Dragonverse NEO(ドラゴンバース NEO)とは?始め方・稼ぎ方を解説

Dragonverse NEO

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

Dragonverse NEOは、ユーザー生成コンテンツとブロックチェーン技術を駆使して作られています。

それにより、プレイヤーはゲーム内にコンテンツを簡単に作成することができます。

プレイヤー自らでゲームを形作りながら進化させていくことができる新しいオープンワールドゲームです。

プレイヤーが共創し、共治する楽しさを体感してください!。

今回、Pacific Metaマガジンでは、そんなDragonverse NEOについてご紹介します。

ぜひ、最後までご覧ください。

Dragonverse NEOの基本情報

英語ゲーム名Dragonverse NEO
日本語ゲーム名ドラゴンバース NEO
ゲームジャンルロールプレイングゲーム、アドベンチャーゲーム、PvPゲーム
運営会社MOBOX
仮想通貨/暗号資産MBOX
対応ブロックチェーンETH(Ethereum)
対応デバイスWindows
プレイ環境アプリ
開発段階/フェーズα版リリース
正式リリース(予定)日2024年1月
公式サイトURL
X(Twitter)URL
DiscordURL

Dragonverse NEOは、プレイヤーが共創し、共治する新しい形のオープンワールドゲームです。

ユーザー生成コンテンツとブロックチェーン技術を活用し、ゲームの世界と経済を自らで豊かにしていくことが可能です。

Dragonverse NEOの特徴

Dragonverse NEOには、以下の特徴があります。

  1. 共創と共治によるオープンワールド
  2. ユーザー生成コンテンツ(UGC)の活用
  3. ブロックチェーンを活用したゲーム経済

共創と共治によるオープンワールド

Dragonverse NEOは、プレイヤーがガバナンスを通じてゲームの内容を共創し、進化の方向性を共治することができるオープンワールドゲームです。

このシステムは、従来のゲーム開発の中央集権的なモデルからの大きな転換を示しています。

ユーザー生成コンテンツ(UGC)の活用

ゲーム内でプレイヤーが作成したコンテンツは、ゲームを常に最新の状態に保ち、エコノミクスを安定させる役割を果たします。

プレイヤーは、アイテム、キャラクター、マップの作成やカスタマイズ、ストーリーの編集、新しいゲームプレイメカニズムの開発など、ゲームのあらゆる要素を変更する機会を持っています。

ブロックチェーンを活用したゲーム経済

Dragonverse NEOは、ブロックチェーン技術を採用しており、ゲーム内での資産の所有権と取引の透明性を保証しています。

これにより、プレイヤーは自分の資産を安心して管理し、ゲーム経済に積極的に参加することができます。

Dragonverse NEOで使用する仮想通貨

Dragonverse NEOでは、以下の仮想通貨を使用します。

MBOX

MBOXは、ゲーム内でのアイテム購入や特定の機能のアンロックに用いることができます。

また、一定量のMBOXを保有することで、ゲームの開発に影響を与える権限を持ち、その権限を行使することができます。

Dragonverse NEOの始め方

Dragonverse Neoを始めるには、まずWindows PCを準備し、ゲームランチャーをダウンロードしてインストールします。

その後、ウォレットでログインし、ゲームにアクセスするためのバナーをクリックし、アバターの作成ができたら準備完了です。

  1. Windows PCを用意してください。
  2. Dragonverse Neoのゲームランチャーをダウンロードしてください。
  3. exeファイルをインストールし、デスクトップから起動してください。
  4. ウォレットでログインし、サインインしてください。
  5. Dragonvere Neoのバナーをクリックしてゲームに入り、アバターを作成します。

Dragonverse NEOの遊び方

Dragonverse Neoでは、WASDキーで移動し、スペースキーでジャンプすることができます。

マウスを使って視点を調整し、XキーでMODragonを捕まえ、Gキーで飛行することができます。

  1. WASDキーで前後左右に移動します。
  2. スペースキーでジャンプします。
  3. マウスの左クリックをホールドしたまま視点と移動方向を調整します。
  4. Xキーを押してMODragonを捕まえます。
  5. Gキーを押して飛行できます。(今後アップデート予定)。

Dragonverse NEOの稼ぎ方

Dragonverse Neoでは、トークン・NFTの売買や、クリエイターとしての創作活動によって稼ぐことができます。

  1. 所有しているトークンやNFTを売買することで稼ぐことができます。
  2. アイテムを自ら作成し取引をすることで収益を得ることができます。
  3. クリエイターはゲームへの貢献度や人気度によってインセンティブを受け取ることができます。

Dragonverse NEOについてまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、Pacific Metaマガジンでは、

  • Dragonverse NEOの基本情報
  • Dragonverse NEOの特徴
  • Dragonverse NEOで使用する仮想通貨
  • Dragonverse NEOの始め方
  • Dragonverse NEOの遊び方
  • Dragonverse NEOの稼ぎ方
  • Dragonverse NEOについてまとめ

というテーマに沿って、ご紹介してきました。

他にもWeb3に関連する記事がPacific Metaマガジンにはたくさん掲載されていますので、もし興味があれば是非そちらもあわせてご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

簡単なWeb3事業診断も行っております。(初回相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら