NFTゲームRealmとは?仕組みやiOS・Androidでのプレイ方法も!

Realm NFTゲーム

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

Realmは壮大な地球を運営して報酬を獲得していく戦略シミュレーションジャンルのPlay to Earnです。

パンデミック、ミサイル攻撃、火事など地球で起こりうる問題が発生した地域に、専門家を派遣し、問題を解決することで仮想通貨が稼げます。

今回Pacific Meta マガジンではRealmについて以下の内容をメインで解説していきます。

  • Realmとは?
  • ゲームの仕組みについて
  • ゲームで使用するNFTを解説
  • ゲームで使用するトークン
  • ゲームで稼ぐ方法
  • ゲームの始め方・遊び方
  • ネットでの口コミ・評判
  • Realmは無課金でプレイできるのか?

ゲームの仕組みやNFT全般の役割についても解説していきます。

YATARO
YATARO
最後まで読まんと損するで~!

【NFTゲーム】おすすめ仮想通貨取引所

NFTゲームを始める方は、「海外取引所」と「国内取引所」の2つを開設しましょう!
おすすめは「Bybit」と「Coincheck」です!

Bybit
Bybit
公式サイト
【ユーザー数2,000万人以上!】
・国内で取り扱っていない通貨の売買が可能!
・取り扱い通貨数300種以上で、幅広いNFTゲームに対応!
・設立以来ハッキング被害ゼロ!

Bybitの詳細はこちらでも紹介

Coincheck
Coincheck
公式サイト
【アプリのDL数国内No.1!】
・取り扱い通貨数が多く、様々なNFTゲームで使用可能!
・アプリが初心者でも簡単で使いやすい
・セキュリティ対策ばっちりで安心して使える

Coincheckの詳細はこちらでも紹介!

Realmの基本情報

運営企業 Realm NFT Pty Ltd,
リリース日 2021年7月13日
対応デバイス Webブラウザ、Android、iOS
Official Site Realmの公式サイト!
YouTube Realmの公式YouTube!
Twitter @RealmNft
Facebook Realmの公式Facebook!
Discord Realmの公式Discord!
Telegram Realmの公式Telegram!
Whitepaper Realmの公式ホワイトペーパー(pdf)

RealmはWAXブロックチェーン上で構築されたブロックチェーンゲームです。

ゲームのプレイヤーは、NFTカードを使用して生産リソースを確保し、地球を荒廃から救っていかなければいけません。
ウィルス、病原菌、戦争、恐慌問題などから地球を守り、運営していくゲーム性です。

壮大な地球を舞台なだけに自由度が高い戦略シミュレーションゲーム
ゲームを進めていくことでアジア・ヨーロッパ圏の地域もアンロックされていきます。

マクロな世界経済圏をゲームで支配していく気分になれるでしょう。
イメージ的にはTownStarの舞台が地球になったと考えればいいかもしれませんね。

RealmはWAXのActive Walletランキングで、2.39Kのトランザクション記録を叩き出し、直近7日でトップ10に入っています?
安定した順位で推移しているようですね。

最新情報はRealmの公式Discordで配信されているので参加しておくとよいでしょう。

YATARO
YATARO
地球の地理にも詳しくなれるゲームやで!

Realmの仕組み

Realmでは以下の様々な仕組みが相互に連携し合い、Play to Earnシステムを構成しています。

  • Realmのトークン
  • Region(地域)
  • NFTの役割
  • BUILDING(建物)

こちらではRealmのPlay to Earnの仕組み全般について解説していきます。

Realmのトークンの使い道・獲得方法は?

Realmでは独自の$RLMトークンを使用します。

使い道 獲得方法
$RLM Token ・土地のアップグレード
・トレーニングの高速化
・リーダーのレベルアップ
・ゲーム内リソースの購入
・各NFTカードの購入
・ミッションをこなす
・レベルアップする
・各シーズン終了後に支払われる給料

ミッションをこなすとNFTのリーダーカードの給料が反映され$RLMを稼いできてくれるのです

$RLMトークンはまだ上場していません。

CoinMarcetCapやCoingeckoでも価格チャートが追えませんでした?

Region(地域)

各地域にはリーダーを設置しないとミッションをプレイできません。

Regionは世界の地域のことを指します。

ゲームのプレイヤーは、アフリカから問題を解決していき、レベルを上げることで、アジア、ヨーロッパなど、様々な地域に進めるようになるのです。

  • レベル1:アフリカ
  • レベル5+50RLM:アジア
  • レベル10:北アメリカ
  • レベル15:南アメリカ
  • レベル20:ヨーロッパ
  • レベル25:オセアニア

各地域に基地を設置し、リーダーを割り当て、火事、ミサイル攻撃、パンデミックなどの問題解決に尽力していきましょう。

ゲームで使用するNFTの役割を解説!

こちらではRealmで使用していくNFTの役割について解説していきます

Leaderカード

プレイヤーは地域にNFT化されたLeaderカードを配置しなければなりません。

Leaderカードは地域の問題を担当する指導者たちです。

大きく分けてミッションリーダーリージョンリーダーの2種類があります。

  • ミッションリーダー:ミッションをこなすリーダー。
    連れていけるHelperの数を管理する
  • リージョンリーダー:地域の指導者によって$RLMトークンのボーナス量が決まる

Leaderカードを地域に設定することで$RLMトークンのボーナスを得られます?
また、リーダーによって固有のスキルが違い、ビルディングスキルに強い、ミッション成功率が上がりやすい、建造コスト削減ができるリーダーカードがあるのです。

地域のミッションをこなしてRLMを稼ぎリーダーのレベルを上げていきましょう。
リーダーのレベルが上がると、ヘルパーを連れていけるチームサイズと$RLM量の時給が10%増えるため、効率的にミッションをこなせるようになるのです

また、「ブロンズ>シルバー>ゴールド>ブルー>レッド>プラチナ」の順にランクが上がることで、リーダーボーナスを上昇させられます。

Helperカード

Realmでは、ビルドモードで地球の土地内に建物を建設し、リソースを生産して保存しながら、地球のあらゆる問題に備え、町を発展させていく必要があります。

Helperカードは地域で仕事をしてミッションをこなすNFTです。
ミッションを完了することで$RLMを稼ぐことができます。

DOCTER、ASASSIN、POLICE、SOLDIERなど全部で12名のヘルパーがいます。

問題が発生した地域には「!」マークが付くのです。
問題の詳細と報酬が記載されているので確認し、得意分野のヘルパーを派遣して任務をこなしていきましょう。

ヘルパーはリーダーと共に派遣され、数が多いほどミッション成功率が上がります
しかし、連れていけるヘルパーの数は、ミッションリーダーのチームサイズに依存します。

Equipment(装備)

装備は各リーダーに1~2つ装着でき、様々な恩恵を得られるNFTです。

全部で以下の7種類があります。

  • Cffeine(カフェイン)
  • Recoder(レコーダー)
  • Metal Detector(金属探知機)
  • Navigator(ナビゲーター)
  • Communicator(コミュニケーター)
  • BusinessCard(名刺)
  • Calculator(電卓)

これらを装備することで、リーダーの能力を高めたり、ミッションの経験値を増やしたり、$RLMの給与を増やしたりできます。

装備には「Common>Rare>Epic>Legendary」のレア度があり、高いほど強化ボーナスが得られるのが特徴です。

Boost

ブーストは一度使うと消滅するバフアイテムです。

Commonで20%、Rareで50%、Epicで100%の上昇バフが付きます。

経済圏の中心?リソース資源を獲得できるBUILDING(建物)!

Realmでは地球の一地域から生産施設を作り、リソースを確保していかなければいけません。
リソースを循環しながらヘルパーを増やし、地域の問題を解決していくのがプレーヤーの目的です。

Headquarter(本拠地) 各地域に1つしか建てられないリーダーの本拠地。
本部のレベルを上げることでアクセスできる建物の数が増える。
最大Lvは5。
Factory(工場) 本拠地レべル1から建造できるリソース施設。
レベルが上がることで1分あたりに製造できる資源量が増える。
最大レベル12までレベリング可能。
ただし資源を蓄積していくには保管庫が必要。
Storege Value(保管庫) 工場で生産した資源を保管する施設。
本拠地Lv1から建造可能。
レベルが上がることでリソース資源を蓄積できる量が増える。
Housing(ヘルパー寮) Helperを待機させておける施設。
本拠地Lv1から建造可能。
レベルが上がることで多くのヘルパーを待機できるため、ミッション効率が上がる。
Housingの最大Lvは12。
Traning Factory(研修施設) Lv3でヘルパーの数を生み出せる施設。
研修施設のレベルが上がることでヘルパーのスロット数が増える。
Transport Depot(輸送場) 本拠地のLvが2以上で建造可能になる施設。
施設のLvが3になることで、世界中にトラック、飛行機、船を使い、工場以外にリソースを輸出できる。
各地域1つのみ建造可能。
レベルが上がれば輸送手段が増えるので、効率的に資源を増やせる。
Research Lab(研究所) 本拠地のLvが3以上で建造可能になる施設。
トレーニング速度やコストを下げられ、ヘルパーを強化できる。

序盤のチュートリアルでは本拠地工場保管庫トレーニング施設を建造することになります。

YATARO
YATARO
建物を建造して経済の流れを循環させていく経済ゲームやな!

Realmの始め方

RealmはWAX上で構築されているブロックチェーンゲームです。

ゲームを始めるには、Waxに対応したウォレットの用意とアカウントの開設をしておいてください。

WAXのアカウントを開設したらゲームを起動させウォレットを接続していきましょう?

手順は以下の通りです。

  1. Realmの公式サイトから「PlayRealm」をクリックする
  2. 「Connect」でウォレットに接続する
  3. ゲームに接続する
  4. 無料のリーダーカードを貰う

WAXの場合Wax Croud Walletのアカウント開設をするのに、5WAXPを入金しなければいけません。

RealmはPolygonチェーンにも対応しています。
お試し感覚でプレイしたい方はPolygonチェーンを使用することで、手数料も必要なく、無料でゲームにログインできます

本格的にゲームを進める場合はWax Cloud Walletを作成するとよいでしょう。

パソコンで操作する人はWebブラウザで動作するので、ダウンロード・インストールする必要はありません。
iOS/Androidユーザーは各ストアでインストールできます。

Realmの遊び方

ゲームにログインしたらRealm Advisorの指示に従ってチュートリアルを始めましょう。

Realmの遊び方は以下の通りです。

  1. 女性か男性のリーダーカードを選ぶ
  2. マップの地域内で緑に囲まれてる中心をクリックし本拠地を建造する
  3. 本拠地の周辺から工場、保管庫、寮、トレーニング施設の4つを最初に建造していく
  4. トレーニング施設からWorkerを選択してヘルパーを増やす
  5. 「!」マークのついている地域のMissionに向かう
  6. ミッションが完了したら「Mission Log」を確認する
  7. CLAIMをクリックして報酬を貰う

ゲームの遊び方は箱庭ジャンルの放置ゲーとさほど変わりません。
トレーニング施設でリソース資源を消費して労働者を増やし、問題のある地域にヘルパーを派遣しながら、問題を解決していくゲーム性です?

ミッションの詳細には、ミッションリーダー、推奨人数、掛かる時間、報酬、連れていけるヘルパー一覧、ミッション成功率が記載されているので、確認しておくとよいでしょう?

ヘルパーを連れていくほどミッションの成功率が上がります。
成功率は最大95%まで上昇可能

ただし、連れていけるヘルパーの最大人数は、ミッションリーダーのチームサイズに依存します。
チームサイズはミッションリーダーが連れていけるヘルパーの最大人数を表わした指標です。

最初はLevel5まで育成させ、50$RLM稼ぐのを目標としましょう。

Realmの稼ぎ方

こちらではRealmの現状判明している稼ぎ方について解説していきます。

ミッションをこなしてレベルを上げる

無課金で提供されるリーダーカードは$RLMの給料が出ないので稼げません?

しかし、ミッションをこなしていくことで、報酬に$RLMが含まれることがあります。
無課金プレイヤーでもミッションをコツコツこなしていけば、少量ですが$RLMトークンが獲得できるというわけです?

レベルが5に上がれば25$RLM獲得できます。
無課金でもレベル5まで上げると、50~100$RLMは稼げるようになっているため、アジアの地域をアンロックできるはずです。

アジア地域以降はSPALARY値の高いリーダーカードを選ぶと$RLMを効率よく稼げるでしょう。

マーケットプレイスでNFTを販売する

Realmで使わなくなったNFTはマーケットプレイスに出品しましょう。

公式のマーケットプレイスやAtomicHubの二次流通市場で、Leader、Helper、Equipment、BoostなどのNFTを売買できます。
たとえば、Leaderカードの場合、星5の赤カードなら348WAX、星4の青カードなら250WAXという価格で売買されていました

日本円に換算すると5,000円前後で売買できるということです。

また、Leaderカードは、同じカードを3つ組み合わせるとランクを上げられ$RLMを消費することでレベルを上げられます
ブレンドの仕組みによって、Leaderカードの市場価値を最大限まで高められるのも、Realmの醍醐味ですね?

Realmの口コミ・評判

Realmの口コミ・評判をネットから調査してきました。

Really Cool Game!

引用:Twitter

You have great artwork Please promote it on

引用:Twitter
日本人のプレイヤーはほとんどいませんでした?
海外ではGiveAway企画に参加している人が多かった印象ですね。

Realmは無課金でプレイできる?

Realmは”基本的”に無課金・無料でプレイできます。

ゲームを進めるには、地域にNFT化されたリーダーカードと、ミッションリーダーの2枚を割り当てる必要があります。
NFTカードはゲームをプレイした時点で男性と女性のカードが2枚提供されるため、無課金・無料でプレイできるというわけです?

1枚はリーダーカードに使い、もう1枚はミッションに割り当てましょう。

無課金だと最初の地域であるアフリカまでしか割り当てできません。
アフリカ以降の地域を進めていくには他に、リーダーカードとミッションリーダーの追加購入が必要になるので注意してください。

2022年12月現状NFTカードの価格は格安!

リーダーカードは公式のマーケットプレイスで販売されています。
WAXの価格で変動しますがNFTカードの相場は最安値で8WAXでした

日本円に換算しても500円以下で買えますよ。

Realmについてのまとめ

今回Pacific Meta マガジンではRealmについて解説してきました。

  • Realmは地球で発生する問題を解決し仮想通貨を稼ぐシミュレーションゲーム
  • ミッションをこなすと稼げるのが$RLMトークン
  • 地域にリーダーカードを割り当てないとミッションをプレイできない
  • リーダーカードにはミッションリーダーとリージョンリーダーの2種類がある
  • リーダーカード共にミッションを解決していくのが専門家のヘルパーたち
  • 生産施設を建造しリソースを上手く循環させることでミッションの成功率を上げられる
  • お試しプレイならPolygonで、本格的にプレイする場合はWax Cloud Walletがおすすめ
  • リソース資源を消費し、トレーニング施設でヘルパーを増やし、問題解決をしていくのゲームの流れ
  • ミッションをこなすかマーケットプレイスで販売して稼ぐ方法がある
  • Realmは最初に2枚のNFTカードが提供されるので無課金・無料でプレイできる

Realmはリソースという名の物流を仮想世界の地球で循環させていくゲームです。
経済センスと戦略が稼げるかに直結します。

Realmは2021年7月13日にリリースされて以来シーズン5が終了しました。
来週から最新バージョンのシーズン6にアップデートされるとTwitterで告知されていましたね。

かなり奥が深い経済戦略ゲームなので、シーズン6の機会にぜひ参加してみてください。

YATARO
YATARO
最後まで読んでくれておおきに!


おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

NFTゲーム
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア