カルダノ ¥68.22 0.86%
トンコイン ¥1,155.22 1.22%
ドージコイン ¥20.86 7.94%
XRP ¥93.58 5.35%
USDコイン ¥157.50 -0.0012%
ソラナ ¥26,656.65 0.70%
BNB ¥93,385.56 2.01%
テザー ¥157.55 0.03%
イーサリアム ¥551,234.14 1.16%
ビットコイン ¥10,502,153.67 1.52%
カルダノ ¥68.22 0.86%
トンコイン ¥1,155.22 1.22%
ドージコイン ¥20.86 7.94%
XRP ¥93.58 5.35%
USDコイン ¥157.50 -0.0012%
ソラナ ¥26,656.65 0.70%
BNB ¥93,385.56 2.01%
テザー ¥157.55 0.03%
イーサリアム ¥551,234.14 1.16%
ビットコイン ¥10,502,153.67 1.52%
カルダノ ¥68.22 0.86%
トンコイン ¥1,155.22 1.22%
ドージコイン ¥20.86 7.94%
XRP ¥93.58 5.35%
USDコイン ¥157.50 -0.0012%
ソラナ ¥26,656.65 0.70%
BNB ¥93,385.56 2.01%
テザー ¥157.55 0.03%
イーサリアム ¥551,234.14 1.16%
ビットコイン ¥10,502,153.67 1.52%
カルダノ ¥68.22 0.86%
トンコイン ¥1,155.22 1.22%
ドージコイン ¥20.86 7.94%
XRP ¥93.58 5.35%
USDコイン ¥157.50 -0.0012%
ソラナ ¥26,656.65 0.70%
BNB ¥93,385.56 2.01%
テザー ¥157.55 0.03%
イーサリアム ¥551,234.14 1.16%
ビットコイン ¥10,502,153.67 1.52%

【2023年6月1日】Web3ピックアップニュース

ニュース/最新情報

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

大手取引所Binance、匿名銘柄の上場廃止

仮想通貨大手取引所Binanceは、欧州4ヶ国「フランス、イタリア、ポーランド、スペイン」のユーザーに対し12種類の匿名銘柄の提供を廃止しました。
上場廃止を行う理由は、欧州4ヶ国の法律や規制を遵守する必要があると述べました。

匿名銘柄は、プライバシーに関わる情報の保護を可能にしますが、そのような性能を悪用してマネーロンダリングに利用されるのを問題視されています。
そのため、取り扱いを止め上場を廃止する取引所も例年珍しくありません。

今回、Binanceが欧州4ヶ国に対して上場廃止する匿名銘柄は、

Decred(DCR)、Dash(DASH)、Zcash(ZEC)、Horizen(ZEN)、PIVX(PIVX)、Navcoin(NAV)、Secret(SCRT)、Verge(XVG)、Firo(FIRO)、BEAM(BEAM)、Monero(XMR)、MobileCoin (MOB)

で、6月26日以降は匿名銘柄の取引や購入を出来なくなります。

ソース

https://cointelegraph.com/news/binance-to-delist-privacy-tokens-in-france-italy-spain-and-poland

Magic、「PayPal Ventures」等から5,200万ドル資金調達

2023年5月31日、Web3ウォレットを提供するMagicが「PayPal Ventures」等から5,200万ドルの資金調達を実施した事を発表しました。
strategic funding roundでは、PayPal Venturesが主導し、Cherubic、Synchrony、KX、Northzone、Volt Capitalが参加しました。

Magicの使命は、「インターネットを使う全てのユーザーにウォレットを提供すること」です。
公式サイトにアクセスすると、メールアドレス一つでウォレットを作成できるようになっています。
また、NFTのミントをクリックすることで「Magic Labs, Inc. 」からマーケティング関連の情報を受け取ることができようになっています。

ソース

ANA、「NFT事業に参入」マーケットプレイスをローンチ

2023年5月30日、ANAホールディングス傘下の「ANA NEO、全日本空輸」は、NFT事業を開始しました。
エアライングループで世界初となるNFT事業では、ANA独自のNFTマーケットプレイス「ANA GranWhale NFT MarketPlace」をローンチしました。

ANA GranWhale NFT MarketPlaceでは、NFT商品第1弾として航空写真家の「ルーク・オザワ」氏のNFTコレクションが販売されます。
また、第2弾では、ボーイング787初号機の特別塗装機と検討されていた幻のデザインが販売される予定になっています。

支払い方法はクレジットカードが有効となっており、仮想通貨で支払う場合はMetaMaskを使いNFTを購入することができます。
ANAグループはNFTを航空業界に応用し、顧客との新たなつながりを生み出すことを目指して事業を推進していくと述べています。

ソース

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

ニュース/最新情報
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア