仮想通貨・NFT界隈で見かけるAMAとは?参加するメリットなど解説!

ama

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

AMAとは?

AMAとは、仮想通貨やNFTプロジェクトの運営者がオンライン上で開催するユーザーとのライブ配信のことです。

「AMA」という言葉は「ask me anything」の略で、「なんでも聞いてください」と言う意味を持つスラングが元となっています。

仮想通貨においてはプロジェクトがローンチされる際など、プロジェクト紹介やユーザーとの交流を兼ねてAMAと称したライブ配信が行われます。

基本的にはフランクな形で行われることが多く、質問に対する回答が得られるだけでなく、運営者の人柄や雰囲気を知ることができる貴重な機会です。

運営とユーザーの信頼関係が重要となる仮想通貨では、このAMAへの参加はプロジェクトが信頼できるものかを判断する上で不可欠と言えるでしょう。

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

簡単なWeb3事業診断も行っております。(初回相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら