カルダノ ¥68.22 0.86%
トンコイン ¥1,155.22 1.22%
ドージコイン ¥20.86 7.94%
XRP ¥93.58 5.35%
USDコイン ¥157.50 -0.0012%
ソラナ ¥26,656.65 0.70%
BNB ¥93,385.56 2.01%
テザー ¥157.55 0.03%
イーサリアム ¥551,234.14 1.16%
ビットコイン ¥10,502,153.67 1.52%
カルダノ ¥68.22 0.86%
トンコイン ¥1,155.22 1.22%
ドージコイン ¥20.86 7.94%
XRP ¥93.58 5.35%
USDコイン ¥157.50 -0.0012%
ソラナ ¥26,656.65 0.70%
BNB ¥93,385.56 2.01%
テザー ¥157.55 0.03%
イーサリアム ¥551,234.14 1.16%
ビットコイン ¥10,502,153.67 1.52%
カルダノ ¥68.22 0.86%
トンコイン ¥1,155.22 1.22%
ドージコイン ¥20.86 7.94%
XRP ¥93.58 5.35%
USDコイン ¥157.50 -0.0012%
ソラナ ¥26,656.65 0.70%
BNB ¥93,385.56 2.01%
テザー ¥157.55 0.03%
イーサリアム ¥551,234.14 1.16%
ビットコイン ¥10,502,153.67 1.52%
カルダノ ¥68.22 0.86%
トンコイン ¥1,155.22 1.22%
ドージコイン ¥20.86 7.94%
XRP ¥93.58 5.35%
USDコイン ¥157.50 -0.0012%
ソラナ ¥26,656.65 0.70%
BNB ¥93,385.56 2.01%
テザー ¥157.55 0.03%
イーサリアム ¥551,234.14 1.16%
ビットコイン ¥10,502,153.67 1.52%

【2023年5月25日】Web3ピックアップニュース

ニュース/最新情報

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

分散型NFTマーケットプレイス「Blur」が分割支払い返済機能を導入

2023年5月25日、分散型NFTマーケットプレイスの「Blur」が「Buy Now Pay Later」(BNPL)で購入されたNFTと直接借りたNFTを対象に、ETHを借りて分割で返済する機能を導入したと発表しました。

Blurは、アグリゲーター機能をもつNFTマーケットプレイスなので、他のNFTマーケットプレイスで出品されているNFTをBlurで確認でき購入できる特徴があります。

また、導入した機能の特徴は、返済額は自由にカスタマイズでき、返済期日がきた場合、0.1ETHを手数料として支払うことでローンを延長させることができます。

ソース

NFTゲーム「Gods Unchained」モバイル版を今年下半期にリリースか

2023年5月25日、海外メディア「THE BLOCK」によると、NFTトレーディングカードゲーム「Gods Unchained」が、今年の下半期にApple、Androidでモバイル版をリリースする準備を進めていると報じました。

Gods Unchainedとは、イーサリアムレイヤー2ソリューション「ImmutableX」を基盤としたトレーディングカードです。
プレイヤーは、収集したカードを使いバトルで戦わせることで、NFT・トークンを稼げます。

また、ImmutableX上で構築しているため、取引手数料がかからずNFTゲームを楽しむことができます。

Apple、Androidのモバイル版のリリースに意気込む「Gods Unchained」ですが、既にリリースを展開している「Axie Infinity」、「NFL Rivals」に続くことを目指しています。

また、Gods UnchainedのClay(クレイ)氏は、「ゲームプレイヤーがNFTの取引や気に入るゲームタイトルが、どのブロックチェーンを使っているか意識しない、専門用語のない、NFTゲームの新時代を楽しみにしている」と述べました。

ソース

https://www.theblock.co/post/232038/crypto-gods-unchained-eyes-2023-mobile-gaming-launch-apple-android

Brave、「Brave Talk」に新機能導入

2023年5月24日、広告をブロックできウェブサイト表示が高速な特徴をもつWebブラウザ「Brave」が、Brave Talkに新機能「Web3 calls」を導入したと発表しました。

Web3 callsとは、ホストが設定したNFT、POAPを保有しているユーザーを対象とした通話ルームの作成設定が可能になります。
これによって、特定のNFTコレクションを保有するホルダー限定の通話ルームを立ち上げることができると続けました。

発表されたWeb3 callsは、月額7ドルの費用が発生する「Brave Talk Premium」に登録しているユーザーが通話ルームの管理設定を行うことができます。

そして、Brave walletやブラウザ又はハードウェアウォレットを導入し、特定のNFT、POAPを保有するユーザーが参加できる仕組みです。

ただし、サポートされているNFTは、Ethereum(ERC-721)のみとなっており、今後検討している新機能では、Ethereum以外のNFTも対応していきたいと述べました。

ソース

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

ニュース/最新情報
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア