Decentraland(ディセントラランド)とは?始め方や稼ぎ方を解説

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

DecentralandというNFTゲームをご存知でしょうか。

イベントをしたり、ゲームを作ったりできるゲームです。

ICOによって26億円の資金調達を達成したのが印象深いです。

今回Pacific Meta マガジンではDecentralandについて以下の内容を紹介していきます。

  • Decentralandの基本情報
  • Decentralandの始め方
  • Decentralandの稼ぎ方
  • 評価・口コミ

無課金で遊べるかどうか、Decentralandで何ができるについても解説しています。

YATARO
YATARO
最後まで見ていってや!

Decentralandの基本情報

引用元:Decentraland公式Twitter

ゲーム名 Decentraland
ゲームのジャンル シミュレーション系
開発チェーン イーサリアム
ゲーム内トークン $MANA
対応言語 英語
運営会社 (自律分散型組織)
対応プラットフォーム PC
開発段階 リリース済み(リリース日:2020年2月20日)
ウェブサイト Welcome to Decentraland
Twitter @decentraland
discord decentraland discord
Github Decentraland
reddit Decentraland
telegram Market – Decentraland
WhitePaper Decentraland WhitePaper
Medium Decentraland

Decentralandは、2020年2月にリリースされた、シミュレーション系NFTゲームです。

土地購入をおこない、建築した建物に自分のコンテンツを載せて出店することもできるので、幅広い経済活動がおこなえます。

また、将来的にはOculus QuestといったVRゴーグルも使える(いつから対応するかは未定)ようになる予定です。

対応デバイスはPCのみで、スマホ用のアプリはありません。

公式サイトではPCの推奨スペックの説明はありませんが、以下のスペックは必要でしょう。

スペックを満たしていなくても遊べますが、動作が重いかもしれません。

  • CPU:Intel Core i5-4590/AMD FX 8350 以上
  • メモリ:8GB
  • グラフィック:Intel Iris Graphics 540 以上

Decentralandnoのサービス開始

サービス開始は2015年ですが、当時は2Dプラットフォームでした。

今のゲームが一般公開されたのは2017年です。

ゲーム内の土地(LAND)は約20ドル、$MANAは約0.02ドルで発売されました。

この時にICOという形で、約2,600万ドルを集めました。

そして今の形としてリリースされたのが、2020年2月ということです。

ICOとはInitial Coin Offeringの略です。

企業が仮想通貨のような暗号資産を発行し、それを購入してもらって資金を集める方法です。

Decentralandの運営主体はない

Decentralandは自律分散型組織という運営方式を取っています。

自律分散型組織というのは、ユーザーがゲームの運営に関わることを指します。

ユーザーがLANDというゲーム上の土地を購入し、その土地にゲームといったユーザー体験を作り上げることで、Decentralandというゲームが作り上げられるわけです。

Decentralandは無料でプレイが可能

Decentralandでは、プレイするだけなら無料でも可能です。

Decentralandのゲーム内を、自分がアバターになって走り回れます。

他のユーザーが作ったゲームやコンテンツをお楽しみください。

ただ、自らがLAND内にコンテンツを作る場合は有料になるのでご注意ください。

詳しい内容は「Decentralandは無課金でプレイできる?」で解説しています。

The Sandboxとの違い

Decentralandによく似たNFTゲームとして「The Sandbox」があります。

The Sandboxも同じく、ユーザーがLANDという土地を購入し、そこにユーザー体験を設置して、ゲームを作り上げていくわけです。

YATARO
YATARO
The Sandboxと言えば、スクウェア・エニックスといった日本企業から、巨額の出資を受けたことがあるゲームやな!

このThe Sandboxと比較した場合、大きな違いはビジュアルにあります。

Decentralandはポリゴンの風味を感じるキャラクターになっているのに対し、The Sandboxはピクセルを組み合わせてできたキャラクターになっています。

Decentralandの方がリアルな人間に近いので、この違いを覚えておきましょう。

Oasis KYOTOについて

Oasis KYOTOとは、コインチェックがDecentralandのLANDに建設中のメタバース内都市です。

コンセプトは「2035年の近未来都市」であり、2022年9月30日から11月下旬までプレオープンが行われました。

清水寺や鳥居などの日本ならではの建築物が、近未来のように描かれています。

プレオープンでは、水原希子氏といった人気歌手とのコラボが行われていました。

Decentralandの特徴・システム

Decentralandの特徴は、プログラミングの知識がない方でも簡単にコンテンツが作れることです。

Decentralandには様々な開発用ツールがあり、その中にはプログラミングの知識が不要で使用できるものもあります。

例えばBuilderというビルダーツールでは、シンプルな操作のみで建築ができます。

他にも、アイテムが作成できたりゲームを開発できたりするので、コンテンツ開発に参入しやすいです。

作ったコンテンツでお金を稼ぐこともできるので、積極的に参入してみてはいかがでしょうか。

YATARO
YATARO
本来、ゲーム開発にはプログラミングの知識が必要やから、なかなか参入できひん。
素人でも簡単にゲームコンテンツが作成できるのは、うれしい限りや!

Decentralandの仮想通貨・NFT

Decentralandの仮想通貨は$MANAになります。

この$MANAで、NFTマーケットプレイスのアイテムやLANDが購入できるわけです。

中でもLANDは、コンテンツを作って遊べる他、土地を貸し出して収益を得られます。

$MANAの価格

引用元:Decentraland(MANA)価格・チャート・時価総額|CoinMarketCap

$MANAは、2023年1月27日時点で86.26円でした。

ちなみに、これまでの最高価格は、2021年11月26日の597.99円です。

2021年11月と言えば、カナダの投資企業であるTokens.comが約3億円のLANDを購入したことが話題になりました。

さらに、11月19日には、Decentraland内にデジタル大使館を設置したことも印象深いです。

2021年3月の急上昇

引用元:Decentraland(MANA)価格・チャート・時価総額|CoinMarketCap

チャートでは2021年11月の急上昇が目立ちますが、同年3月にも価格が急高騰しています。

これは、コインチェックやGMOコインなどに上昇したエンジンコインの上昇によるもの。

エンジンコインはNFTを作成できるという特徴を持っているので、NFTゲームと関連が深いのです。

また、同時期には、アメリカの老舗ゲーム会社であるATARIが、Decentraland内にカジノを作ると発表しました。

この事も要因になっているかもしれません。

2022年下半期の価格下落

2022年8月には価格が下落していますが、これはDecentralandだけに起こっているわけではありません。

米連邦準備制度理事会議長であるパウエル氏が金利引き上げ継続の示唆したことによる、仮想通貨全体の価格下落によるものです。

2022年11月の下落は「暗号通貨取引所と暗号ヘッジファンドを経営していたFTX Trading Ltd.の破綻」が原因かと思われます。

$MANAの将来性

$MANAの将来性は高いといえます。

Decentralandは、これまでにも様々な企業とコラボをしてきました。

例えば、2021年7月30日には、コカ・コーラがNFT販売を開始しています。

また、アメリカの投資銀行であるJPモルガンは、Decentraland上に正式な事務所を立ち上げています。

企業コラボが行われると話題になるので、人気に火がつくかもしれないのです。

また、Decentralandでは、プログラミングの知識がなくてもコンテンツが作成できます。

クリエイターが参入しやすい環境も、業界が盛り上がる要因になるでしょう。

Decentralandの始め方

Decentralandは、以下の手順で始めます。

  1. 仮想通貨ウォレットを準備する
  2. 仮想通貨取引所を開設する
  3. 仮想通貨を入手する
  4. ゲームアカウントを作成
YATARO
YATARO
無料プレイでも、場合によってはメタマスクのウォレットを作る必要があるから、覚えておくんやで!

1. 仮想通貨ウォレットを準備する

ゲームアカウントを作成するには仮想通貨のウォレットが必要ですし、LANDやNFTアイテムを購入するにもウォレットが必要です。

まずは、仮想通貨ウォレットを作成しましょう。

$MANAなどたくさんのNFTゲームのトークンに対応している、メタマスクのウォレットを作成します。

ウォレットの作成手順については、以下の記事で紹介しているのでご覧ください。

MetaMaskのインストール・登録・ログイン方法は?
MetaMaskのインストール・登録・ログインを画面解説!秘密鍵は?MetaMaskをインストール・登録したいけど、実際にどうやったらいいか分からないという方に向けてMetaMaskのインストール方法を解...

仮想通貨購入のやり方については、以下の通りです。

  1. 仮想通貨でアカウント開設
  2. 口座開設
  3. 日本円を送金
  4. 実際に購入

2. 仮想通貨取引所を開設する

国内の仮想通貨取引所の口座を開設します。

開設するならCoincheckがおすすめです。

取引通貨が多いので、他のNFTゲームで遊ぶ際も便利だからです。

口座開設手順は以下の通りなので、ご確認ください。

  1. 新規会員登録
  2. 必要事項を入力
  3. メールを受信するので、案内に従う
  4. 電話番号認証
  5. 利用規約やプライバシーポリシー等に同意
  6. 必要事項を入力
  7. 本人確認

3. 仮想通貨を入手する

口座に入金し、イーサリアムを購入しましょう。

  1. コインチェックの画面から「日本円の入金」を選択
  2. 任意の入金手順を選びます(以降、銀行振込として紹介)
  3. 入金口座を取得をクリックすると登録時に指定した口座が出る
  4. その口座に希望金額を振り込む

4. ゲームアカウントを作成

Decentraland公式サイトに移動し、ゲームアカウントを作成します。

右上に「START EXPLORING(探索を始めるという意味)というボタンがあるので、それをクリックします。

「Play using your wallet」「Play as guest」2つのボタンが出てくるので、「Play using your wallet」を押します。

MetaMaskとDecentralandの連携が完了したので「Decentralandの遊び方」に移りましょう。

※Play as guestは、ウォレットを持っていない方でも遊べるモードになります。

Decentralandの遊び方

ここでは、以下の3点について解説いたします。

  • 操作方法
  • ログイン方法
  • LANDの買い方
  • アイテム・服の作り方

操作方法

基本操作は以下の通りなので、ご確認ください。

動く W/A/S/D キー
早く動く Shift + W/A/S/D キー
視点切り替え V キー
UI非表示 U キー
バックパックの開け閉め I キー
ジャンプ Space キー

UIとは、ゲームの操作方法や情報などを表示することを指します。

ログイン方法

Decentraland公式サイトにアクセスし、「GET STARTED」という赤いボタンをクリックしてください。

それだけでログインが完了します。

アカウント登録していないと、「Download」というボタンになります。

「Download」が表示された人は、まずアカウント登録を済ませましょう。

LANDの買い方

LANDを購入して自由に建築したりコンテンツを設置したりするのは、Decentralandの楽しみ方の1つです。

LANDの購入方法について解説します。

ただ、土地購入のやり方を知る前に、以下のものを用意してください。

  • 国内の仮想通貨取引所の口座(コインチェックがおすすめ)
  • メタマスクのウォレット

土地の買い方は以下の通りです。

  1. コインチェックでイーサリアムを購入
  2. イーサリアムをメタマスクに送金
  3. OpenSeaとMetamaskを連携
  4. OpenSeaで土地を購入

アイテムの作り方

Decentralandでアイテムを作成をする場合、Builderがおすすめです。

初心者にも扱いやすく、プログラミングの知識も不要です。

公式サイトにアクセスし「BUILDER」をクリックするだけで使用できます。

Decentralandの稼ぎ方

Decentralandの稼ぎ方としては、アイテムの売却や土地・建物など不動産の運用で売上・収益をあげていくことが基本となります。

企業であれば、まとまった資金調達をしてイベントを開催するなどの方法もあります。

土地は最初から区画数が決まっており、人通りの多い人気の場所は値段が上がるといった特徴があります。

また、Estateと呼ばれる広大な土地を所有することで議決権が与えられるため、土地を持つことには大きなメリットがあります。

下記の稼ぎ方をシンプルにみていきましょう。

  • マーケットプレイスで取引
  • LANDの活用

マーケットプレイスで取引

Decentralandでは、専用ツールなどで作ったNFTアイテムを売却できます。

プログラミングの知識がなくても扱えるツールがあります。

センスがある方がアイテムを作ると売上も期待できるので、参加してみてはいかがでしょうか。

YATARO
YATARO
値上がりしそうなNFTアイテムを先に買っておいて、後で売るのもええなぁ!

LANDの活用

Decentralandでは、所有しているLANDを活用して稼ぐこともできます。

土地の価格が上昇すると見越してあらかじめ買っておき、値段が上がった時に売ることも可能です。

所有しているLANDを他人に貸し出し、賃料収入を得るのも良いでしょう。

建設などは土地を借りている人が行うため、自分は何もする必要がないのがメリットです。

イベントを開催して稼ぐ

さらに、LAND内でイベントを開催して稼ぐことも可能です。

イベントの際に入場料を徴収すれば、利益を上げられます。

ゲームを設置して稼ぐのも良いでしょう。

LANDの値段は高い

引用元:Decentraland – collection|OpenSea

ただ、2023年1月28日0時48分現在、Decentralandの土地の値段は、最低でも1.37イーサリアムでした。

日本円に換算すると約28.3万なので、それなりの資金が必要になるのです。

LANDを活用した運用は初期費用が高いといえます。

Decentralandの最新情報(2023年1月時点)

Decentralandは、2023年1月28日時点で、以下のイベントが予定されています。

  • LaLigaLandで旧正月を楽しみましょう
  • HIDE & SEEK
  • 全豪オープン

LaLigaLandで旧正月を楽しみましょう

このイベントは旧正月を祝うもので、1月28日に開催されます。

旧正月というのは、太陰暦の正月のことです。
日本では新暦の1月1日を正月として祝う風習がありますが、中国や韓国、シンガポールなどアジアの多くでは、旧正月を祝う風習があります。
中国の春節がその代表例です。

Decentraland内のLaLigaLandが、旧正月仕様の装飾に変わります。

卯年にちなんだ新ミッションが登場し、クリアするとウサギの防止が手に入ります。

LaLigaLandシーズンパスを所有している場合、ユニークなアイテムが手に入るので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。

HIDE & SEEK

HIDE & SEEKは、Decentraland内のどこかに隠れたRezinatorを探し出すイベントで、1月28日に行われます。

いくつかのラウンドに分かれており、それぞれ1人の勝者が選ばれます。

勝者はユニークな賞品が与えられるので、参加してみてはいかがでしょうか。

全豪オープン

1月31日に予定されている、テニス関連のイベントです。

テニスの試合が行われる他、宝探しやエアドロップや記者会見といったイベントが用意されます。

TwitterやDiscordをフォローすれば新しいスケジュールが共有されるので、この機会に登録してはいかがでしょうか。

Decentralandの口コミ・評判

ここでは、Twitterにあった口コミ・レビューを4つ紹介します。

色々できて楽しい

#MetaTokyo 面白い!
Decentralandは色々できて楽しいな。

うちのランドも来月面白い企画やるので楽しみ。

引用元:Twitter

レビューで出てきたメタトーキョーというのは、東京都渋谷区にある株式会社のことです。

2023年1月にはDecentraland内の土地を追加購入し、エリアを拡大しています。

エンターテイメントやWeb3メタバースを活用したマーケティングやビジネスをサポートするとしています。

このように、Decentralandでは様々なことができるわけです。

LANDで面白いことしたい

とりあえず、気合いでDCLのSDK勉強し始めた。 権限もらったLANDで面白いことしたい。

けど、難しい。意味わからないから笑

#Decentraland

引用元:Twitter

DCLというのは仮想通貨の1つで、2023年1月28日現在、CoinMarketCapには市場データがありませんでした。

SDKというのはソフトウェア開発キットの略です。

この方はDecentralandで何かイベントを行うようですが、Decentralandはプログラミングの知識がなくてもゲームが作れます。

Decentralandで広告

お気に入りのFreshGirls 001ちゃんをListした。?にちなんで0.15ETH。Decentralandで広告したり。面白いプロジェクトだから注目やで。

I’ve listed my favorite NFT. It’s an interesting project such as advertising on decentraland.

opensea.io/assets/0x495f9

引用元:Twitter

下の英文は「私の好きなNFTを挙げてみました。decentralandの広告など面白いプロジェクトです」と書かれています。
(DeepL翻訳で日本語に和訳)

この方はDecentralandを広告に使用するようです。

実際のツイートでは、Decentraland内のVTuber・YouTubeの宣伝画像が載っていました。

このように、Decentralandは自身が作るコンテンツの宣伝にも使えるわけです。

ゲームとしては流行らないと思う

sandとかdecentraland面白いとは思うけど、ゲームとしては流行らないと思うんよね。後続プレイヤーほど難易度が上がるシステムだもの。搾取されるためにわざわざプレイしない。新規はお金のことなんか考えなくて済む普通のゲームやる。現実逃避をしたくてゲームするのに現実見たくないでしょw

引用元:Twitter

最後にネガティブな意見を1つ紹介します。

ゲームとしてつまらないわけではないが、ゲーム全体の仕組みからして新規客が来づらいというものです。

ただ、2023年1月現在、Decentralandのユーザー数が増えていると思われます。

当記事を執筆している2023年1月28日現在でも、YouTubeで1日に20以上の動画がアップロードされているのがその証拠です。

Builderなど新人クリエイター向けのツールがあるので、ビジネスとしても参入しやすいです。

多数の日本人YouTuberが動画をアップロードしているので、ゲームとして流行しているといえます。

Decentralandは無課金でプレイできる?

Decentralandは無料プレイが可能です。

アカウント登録する際にPlay as guestを選択すれば、アバターを設定するだけでプレイできます。

メタマスクのウォレットを作る手間が省けるので、手軽にメタバースの世界を体験できます。

ただし、収益を上げるためには土地を購入したりNFTアイテムを入手する必要があり、そのためにはMANAの消費が求められます。

最初は無料でプレイしてみたい方は、無料プレイでもトークンを受け取る可能性があるので、メタマスクのウォレットは作った方が良いでしょう。

メタマスクのウォレットを作成する手順は、以下の記事で紹介しています。

MetaMaskのインストール・登録・ログイン方法は?
MetaMaskのインストール・登録・ログインを画面解説!秘密鍵は?MetaMaskをインストール・登録したいけど、実際にどうやったらいいか分からないという方に向けてMetaMaskのインストール方法を解...

Decentralandについてのまとめ

今回Pacific Meta マガジンではDecentralandについて解説しました。

  • Decentralandは、自分が所有するLANDに自由に建築が可能
  • The Sandboxとの違いはキャラのビジュアル
  • LANDの価格が高いが、様々な方法で利益を上げられる

全豪オープンやHIDE & SEEKなど、様々なイベントが予定されているので、これからも盛り上がることが予想されます。

$MANAの価格も一度は下がっていますが、2023年からは価格が上がっているので、投資するなら今が好機かもしれません。

YATARO
YATARO
最後まで見てくれておおきに!
おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

 

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3のお悩みはPacific Metaにご相談ください!

株式会社Pacific Metaは、経営戦略にWeb3を組み入れ、事業成長に必要不可欠なトークンエコノミクスの構築やブロックチェーンの開発支援、コミュニティ運営などを一気通貫で行う、Web3特化のグローバルプロフェッショナルチームです。

Web3事業に挑戦する国内外の企業やプロジェクトに対し、Web3の専門知識を活かした支援はもちろんのこと、世界各国に散らばるチームメンバーが構築したWeb3ネットワークを活用したグローバル支援も行っています。

現在すでに、国内最大手のブロックチェーンゲーム開発企業や、日系大手広告代理店をはじめとした企業様と日本国内外でさまざまな施策を展開しています。

弊社の取り組みはこちらからご覧いただけます。
  • 自社の新規事業としてブロックチェーンの活用やNFTの導入を検討している。
  • 自社のWeb3プロジェクトを海外に展開したい。
  • 自社プロジェクトのマーケティングを包括的に依頼したい。

などといった、Web3やメタバース・NFT・ブロックチェーンに関するビジネスでお困りの際には、弊社のお問合せページからお気軽にご相談ください。

お問合せページはこちら