Fancy Birds(ファンシーバード)とは?始め方・稼ぎ方を解説

Fancy Birds

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

Fancy Birdsは、NFTを活用した複数のゲームモードを提供する新しいタイプのブロックチェーンゲームで、プレイヤーは各ゲームモードのプレイを通して稼ぐことができます。

今回、Pacific Metaマガジンでは、そんなFancy Birdsについてご紹介します。

ぜひ、最後までご覧ください。

Fancy Birdsの基本情報

英語ゲーム名Fancy Birds
日本語ゲーム名ファンシーバード
ゲームジャンルアクションゲーム、PvPゲーム
運営会社Fancy Studios
仮想通貨/暗号資産FNC
対応ブロックチェーンETH(Ethereum)、MATIC(Polygon)
対応デバイスAndroid、iOS、Windows、Mac
プレイ環境アプリ+ブラウザ
開発段階/フェーズリリース済
正式リリース(予定)日2022年3月
公式サイトURL
X(Twitter)URL
DiscordURL
ホワイトペーパー(英語)URL

Fancy Birdsは、鳥をテーマにしたNFTを使用して、様々なゲームモードで遊ぶことができる革新的なブロックチェーンゲームです。

Fancy Birdsの特徴

Fancy Birdsには、以下の特徴があります。

  1. NFTを活用した多様なゲームモード
  2. 鳥NFTのレンタルシステム
  3. 鳥NFTの繁殖が可能

NFTを活用した多様なゲームモード

Fancy Birdsは、複数のゲームモードを提供するNFTベースのゲームです。

2024年3月時点で、横スクロールアクションゲームの「Fancy Birds」、PvPゲームの「Fancy Birds:Sky Wars」、縦スクロールアクションゲームの「Fancy Hop」の3つのゲームモードがあります。

鳥NFTのレンタルシステム

プレイヤーは鳥NFTを保有していなくても、鳥NFTをレンタルすることで稼ぐことができるようになります。

ゲームは無料でもプレイ可能ですが、稼ぐためには鳥NFTが必要になります。

鳥NFTの繁殖が可能

プレイヤーは自分の鳥NFTを親鳥とし、繁殖させて新たなヒナ鳥NFTを生み出すことが可能です。

ヒナ鳥にも親鳥同様にレアリティがあり、高レアリティの場合はより多くの報酬が得られるようになります。

Fancy Birdsで使用する仮想通貨

Fancy Birdsでは、以下の仮想通貨を使用します。

FNC

FNCは鳥NFTやゲーム内アイテム購入、また育成に活用します。

また、ゲーム内の報酬として獲得できます。

Fancy Birdsの始め方

Fancy Birdsは、公式サイトにアクセスしゲームモードを選択するだけでプレイできます。

どのモードをプレイする際にもウォレットの接続が必要となります。

また、3つあるゲームモードのうちSky Warsは、ゲーム開始にNFTの鳥が必要となるので、取引所の口座開設とウォレットの登録を済ませておきましょう。

  1. 公式サイトにアクセスし、ゲームモードを選択します。
  2. 必要に応じてウォレットを接続します。

Fancy Birdsの遊び方

各ゲームモードにおいて、鳥を操作して障害物を避けたり上へと登ったり、PvP対決にて相手を撃墜するなどを通して遊ぶことができます。

また、各ゲームモードのプレイ状況はリーダーボードに記録され、総合で上位となるプレイヤーに報酬が配布されるシステムがあるため、ゲームプレイでよりよい成績を残しましょう。

  1. Fancy Birdsで鳥を操作して障害物を避ける
  2. Sky Warsで対戦相手を撃墜する
  3. Fancy Hopで鳥を操作して上へ登っていく
  4. リーダーボードで上位を目指す

Fancy Birdsの稼ぎ方

Fancy Birdsでの稼ぎ方は、鳥NFTの売買や、繁殖でレア度の高いヒナ鳥を誕生させることなどです。

また、各クエストやトーナメントなどを良い成績でクリアすることでも稼ぐことができます。

  1. ゲーム内クエストのクリアやトーナメントで勝利する
  2. 繁殖でレア度の高いヒナ鳥を誕生させる
  3. 鳥NFTを売買する

Fancy Birdsについてまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、Pacific Metaマガジンでは、

  • Fancy Birdsの基本情報
  • Fancy Birdsの特徴
  • Fancy Birdsで使用する仮想通貨
  • Fancy Birdsの始め方
  • Fancy Birdsの遊び方
  • Fancy Birdsの稼ぎ方
  • Fancy Birdsについてまとめ

というテーマに沿って、ご紹介してきました。

他にもWeb3に関連する記事がPacific Metaマガジンにはたくさん掲載されていますので、もし興味があれば是非そちらもあわせてご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

簡単なWeb3事業診断も行っております。(初回相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら