Battle Dronesは無料でも遊べる?攻略のコツや評判も紹介

Battle Drones NFTゲーム

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

1つの架空の世界を舞台に様々なゲーム体験を提供するブロックチェーンゲーム、Battle Dronesの開発が行われています。

今回Pacific Meta マガジンではBattle Dronesについて以下の事をご紹介します。

  • Battle Dronesとは
  • Battle Dronesの遊び方・稼ぎ方
  • Battle Dronesは無課金でも遊べるのか?

もうすぐα版のリリースが決まっているBattle Drones:Red rock Resistanceについて詳しく説明していきますよ❗️

YATARO
YATARO
ぜひ最後まで読んでってな!

【NFTゲーム】おすすめ仮想通貨取引所

NFTゲームを始める方は、「海外取引所」と「国内取引所」の2つを開設しましょう!
おすすめは「Bybit」と「Coincheck」です!

Bybit
Bybit
公式サイト
【ユーザー数2,000万人以上!】
・国内で取り扱っていない通貨の売買が可能!
・取り扱い通貨数300種以上で、幅広いNFTゲームに対応!
・設立以来ハッキング被害ゼロ!

Bybitの詳細はこちらでも紹介

Coincheck
Coincheck
公式サイト
【アプリのDL数国内No.1!】
・取り扱い通貨数が多く、様々なNFTゲームで使用可能!
・アプリが初心者でも簡単で使いやすい
・セキュリティ対策ばっちりで安心して使える

Coincheckの詳細はこちらでも紹介!

Battle Dronesとは

運営会社 Battle Drones開発チーム
リリース日 近日公開予定(2022年11月現在)
使用デバイス PC(α版はSteam)、モバイル(リリース後に追加予定)
公式ページ Battle Drones
Twitter Battle Drones | Wishlist on Steam(@battledrones_io)
Youtube Battle Drones
Instagram battledrones_io
Discord Battle Drones
Telegram Battle Drones
Medium Battle Drones

Battle Dronesは世界各国が覇権をめぐって争う架空の地球を舞台に繰り広げられる様々なゲームを体験することができます。

シューティングやレース、タワーディフェンスなど色々な形態のゲームをリリースする予定で、没入型のゲームを制作しています。

まずはデビュータイトルとしてBattle Drones:Red Rock ResistanceがSteamにて近日公開予定となっております。(2022年11月現在)

Battle Dronesの仕組み

Battle Dronesのゲームについての特徴をご紹介します。

色々な種類のゲームモード

Battle Dronesではドローン戦争が起きた架空の世界の中で様々なゲーム体験ができるような開発を進めています。

現在発表されているのは以下のゲームです。

  • シューティングゲーム(Red Rock Resistance)
  • Drones レース
  • タワーディフェンスゲーム

YATARO
YATARO
同じ世界観の中で色々遊べるのは楽しそうやな!

Steamでのリリース

Battle Dronesの最初のゲームであるα版のRed Rock ResistanceはSteamからリリースされます。

Steamでは2021年11月にブロックチェーンゲームは販売禁止となっており、今回リリースされるα版はブロックチェーンと統合されていません。

その目的としてはSteamを通して多くの人にプレイしてもらうことで、より良いゲーム開発に必要なフィードバックを得る事を第一にしています。

今後ブロックチェーン統合を行う時には、Steam以外のゲームランチャーを利用していく予定です。

Battle Drones内の経済

Battle Dronesの経済は4つの部門から成り立っています。

それぞれを簡単にご紹介します。

Battleトークン

Battleトークンはガバナンストークンです。

PvPのシーズン終了時のランキング報酬やステーキング、コンテンツ作成報酬として獲得できます。

DAOでの投票に使用され、ブランク・キャンバス・スキームなどのインセンティブを通じてDrone Bones Storeで使用される予定です。

FlyBucks

Drone Bones ストアでアイテムを購入するために使用できるゲーム内通貨です。

FlyBucksは取引できず、固定価格が維持されます。

Space Nuggets

Space Nuggets主な報酬トークンで、全てのゲームモードで獲得できます。

獲得量はゲームモードやパフォーマンスなどに依存しており、追加のカスタマイズや新しいドローンパーツリリースへの参加などを行うことができます。
またBattleトークンとの交換も行えます。

Battle Droneのパーツ

ブロックチェーン統合後の最初の12か月以内にRed Rock ResisutanceのPvEモードを通じて獲得することができます。
またPvPモードのトーナメント報酬としても獲得することができます。

これらのパーツはマーケットプレイス内で売買したり、Drone Bones Store内のBattle Dronesアバターの対応するアセットを交換するために使用できます。

Drone Bones Storeとはドローンのカスタマイズやドローンのパーツやアバターの売買などができるショップです。

Battle Dronesの遊び方

Battle Dronesの中で近日公開予定であるRed Rock Resistanceの遊び方をご紹介します。

Red Rock Resistanceは上方から見下ろす形の3Dシューティングゲームで最初はPvEとしてリリースされます。
その後2人協力プレイモード(CO-OP UPDATE)やPvPモード(Battle Drones Championship)などが追加されていく予定です

PvEモードではエリア内を飛び回りながら襲ってくる敵ドローンを撃墜しながらできるだけ長く生き残り、隠れた功績をアンロックすることが目的となっています。

キーボードで移動、マウスで攻撃をするという操作方法もシンプルなゲームとなっています。

武器には遠距離武器・近接武器・ランチャーなどの爆弾の3種類があり、敵ドローンにも近接ドローン・遠隔ドローン・爆発するドローンなど様々な種類がいるので、うまく武器を使い分けて敵のドローンを多く撃墜していきましょう。

また敵を撃墜することでパーツを収集することができ、それらを使用してゲーム攻略に有利となるアイテムを作成することができます。

Battle Dronesの稼ぎ方

Battle Dronesでの稼ぎ方をホワイトペーパーを参照にご紹介します。

ゲーム内の報酬

PvEで功績をアンロックしたりPvPで勝利したりすることによって、報酬を得ることができます。

PvEは誰でもプレイすることができますが、多くの報酬を得るためにはBattle Dronesアバターを所有する必要があります。
Battle Dronesアバターの所有権はDrone Bones Storeか今後実行予定のスキームを通じてロック解除ができます。

ドローンパーツの売買

ドローンパーツは希少品でブロックチェーン統合後最初の12か月間のPvEモードでの報酬やPvPモードのトーナメント報酬として獲得できます。

またプレイしていく中で金属探知機で希少なドローンパーツを発掘することもできるように開発予定です。

これらをDrone Bone Storeを通して売買したり、直接友人やコミュニティメンバーと取引することで収入を得ることができます。

将来的にはパーツだけでなくカスタマイズしたドローンアバターなども取引可能となる予定です。

Battle Dronesについての口コミ

Battle Dronesについての口コミをTwitter内で探してみましたが、まだリリース前ということもありほとんど見つかりませんでした?‍

Battle Dronesは無課金でも遊べるのか?

Battle DronesのRed Rock Resistance内のPvEモードは無料で遊ぶことができます。

ただし報酬を多く獲得しようと思うなら、Battle Dronesアバターを入手する必要があります。

まずは気軽にゲームをプレイしてみて、今後も続けていきたいと思った時はアバターを購入すると良いでしょう。

Battle Dronesについてまとめ

今回Pacific Meta マガジンではBattle Dronesについてご紹介しました。

  • Battle Dronesは架空の地球を舞台に様々な形態のゲーム体験ができる
  • 最初のゲーム、Red Rock ResistanceはシューティングゲームでPvE、PvPなどのモードがある
  • PvEモードは無料で遊べるが、報酬を多く手に入れる場合はアバター購入が必要

もし興味を持たれた方はもうすぐリリースされるRed Rock ResistanceをSteamのウィッシュリストに追加してぜひ遊んでみてくださいね?

YATARO
YATARO
読んでくれておおきに!


おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

NFTゲーム
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア