Cradlesの始め方・稼ぎ方を解説!サブスクリプション料金も!

Cradles NFTゲーム

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

CradlesはNFTゲームに世界初のサブスクリプションの仕組みを投入したブロックチェーンゲームです。
月額会員になればNFTを購入する必要はありません。

ジュラシックワールドの世界観で、生態系のバランスを取りながら、恐竜を討伐していく3DMMORPGです。
フィールドや戦闘シーンがハイグラフィックで美麗なため、正式サービスに期待が高まります。

今回Pacific Meta マガジンではCradlesについて以下の内容をメインで紹介していきます。

  • Craradlesとは?
  • ゲームの仕組み
  • Dragontar NFTについて
  • ゲームの始め方・遊び方
  • ゲームの稼ぎ方
  • ネットでの口コミ・評判
  • Cradlesは無課金でプレイできる?

サブスクリプションの月額料金についても解説していきます。

YATARO
YATARO
最後まで読まんと損するで~!

【NFTゲーム】おすすめ仮想通貨取引所

NFTゲームを始める方は、「海外取引所」と「国内取引所」の2つを開設しましょう!
おすすめは「Bybit」と「Coincheck」です!

Bybit
Bybit
公式サイト
【ユーザー数2,000万人以上!】
・国内で取り扱っていない通貨の売買が可能!
・取り扱い通貨数300種以上で、幅広いNFTゲームに対応!
・設立以来ハッキング被害ゼロ!

Bybitの詳細はこちらでも紹介

Coincheck
Coincheck
公式サイト
【アプリのDL数国内No.1!】
・取り扱い通貨数が多く、様々なNFTゲームで使用可能!
・アプリが初心者でも簡単で使いやすい
・セキュリティ対策ばっちりで安心して使える

Coincheckの詳細はこちらでも紹介!

Cradlesの基本情報

運営企業 DRepublic, INC.
リリース日 プレαテスト:2022年10月10日
対応デバイス パソコン
Official Site Cradlesの公式サイト!
Twitter @cradlesio
YouTube Cradlesの公式YouTube!
Discord Cradlesの公式Discord!
Telegram Cradlesの公式Telegram!
Whitepaper Cradlesの公式ホワイトペーパー!(PDF)
Medium Cradlesの公式Medium!
Raddit r/Cradles_Official

CradlesとはERC-3664を採用したハイグラフィックな3DMMORPGです。

プレイヤーはパンゲアワールドで7つの文明を旅します。
恐竜が生存する中生代ジュラ紀の荒野から、高度文明を誇る現代の世界観で行き来し、モンスターをハンティングしながら、世界を冒険していくゲーム性です?

仮想世界の分身となるアバターを、リアルタイムに進んでいくサバイバル生活でレベルアップさせ、トークンのCrystalを稼いできましょう。

Cradlesは恐竜をハンティングして育成するMMORPGのARKと似ています。
メタバース用に狩りもない、Pkもされない、非戦闘用員のために観光向けのフィールドも用意されているのも特徴です。

YATARO
YATARO
戦闘やと荒野を駆け抜け、敵をザクザクと倒すゼルダの伝説風な爽快感が味わえるわ。
ゼルダの戦闘システムとARKのシステムを掛け合わたイメージやな!

Cradlesの仕組み

こちらでは現状判明しているCradlesの仕組みについて解説していきます。

Cradlesのトークン

Cradlesのブロックチェーンはどこで構築されているのか分かりませんでした?

トークンはERC-1155に互換性のある、ERC-3664規格を採用しているので、イーサリアムチェーンかと思われます。

CRDS Coin(旧:DRPC)

CRDS CoinとはCradlesの世界で流通するプラットフォーム通貨です。

ゲームへの入場チケットを購入する際に利用され、所有している人のみがゲームにログインできます。

CRDSを使用すれば、ゲーム内通貨のCrystalの購入、ゲーム内アイテムの購入、ステーキングが可能です。

Crystal

クリスタルはCradlesのゲーム内通貨です。

プレイヤーは、ゲーム内ショップで装備一式と、冒険に必要なポーションがクリスタルを消費することで、購入ができます。
「Energy Crystal」「Hyper Crystal」「Legendary Crystal」の3種類のグレードがあるのが特徴です。

下位のCrystalを元に一定量の手数料を払うことで、上位のCrystalにアップグレードもできます

Crystalの種類 各Crystalの使用用途・特徴
Energy Crystal 小道具の購入、NFTアイテムの購入、ハイエンドアイテムのレンタル、取引手数料の支払いができる。Hyper Crystalにアップグレードできるが、5%の手数料が掛かる。
Hyper Crystal Hyper Crystalはプラットフォームの通貨になるのが特徴。アイテムの強化から限定NFTの交換ができる。Legendary Crytstalにアップグレードできるが、2.5%の手数料が掛かる。
Legendary Crystal Legendary Crystalは最高グレードのクリスタル。NPC相手にLegendary Crystalを交換することで、非買の武器・道具が入手できる。また、一定の速度でクリスタルを生成する、特殊なクリスタルに変換できる。

クリスタルは、CRDSを消費して購入するかPvPで勝利して対戦相手から奪うかPvEのクエストをクリアすることで報酬として入手できます。

Cradlesの世界観

Cradlesにはメインシティとアドベンチャーゾーンの2種類の世界があります。

MMORPGでよくあるPK禁止区域・エンカウント禁止区域の保護区域みたいなものですね。

メインシティ

メインシティは経済が動く主要都市で、危険度が低い保護ゾーンですね
プレイヤーはメインシティにいるNPCから武器や小道具を購入できます。

Cradlesのメインシティは7都市存在します。
7都市には独自の文化がありバックグラウンドストーリーが設定されているのが特徴です。

  • Arcata:南東に位置する都市国家で、漁業と結晶鉱物が豊富な都市
  • Brician:北東に位置する都市国家で険しい高地が特徴的。岩石資源が豊富だが、淡水資源が不足気味
  • Curvitan:真ん中に位置する最大の都市国家。木材、ハーブ、植物類の生産が豊富。しかし、肉が不足し生産性が低いため、村人の多くが貧困に苦しんでいる街。
  • Dongle:西部に位置する都市国家。家畜や動物が豊富で、狩りやサバイバル生活に勤しむ人におすすめ。
  • Elona:四方を海に囲まれたパンゲア北部に位置する都市国家。港町ということもあり、水産物の資源が豊富。
  • Fireal:火山に隣接する火の街で、パンゲア最南端に位置する都市国家。鉱物と銃器の生産が豊富で、あらゆる種類の属性強化に長けている。
  • Gilaria:Cradlesで唯一城壁を建設できる都市国家。パンゲアの南西に位置しており、建築物と採石場が特徴。

プレイヤーはこれらのメインシティを行き来して冒険を進めていきます。

アドベンチャーゾーン

アドベンチャーゾーンは、中生代のジュラ紀に活躍した恐竜を討伐して、フィールドを探索できるサバイバルモードです。

メインシティの入り口からアドベンチャーゾーンに侵入し探索を開始できます。
剣術や弓のハンティングスキルを習い敵の恐竜を討伐していきましょう。

ゾーン探索中はNPCと話しかけて様々なクエストをこなし、多くの恐竜と戦い、トークンを獲得できるのです?

クエストをこなすと経験値と報酬を獲得できます。

リアルタイムで進行する時間要素

Cradlesには昼と夜の「時間要素」が組み込まれています。
ゲームをプレイしていなくても、ブロックチェーンのブロック履歴を制御し、ゲームの時間がリアルタイムで進行していくのも大きな特徴ですね。

また、Cradles世界の各ワールドには、時間の進行速度が異なります。
時間速度の遅いワールドより、速いワールドの方が、貴重なアイテムやレアなNFTに出会える可能性が高いということです

2022年1月12日にローンチ?CradlesのDragontar NFTとは?

Dragontar NFTはEIP-3664規格で採用されているCradlesのNFTです。

2022年1月12日にローンチされました。
BinanceSmartChainのマーケットプレイスから0.69BNBで販売されています。

NFTを所有すればミニゲームの「No Fishing」をプレイできるようになります?

定期的にDragontar NFTのエアドロップ情報もTwitter・Dragontar Clubにて告知しているようですね。

DragontarClub!

Cradlesの始め方

Cradlesは世界初NFTゲームにサブスクリプションの仕組みを追加したゲームです。
毎月支払うゲームチケットを購入することで、Cradlesにログインでき、ゲームをプレイできます?

2022年11月現在プレαテストが進行中のようで正式サービスは開始されていません。

おそらく、正式サービス後の始め方は、以下の準備が必要になるかと思われます。

  • ゲームチケット←1ヶ月99USDから可能
  • Cradlesの公式会員登録
  • 専用Discordのフォロー
  • ゲームのダウンロード
  • 対応したウォレット
  • 仮想通貨・トークンのCRDS

ゲームチケットはUSD通貨表示でしたので、変換して購入する必要があるかと思われます。

YATARO
YATARO
ウォレットはメタマスクでログインできましたわ!

Cradlesの遊び方

Cradlesはプレαテストが始動中です。

プレαテストを元に遊び方を解説していきます。

キャラクタークリエイトをする

ゲームにログインして起動させたら、プレイヤーはまずキャラクタークリエイトをしていきましょう。

性別、頭、胸部、ヘアスタイル、ワンポイントアイテムを、好きなようにカスタムできます?

スライダーを動かして調整してください。

最初のメインシティに入りクエストをこなす

キャラクタークリエイトを完了したら最初のメインシティでクエストを進めていきましょう。

頭上に「!」マークが付いているNPCを探してクエストを進めてください。
クエストには、「物を届けて欲しい」「迷子の犬を探している」など、簡単な物から徐々に「恐竜を〇体討伐してくれ」のような本格的なクエストに発展していきます。

メインシティのNPCを助けることで、報酬として経験値アイテム装備一式クリスタルが獲得できます。
クエストをクリアするにつれアバターが強くなり、モンスターのレベルが高い上位フィールドに進めるのです。

マップも確認でき、目的地には矢印で示してくれる親切設計のため、まず迷いません?

アドベンチャーゾーンで恐竜を討伐する

クエストを受けて街の外のポータルに入り、アドベンチャーゾーンを遊びましょう。

アドベンチャーゾーンでは、生態系を管理しながら、恐竜を討伐してバランスを保つのが、プレイヤーの任務となります。
恐竜を討伐した直接の報酬(クリスタルやアイテム)と、任務の報酬がプレイヤーの報酬となるわけです。

プレイヤーが生態系を壊すとバウンティーが課せられるため、最適な生物に対して狩りをしていく必要があるのです。
生態系のボタンをクリックすると、地域の生態系を確認できるので、上手に任務をこおなしていきましょう。

レベル18まで達成するのに4時間程度かかるみたいですね。

YATARO
YATARO
回転ジャンプもできるからアクション性があるで!

Cradlesの稼ぎ方

CradlesではPvE、PvP、国土防衛戦の3種類で稼ぐことが可能です。

PvE

PvEでは単純にアドベンチャーゾーンをプレイして、恐竜を討伐するだけでクリスタルが稼げます。

恐竜の中には獰猛で討伐が難しい危険な生物も。

Cradlesでは絶滅危惧種でレア恐竜ほどレアイテム・クリスタルがドロップできます。
ただし、絶滅危惧種は報酬が旨い分、レアな恐竜を乱獲すると他のプレイヤーから目を付けられ逆に、懸賞金を掛けられるハメになるのでほどほどにしましょう?

PvEでは、レベルを上げ上位のフィールドに行くにつれ、報酬も旨くなってくるため、より稼げるというわけです

YATARO
YATARO
プレαテストやとT-REXが討伐できるみたいやな!

PvP

Cradlesでは恐竜だけではなくプレイヤーにも気を配らなければなりません。
PvPは他のプレイヤーと対決するモードで、Cradlesをプレイしている全てのプレイヤーに対して攻撃が可能です。

たとえば、他のプレイヤーと対戦して全滅した場合、クリスタルを一部奪われてしまいます。
逆も然りで対戦して勝利した場合は、相手のクリスタルを奪えるのです

ただし、PvPのやりすぎには注意しましょう。
プレイヤーの懸賞金が引き上げられるなどの、ペナルティーが発生してしまうからです。

ペナルティーが付くと他のプレイヤーからPk(プレイヤーキル)される危険性が高まります?

国土防衛戦

街の住人がいる生活圏にモンスターが侵入することは基本ありません。

モンスターとの熱い攻防が展開される国土防衛戦イベントがCardlesには用意されているのです。
防衛戦イベントでは、闇の力で生態系が崩れモンスターが暴動を起こし、街を破壊していきます。

防衛戦の成功報酬にクリスタルと他プレイヤーからの評価を獲得できます

Cradlesの口コミ・評判

Cradlesの口コミ・評判をネットで調査してきました。

「CRADLES」がADMEN DAOの第二弾となる公式チャンネルとして設立 animocaを主導でHuobi Ventures、スパルタン等から合計5Mの資金調達にも成功したことで話題に。 ゲームは9割以上が形なく消えていくので悩みましたが、ミニゲームのクオリティも高く今後も期待できそうなので受け入れました。

引用:Twitter

Cradles ゲーム系銘柄の紹介です。 MMORPGでリリースは来年 運営のやる気に引かれて今注目しています! プロジェクト詳細については 日本語訳用意したので下記リンク参照 linktr.ee/cradles_jp Cradlesにもっと盛り上がってほしいので RT拡散良ければお願いします!

引用:Twitter

Webサイトは恐竜感出てますが、時間の概念があるので、少しずつ現代の世界観に変化していくみたいですなメタバース路線ぽい!

引用:Twitter

わざわざホワイトペーパーを日本語に翻訳してくれている有識者もTwitterにいました。

ありがたいことですね。

Cradlesの口コミでは運営に対しての評価が高いようなので、正式サービスに期待できるのではないでしょうか?

YATARO
YATARO
ユーザーからはかなり期待が高まってる感じやな!

Cradlesは無課金でプレイできる?

Cradlesは無課金・無料でプレイできません。

月額課金システムのサブスクプションを支払う必要があるからです。

サブスクリプションには1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月のプランがあります。

  • 1ヶ月:99USD
  • 3ヶ月:199USD
  • 6ヶ月:399USD
  • 12ヶ月:599USD

サブスクリプションのメンバーシップに入会すれば高額なNFTは必要ありません

ゲームにログインして、恐竜を倒して武器・防具も恐竜を獲得したり、クエストを進めたりしてトークンのCrystalを入手できます。

Cradlesについてのまとめ

今回Pacific Meta マガジンではCradlesについて解説してきました。

  • Cradlesはブロックチェーンゲームで世界初、サブスクリプション課金のシステムを採用した3DMMORPG
  • CRDSのガバナンストークンと、Crystalのゲーム内通貨2種類で、メタバース経済を回している
  • Cradlesの世界はPk・非戦闘区域のメインシティとPvE向けのアドベンチャーゾーンに分かれている
  • ゲームはリアルタイムで進行していく
  • ゲームを始めるにはサブスクリプションの月額課金が必要
  • サブスクリプションは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月分が用意されている
  • PvE、PvP、国土防衛戦の3種類でクリスタルを稼げる

Cradlesは従来のMMORPGにブロックチェーンシステムを加えたゲームです。

原神、ファイナルファンタジー14、ARKなどのMMORPGをプレイしたことのある人ならすぐに慣れると思いますよ。

YATARO
YATARO
最後まで読んでくれておおきに!


おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

NFTゲーム
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア