Trouble Punkのアーリーアクセス版が開始!今すぐ始めてイベント賞金「総額300,000$OAS」を獲得しよう!

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

Trouble Punkは、アクション要素が満載のバトルロワイアルブロックチェーンゲームです。

Unityが主催するゲームアワードで優勝するだけでなく、BNBやOasysなど数々のハッカソンで上位入賞もしました。
注目をあびているブロックチェーンゲームの一つです。

Trouble Punkは2023年2月にクローズドベータが開始しました。
2023年6月20日現在、デイリーミッションをこなすことで$OAS報酬を獲得できる、アーリーアクセスイベントを実施中です。

今回Pacific Meta マガジンではTrouble Punk EA版について以下の内容をメインで紹介していきます。

  • Trouble Punk EA版とは?
  • ゲームの概要
  • ハッカソンの受賞歴
  • アーリーアクセスの始め方
  • アーリーアクセスの詳細
  • Trouble Punkの遊び方・稼ぎ方

ゲームを実際にプレイした上でゲームの良かった点と悪かった点についても紹介していきます。

Trouble Punk EA版の紹介

ゲーム名 Trouble Punk:Cyber Galz
ゲームジャンル 格闘アクション
開発チェーン Oasys、Ethreum、BNB
ゲーム内トークン $TROB
対応言語 英語
運営会社 Cyber Galz
対応プラットフォーム MacOS/Windows/HyperPlay
ウェブサイト https://troublepunk.com/
Twitter https://twitter.com/CybergalzNFT
Discord https://discord.com/invite/ppa2b7V3s8
Telegram https://t.me/Cybergalz_Announcement
Medium https://medium.com/cyber-galz

「Trouble Punk: Cyber Galz」は、1ゲーム最大8人まで大乱闘に参加できるバトルロワイヤル形式のPvPゲームです。
プレイヤーはマップ上に散らばるコインを時間内に集めて数を競い合います。
アーリーアクセスは6月16日から7月14日で、アーリーアクセス期間中のイベントが2回に分かれています。

アーリーアクセスイベントの賞金には、総額300,000$OASトークンが用意されています。
デイリーミッションをクリアしてゲームを楽しみながら仮想通貨をゲットしましょう。

Trouble Punkの概要

Trouble Punkは任天堂Switchに出てきそうなポップなキャラクターが、ブロックチェーンゲームの世界で大暴れします。
こちらではTrouble Punkの特徴とハッカソンの受賞歴を紹介していきます。

ゲームの特徴

Trouble Punkは見下ろし方の視点でプレイできるゲームです。
カートゥーンと呼ばれる海外アニメ調の3Dグラフィックを採用しています。

マップ上の黒いゾーンから沸くコインをひたすら集めていき、大量獲得したプレイヤーが勝利するのが特徴です。

敵をキルすると所有している大量のコインやアイテムをドロップできます。
何度プレイしても飽きないマップ数の豊富さと、爽快感あるアクション攻撃がプレイヤーを飽きさせません。

任天堂のスプラトゥーンのようなポップさをイメージするとよいでしょう。

プレイヤーのテクニックを重要視しているため、課金装備でバランスが崩れるようなことがあまりありません。
腕次第で1位になれるゲームです。

ハッカソンの受賞歴

こちらでは参加したハッカソンの受賞歴についていくつか紹介していきます。

Oasys Game Pitch Event

Trouble Punkは2022年8月5日に開催されたOasys Game Pitch Eventに出場しました。

参加した11プロジェクトの中から激闘の末、合計4名が選ばれるハッカソンです。
Catz LabsチームのTrouble Punkが第1位に選出され賞金を獲得しました。
ネイティブトークンのOAS 600,000枚とArriba、BNB 021 Found、DJT Ventureとの最初の交渉権が与えられます。

Oasysのゲームピッチを経てCatze Labs のプロジェクト リーダーであるMuss氏が、TROUBLE PUNKを成功させられるように頑張りたいと思います。
これからも私たちを見守ってください!
」と
コメントを残しています。

BNB Chain ハッカソン

BNB Chain ハッカソンは合計20のプロジェクトが参加したBNB主催のハッカソンです。

技術向けのワークショップを目的としたハッカソンで、17日~19日の3日間、合計3トラック別に上位を競い合いました。
上位入賞者(9プロジェクト)には相応のBUSDを獲得できます。

Trouble PunkがBNB Chainハッカソンで第2位に選出されました。

Unity Corea Award 2022

Trouble PunkはUnityが主催するUnity Corea Award 2022に選出されました。

Unity製のゲームが対象の賞です。
3部門に分かれ1部門、12作品ずつクオリティを競い合います。

Trouble PunkはBest Graphic賞で1位を獲得しました。

アーリーアクセスの始め方

Trouble Punkのゲーム自体はマルチプラットフォーム用の「Yooldo」上で構築されています。

Yooldoはメタバースの相互運用を重視しており、ウォレット内で所持しているNFTを行き来できるのが特徴です。
ETH、BNB、OASチェーンに対応しており、MetaMaskで接続できます。

アーリーアクセスの始め方

アーリーアクセスをプレイするには、Yooldo上からアクセスしましょう。

以下はアーリーアクセスのプレイ方法です。

  1. Yooldo.ggにアクセスする
  2. サインアップでアカウントを登録する
  3. メールアドレス宛にメールが送られるので確認する
  4. ニックネームを決める
  5. Zipファイルからランチャーを起動する
  6. Downloadを行う
  7. アーリーアクセスの指定時間にプレイする

Trouble Punkは最終的にFree to Playを目指しているようですね。

NFTやTROBを購入する方法

Trouble PunkはEthreumBNBOasysのマルチプラットフォームに対応しています。

Free to Playなので無料で参加できます。
しかし、遊んで稼げるPlay to Earnに参加するには、Cyber Galz NFTの購入が必要です。

ETHを仮想通貨取引所で購入し準備しておきましょう。
以下はETHとNFTの購入方法です。

  1. メタマスクをダウンロードする
  2. CoinCheckで仮想通貨の口座を開設する
  3. ETHをCoinCheckで購入する
  4. メタマスクにETHを送金する
  5. OpenSeaに接続する
  6. 好みのCyber Galz NFTを購入する

以上です。

Cyber Galz NFTは現在OpenSeaで販売されています。

Trouble Punkのリーグ戦に出場するには「$USDC」と「$TROB」が必要となるため、$ETHを使用して$USDCにもスワップしておきましょう。
DEX・CEXを利用することでETHから$USDCに交換できます。

Yooldo上の専用ツールでは$USDCから独自トークンの$TROBにスワップできます。

MetaMaskのインストール・登録・ログイン方法は?
MetaMaskのインストール・登録・ログインを画面解説!秘密鍵は?MetaMaskをインストール・登録したいけど、実際にどうやったらいいか分からないという方に向けてMetaMaskのインストール方法を解...

アーリーアクセスの詳細

アーリーアクセスは2023年6月16日から7月14日にかけて数週間の間開催されます。

  • 開催される期間・タイムテーブル
  • イベントの報酬
  • アーリーアクセスで実装された新機能

こちらではアーリーアクセスの詳細について紹介していきます。

アーリーアクセスの期間

アーリーアクセスの期間は、1日2回、3時間だけオープンします。

以下は第一回のアーリーアクセスのタイムテーブルです。

Local Time UTC時間
USA West 19時~22時 1時~4時
USA East 21時から0時
Sao Pulo 22時~1時
Europe 12時~15時 10時~13時
Russia West 13時~16時
India 15時30分~18時30分
South East Asia 17時~20時
Southe Korea & Japan 19時~22時
Russia East 20時~23時
Australia 20時~23時

日本はUTC時間の10時~13時と、19時~22時の2回です。

イベントの報酬

Trouble Punkの早期アクセスイベントのミッションをこなすことで$OASを報酬として獲得できます。
第1回、第2回のアーリーアクセスイベントでは、総額300,00O$OAS相当が用意されています。

第一回のイベント報酬

第一回のアーリーアクセスイベント報酬は合計150,000相当の$OASが用意されています。
デイリーミッションをこなして$OASを獲得しましょう。
以下は第一回のイベント報酬です。

  • デイリーミッションをこなすことで、先着順で保障された$OASが獲得できる
  • 第2回のアーリーアクセスイベントで使える抽選権を獲得できる

デイリーミッションでは友達を推薦することで報酬の獲得量を10%ブーストできます。

第二回のイベント報酬

第二回のアーリーアクセスのイベント報酬の詳細情報がまだ公開されていません。

第一回のアーリーアクセスイベントで獲得した抽選チケットを使用して、毎日最大5,000~100,000$OASの抽選が受けられます。

各ゲームで4位以上を2回獲得することでも抽選チケットが獲得できるようですね。

デイリーミッションの詳細

第一回のアーリーアクセスイベントのデイリーミッションは以下の4つです。

  • トラブルラーを3体倒す
  • トラブルラーを6体倒す
  • オブジェクトを100個破壊する
  • 30分間プレイする

2023年7月15日00:00から「報酬を受け取る」をクリックして獲得可能な$OASをチェックできます。

アーリーアクセス版で実装された新機能

Trouble Punkは決められたステータスで試合をする機能しかなく、1試合における自由度がありませんでした。
アーリーアクセス版ではレベルアップ機能と、オブジェクト破壊機能が実装され、立ち回りによる戦略性が増えました。
こちらではアーリーアクセス版で実装された新機能を紹介していきます。

レベルアップ

フィールド内に散らばっているポイントを貯めるか、他のトラブルラーを倒すことでレベルアップして強化できる機能です。

1試合中に最大レベル5まで成長できます。
レベルアップすることで、ステータスの上昇、スキルもアンロック、チャージスキルダメージの増量、チャージスキルの回復速度が上昇し、試合中に強くなります。

1試合が終了するまでレベルアップ効果が続くのが特徴です。
レベルアップ機能の実装で序盤はハイドしながら漁夫の利を狙う戦略だけだと厳しくなるでしょう。

アイテムとポイントの獲得

フィールド内に設置されているオブジェクトを破壊して、アイテムをドロップできる機能も実装されました。

各オブジェクトには、回復アイテム、武器、スピード上昇アイテム、ポイントなど戦闘に役立つリソースがあります。
アーリーアクセスイベントでは、オブジェクトを100個破壊するというデイリーミッションがあるので、ガンガン壊していきましょう。

Trouble Punkの遊び方

こちらではTrouble Punk EA版の遊び方について紹介していきます。

キャラクターの操作方法

Trouble Punkの操作方法はEA版もベータ版も変わりません。

WASDが基本操作です。

操作方法 アクション
↑→↓← 移動する
Z 攻撃する
Z(押し込み) スキルを使う
C ジャンプ
C(押し込み) ハイジャンプ
Tab 順位の確認
F アイテムを拾う
WASD アイテムの使用

攻撃ボタンを長押しで必殺技を放ちます。

ゲームの遊び方・勝利条件

こちらではゲームの遊び方・勝利条件を解説していきます。
パッチを起動してアカウントを入力しましょう。

ゲームが起動するとデフォルトのキャラクターがホームにいるはずです。
移動させてPvPをプレイしていきましょう。

以下はPvPをプレイするまでの一連の流れです。

  1. デスクに前でエンターを押す
  2. 6人のキャラクターから選択する
  3. 手前の階段を下りてチケットボックスまで移動する
  4. プレイヤーが集まったらQボタンを押して開始
  5. 8人でPvPを楽しむ

無料プレイの場合は「FREE MODE」を選びましょう。

5分間の試合時間に多くのメダルを獲得するのが目的です。
フィールドに落ちているアイテムや強力な武器を拾いながらキャラクターを強化していきましょう。
アイテムを上手に使って立ち回ることで試合を有利に運べます。

一度ダウンすると5秒後にその場でリスポーンします。
2回ダウンするとリスポーンできません。

試合終了時にランキングが表示され、一番多くのメダルを獲得したプレイヤーか、最終まで生き残ったプレイヤーが勝者となります。

キャラクター一覧

Trouble Punkで使用できるキャラクターは全部で6名
こちらではキャラクターの攻撃の特徴や溜め攻撃の特徴を紹介していきます。

CyberGalz

和風チックな風貌をした女性キャラクター。
剣を使った近距離攻撃を主体としています。
溜め攻撃による飛ぶ斬撃で遠距離攻撃もできます。

MAX

アイスホッケー風なファッションスタイルの男性キャラクター。
強大なスパナを武器にしています。

スパナによる打撃を得意とした近距離攻撃が中心です。
溜め攻撃をすると、スパナを使った強力な突進攻撃を繰り出します。

MOMO

タンクトップ風な見た目の女性キャラクターです。
通常攻撃は打撃専門の近距離攻撃が得意。

溜め攻撃で広範囲攻撃ができる爆弾が使用できます。
放物線を描きながら投げるため、塀の外からでも攻撃ができます。

Wingstar

SF風な見た目をしている男性キャラクターです。
通常攻撃は両腰に備えた近未来なヨーヨーで攻撃します。
溜め攻撃で黒い物質を前方に射出し遠距離攻撃をします。

Bubbling

風船ガムをいつも噛んでいるポップな女性キャラクターです。
棍棒を使った近距離攻撃が得意。

溜め攻撃で目にも止まらぬ連続攻撃を繰り出します。
ローラースケートを履いているせいか、スピードの乗った移動をします。

Poby

Pobyの見た目はヘビー級の巨漢ボクサーです。
ワンツーパンチの近距離攻撃が得意。
溜め攻撃で打撃の連続コンボで攻撃します。

Trouble Punkの稼ぎ方

Trouble Punkで現状判明している稼ぎ方を見ていきましょう。

報酬システム

Trouble Punkのゲームは$TROBUSDCの手数料を支払い、遊んで稼げるPlay to Earnに参加できます。
報酬システムは、ゲームプレイヤー上位80%が$TROBの報酬を請求でき、下位の20%以下は引き出し無効な報酬を獲得できるのが基本です。

下位20%のユーザーが受け取った報酬は引き出しが無効という意味で、他のプラットフォームに移動できないという制約だけです。

使えないというわけではありません。
制限の掛かっている報酬はTrouble Punkのゲーム上やYooldo上のプラットフォームで使用できます。

Play to Earnで稼ぐ

Trouble Punkはさまざまなゲームモードをプレイして稼ぐのが基本です。
リーグ戦はロビーのチケットボックスから参加できます。

1日3回のみ開催されます。
ギルド戦争も実装予定ですが詳細は分かっていません。

無料プレイ

無料プレイは誰でも参加できるゲームモードです。
参加費やNFTは不要ですが、報酬がありません。
プレイヤースキル重視のゲームなので無料プレイでキャラクターの立ち回りを研究しましょう。

ゼネラルリーグ

ゼネラルリーグは賞金付きのランキング戦です。
Cyber Galz NFTをステーキングした状態で、独自トークンの$TROBとUSDCを手数料として支払い参加できます。

1リーグ8戦の1セットが基本ルールです。
ランキング上位に食い込むことで高額な報酬をゲットできる仕組みです。

プロリーグ

プロリーグは実力が認められたもののみが参加できるリーグ戦です。
ランキング報酬に加え、月ごとの報酬が獲得できます。
ゲームの成績によってそれ相応の報酬を獲得できるゲームモードです。

まとめ

今回Pacific Meta マガジンではTrouble PunkのEA版について紹介してきました。

  • BNBのハッカソンやOasysゲームピッチで上位入賞をしているブロックチェーンゲーム
  • 2023年6月15日からアーリーアクセスイベントを実施中
  • 8人でコインの数を競うPvPゲーム
  • Yooldo上で構築されており、Oasys、Ehereum、BNBブロックチェーンに対応している
  • Cyber Galz NFTを保有することでPlay to Earnに参加できる
  • アーリーアクセス版ではレベルアップとオブジェクト破壊できる機能が実装されている
  • 誰でも1位になれる可能性のあるゲームだが、マッチングしにくい
  • 6人のキャラクターから選べる
  • リーグ戦に出て稼ぐのが基本

Trouble Punkではアーリーアクセスイベントが実施中です。
第一回が2023年6月15日~6月30日まで実施されており、第二回が2023年6月30日~7月14日に開催される予定です。

第一回のイベントでは総額150,000$OASが獲得できるデイリーミッションに、第二回で使用できるチケットアイテムが獲得できます。
アーリーアクセスは無料で参加できるのでガンガン参戦しましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

 

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3のお悩みはPacific Metaにご相談ください!

株式会社Pacific Metaは、経営戦略にWeb3を組み入れ、事業成長に必要不可欠なトークンエコノミクスの構築やブロックチェーンの開発支援、コミュニティ運営などを一気通貫で行う、Web3特化のグローバルプロフェッショナルチームです。

Web3事業に挑戦する国内外の企業やプロジェクトに対し、Web3の専門知識を活かした支援はもちろんのこと、世界各国に散らばるチームメンバーが構築したWeb3ネットワークを活用したグローバル支援も行っています。

現在すでに、国内最大手のブロックチェーンゲーム開発企業や、日系大手広告代理店をはじめとした企業様と日本国内外でさまざまな施策を展開しています。

弊社の取り組みはこちらからご覧いただけます。
  • 自社の新規事業としてブロックチェーンの活用やNFTの導入を検討している。
  • 自社のWeb3プロジェクトを海外に展開したい。
  • 自社プロジェクトのマーケティングを包括的に依頼したい。

などといった、Web3やメタバース・NFT・ブロックチェーンに関するビジネスでお困りの際には、弊社のお問合せページからお気軽にご相談ください。

お問合せページはこちら