARACEを始めるには、バーチャルな車BOOSTを1つあたり100RACEで購入しなければなりません。

Duckを保有している方は、1$EGGで「Racer Suit」を購入し、Duckに着せることで参加可能となります。

Duckを繁殖させて売る

Duckを2匹保有すれば、繁殖させて新たな1匹を生み出すことができます。

生まれるDuckは親の遺伝子を引き継ぐため、多様な遺伝子を持っているDuckから生ませた方が高値になる可能性が高いとのことです。

生まれたDuckは成長させて繁殖に利用するも良し、マーケットプレイスで他人に売っても良し!

もちろん、ゲームに使用しても大丈夫です。

ぜひ好きなように利用してくださいね。

Duckを転生させる

ただし、各Duckは生涯1度しか繁殖することができません。

そのため、売れそうにないほどレアリティが低い、使わなくなったなどの理由から必要とされなくなったDuckは「Rebirth(転生)」させることで、ユーザーは報酬を獲得できます。

やり方としては、いらなくなったDuckのカードをクリックし、「Burn」を選択した後、0.5EGGを支払ってトランザクションに署名するだけです。

この時、ユーザーは以下の報酬を得られます。

  • Phoenix jackpot duck:0.1% × 0.1% × Duckのレアリティ
  • Lost Duck Gene artefact:0.1% × 0.1% × Duckのレアリティ
  • Genesis Duck:4%
  • 20%成長した子供のDuck:1%
  • 10%成長した子供のDuck:5%
  • 2%成長した子供のDuck:15%
  • Waves Duck Hunt用のARメガネ:12.5%
  • METARACE用のRacer Suit:12.5%
  • ファーミング用のとまり木:50%

さまざまなアイテムがもらえるようですね。

次の項目では、一番確率が高いファーミング用のとまり木についても紹介します。

Duck NFTのファーミング

すべてのDuckは「(とまり木)」に設置することで、$EGGを生成できるようになります。

レアリティの高いDuckほど多くの$EGGを作れるようです。

使い方はまず、メインメニューで「My Farm」を選択し、送りたいDuckをクリックします。

するとそのDuckが月にいくらの$EGGを生み出すことができるのかが表示されるので、確認してください。

その後「Send to farming for 1.0EGG」とクリックし、1$EGGを支払って完了です。

Waves Ducksをプレイしなくなった際には、必要なくなったDuckを転生させ、他のDuckをファーミングさせることが最も効率的かもしれませんね。

Collective Farms(ステーキング)

Duckを保有していなくとも$EGGを得られるシステムが「Collective Farms」です。

ユーザーは$EGGを購入し、預け入れるだけで配当を得ることができます。

最低投資額は0.01$EGGから。

メインメニューにある「Collective Farms」を選択し、投資したいEGGの量を入力をすれば、あとはトランザクションに署名するだけで完了です。

Waves Ducksの評判・口コミ

一時期はトークンも高騰していたWaves Ducks。

実際にプレイした方からの口コミはどうなっているのでしょうか?

Twitterにて調査してみました。

高評価なツイート

WavesダックのEGGだいぶ下がってしまったけど、また復活するといいですね。メタレースは試してみようかな。1周年おめでとうございます。
引用:Twitter

Wavesダックもうそんな経ってたのか!おめでとう!WavesのLendingとか超絶高年利だしWavesエコノミーも要チェックですね

合成資産の老舗として今後とも頑張ってほしい。
引用:Twitter

孵化させただけのduckが29wavesで落札された?開発資金あざす。
引用:Twitter

なんと、孵化させただけのDuckが高額で売れたとのツイートも!

まだまだゲーム人口は減っていないような印象を受けました。

低評価なツイート

$EGG からこんなのが産まれた。
なんやねん、この悪魔合体w使い道も分からんw
引用:Twitter

1時間半でキンタマ2個とピンクタマ8個ゲットできた。
1個ぐらい当たりあるかと思たけど、無しで残念。まあ、うまくいけば5000円ぐらいになるんかな。知らんけど。やってみて思ったのは、徒歩はやっぱしんどいw
クルマやバイクは無理。
一番いいのはチャリンコや❗
引用:Twitter

初 $EGG いただきました。
さてこれはどうすればいいんだ?w
引用:Twitter

一方で、ゲームのチュートリアルなどがないためか「どうしたらいいか分からない」との声も見られました。

説明書の場所も非常に分かりづらいので、戸惑うのも無理はないかもしれません。

Waves Ducksは無課金で遊べる?

Waves Ducksは、無料では遊べません。

Duck Warsなら最初にDuckを、そしてMETARACEでは最初にBOOSTを購入する必要があります。

とは言え、現在は価格が落ち着いているため、参入障壁は低そうです。

Waves Ducksのマニュアル・ガイドの場所

Waves Ducksにホワイトペーパーなく、マニュアルやガイドは非常に分かりづらいところにありました。

しかも、2つの媒体に分けて解説しているようです。

Medium:https://medium.com/@wavesprotocol
ヘルプセンター:https://help.wavesducks.com/en/

初心者の方には、検索機能が付いているヘルプセンターをおすすめします。

Waves Ducksは日本語に設定できる?

Waves Ducksは日本語でプレイできません。

現在対応している言語は英語とスペイン語のみです。

今後もし日本のユーザーが増えれば対応するかもしれませんが、今のところそのようなアナウンスもないようですね。

https://pacific-meta.co.jp/magazine/blockchain-game/104387/

Waves Ducksについてまとめ

今回Pacific Meta マガジンでは、Waves Ducksについて以下の内容を紹介しました。

  • Waves Ducksには多様な稼ぎ方があるものの、ゲームは2種類しかない
  • ゲームをプレイするためには課金が必要
  • マニュアルの場所が非常に分かりづらい
  • DucksのNFTは有名人をモチーフにしたミーム

日本人にとってあまり馴染みのない画風のNFT、Waves Ducks。

「キモかわいい」という言葉がピッタリなNFTですよね。

繁殖させることで、さらにランダムなDuckを得ることもできます。

海外のミームをよく利用する方には非常におすすめです!

YATARO
YATARO
最後まで読んでくれておおきに!
おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

NFTゲーム
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア