【Gas Hero】8月10日に行われたAMAの内容を日本語で分かりやすく解説!

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

2023年8月10日21時より、「Find Satoshi Lab」の「johnny」さん「Mable Jiang」さんによるGas Hero AMAがTwitterスペースで開催されました!

このレポートでは、8月10日に開催された「Gas Hero AMA」をレポートとして紹介します。

戦闘ルールとゲームプレイの戦略を深く掘り下げたAMAについて、今一度振り返ってみましょう。

Gas Hero AMA(8月10日)の概要

「Gas Hero AMA(8月10日)」の概要は以下のとおりです。

モデレータ・スピーカーについて

  • モデレータ:Mable Jiangさん Find Satoshi Lab(CGO)
  • スピーカー:johnnyさん Find Satoshi Lab(Growth)

が行いました。

Gas Hero AMAの内容

「Gas Hero AMA(8月10日)」の内容を紹介していきます。

はじめに

ーー今回のAMAでは、公開したホワイトペーパー第3部を取り上げ、聴いてくれている方が理解しやすいようにお話します。

Gas Heroの「戦闘システム」について

ーーGas Heroの「戦闘システム」について概要を教えてください。

johnnyさん(以下、johnny):戦闘ではプレイヤーが自分の能力を示すことができ、プレイヤーは戦闘を通じて報酬を得ることができます。

戦闘モードでは、プレイヤーに戦略的な要素を楽しんでもらいたいと思っています。
また、ゲームで疲れないためにもオートバトルモードを導入しました。

戦略が必要となる戦闘シーンにおいて、プレイヤーの知恵が生かされるようになっています。
強力な戦闘能力を発揮したり、戦闘に敗れそうな場面で逆転勝利するには、プレイヤーの戦略が不可欠です。

戦闘の基本ルールについて

ーー戦闘の基本ルールについて教えてください。各ヒーローの横に縦のバーと横のプログレスバーがありますが、何を示していますか?

johnny:ヒーローごとにスピードが決まっていて、スピードによって縦のバー(アクションバー)のゲージが溜まるスピードが決定しています。
アクションバーのゲージが満タンになるとヒーローが攻撃するので、対戦相手よりも先にアクションバーのゲージを溜めることで、先手を取ることができます。

ヒーローの足下にあるブログレスバーは、全ヒーローに共通する「レイジバー」です。
相手を攻撃したり、相手に攻撃されたりすることでゲージが溜まります。
レイジバーのゲージが満タンになると、アクションバーの増加速度が一定時間2倍になります。

また、ヒーローとペットをペアにすることで異なる属性を追加でき、アクションバーとレイジバーの初期値を増加させるだけでなく、2つのバーの成長速度を高めることができます。

ーーすべてのバトルがオートで完結しますが、各バトルでは、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

johnny:いくつかの戦闘シナリオがあるので分けて説明します。

PVEアドベンチャー: PVEの敵は固定されていますが難易度が異なります。
なのでプレイヤーは、バトルに慣れるにつれて自分のラインナップを最適化し、高い難易度を達成していきましょう。

BOSS in the Clan: BOSS in the Clanは、誰がクランリーダーになれるかを決定するゲームプレイです。
評価方法は、一定期間で誰が最も多くのダメージを与えるかによって評価されます。
なのでダメージを最大化するためのラインナップを考えましょう。

PVP:PVPに関しては、まだ発表されていませんが存在します。
大規模なPVPでは、プレイヤーは複数の対戦相手と戦闘するので、適応力のあるラインナップを構築する必要があります。

ーーUGCコンテストでは、第1フェーズで募集した16人のヒーローは、すべて「戦車」でした。第2フェーズのヒーローはどうなりますか?

johnny:UGCコンテストの第2フェーズでは、ヒーローは「アタッカー」と「サポータ ー」に分類されます。

ーーホワイトペーパーでは、各ヒーローは最大7つのスキルを持つことができると書かれていますが、ヒーローが最初に生まれた時に持っているスキルはいくつでしょうか?レベルアップ時に追加する事もできるのでしょうか?

johnny:スキルを持つヒーローとスキルを持たないヒーローの戦闘力の差は大きくなりますが、今は秘密にしておきたいので、この部分はホワイトペーパーの第4章で説明します。

一部公開するとしたら、ヒーローがレベルアップすることでランダムに変化することができます。
楽しみにしていてください。

ーー戦闘の結果はどのように決まりますか?

johnny:モード別にお答えします。
PvPバトルでは、勝敗を決めるための制限時間はありません。

チャレンジ・モードでは、制限時間が設定され、ボスに対するダメージの総量など、さまざまな要素によって結果が決まります。
マルチプレイヤーモードでは、プレイヤーが整列して戦い、各プレイヤーに制限時間が設定されます。
一般的には最初に全プレイヤーを失った側が敗北となりますが、PVPではどちら側も全滅していない場合、さまざまな基準で勝敗が決まります。

基準で優先されるのは、敗北したプレーヤーの数です。
敗北したプレイヤーの数が同じであれば、他の要素も考慮されます。

ペットについて

ーーペットとペアになることで戦闘力がパワーアップされるようですが、ペットはどのようにして手に入れることができますか?

johnny:ペットは 「Zoo Adventures 」で入手できます。
また、今後のコミュニティイベントでは、ペットのエアドロップが行われる予定です。

ーーペットはどのように活用するのがベストですか?

johnny:好みのバトルスタイルによります。
4種類のペットは、それぞれ異なる機能が付いているので、ラインナップに合わせて選ぶ必要があります。

ペット名 機能
ドラゴン レイジバーの初期値を増加させる
トレント アクションバーの初期値を増加させる
ヤドカリ レイジバーが早く溜まる
パンダ アクションバーが早く溜まる

武器の属性も考慮し、最適な組み合わせを見つけてみてください。

武器について

ーー武器はどのようにして入手できますか?武器をヒーローに装備した場合、外すことはできますか?武器には2つの固定属性といくつかのランダム属性がありますが、属性についても教えてください。

johnny:武器は、「individual adventures」で入手できます。
また、オークションやマーケットプレイスでも入手可能です。
ヒーローに一度装備した武器やペットは外すことが出来ないようになっており、マーケットに出品する時も外すことができません。

武器の属性に関しては、主に攻撃能力に影響があります。
クリティカル率、クリティカルダメージ、コンボ率、反撃率、反射ダメージなどです。

またバトルにおいて運よりも戦略性が重視されるので、スキルはどのターンに使うかが重要です。
属性に関しても同様にクリティカルヒット率が30%だった場合、クリティカルヒットする確率が30%という意味ではありません。

すべてのアクションには、ポイントが蓄積されます。
例えば、クリティカルヒットを発動させる場合、1アクション30ポイントが蓄積されます。

ポイントが100ポイントに達すると、クリティカルヒットが発動します。

ヒーローのラインナップについて

ーーバトル毎にヒーローのラインナップを並べ替えることはできますか?ラインナップを複数保存しておき、入れ替えることはできますか?また、フォーメーションによってヒーローが受けるダメージの進行具合が異なりますが、先に1人のヒーローが死亡した場合、ラウンド終了後に新しいヒーローを追加できますか?

johnny:プレイヤーはいつでもヒーローのラインナップを組み替えることができます。

ゲームプレイ中は、保存したラインナップをそのままバトルに使えるので、いちいち並べ替える必要はありません。

ラインナップされているヒーローが死亡した際は、別のヒーローを補充することができます。

ーーヒーローは48種類存在し、それぞれが様々な属性をもっていると思います。プレイヤーによっては、多くのヒーローを使うのではなく、使い慣れたヒーローを使い続ける事を好むプレイヤーもいると思いますが、それでもより高いレベルの戦闘で通用すると思いますか?

johnny:どのくらい高みを目指すかにもよりますが、様々なシナリオで活躍できる強力なラインナップを見つけることができれば楽しいでしょう。

ヒーローはいつでもマーケットから購入することができるので、一貫したラインナップを維持することができます。

ーーヒーロー、スキル、武器、フォーメーションに慣れるためにどこで練習できますか?

johnny:PVEモードで練習できると思います。通常のPVEでは、ラインナップの強さと相性を徹底的に研究することができます。

スキルや属性の仕組みは運よりも戦略が重要なので、一戦ごとにチームの勝敗結果が大きく変わることはないでしょう。

そのため、陣形をじっくり観察して、強化することができます。

コモンヒーローとジェネシスヒーローの違いについて

ーーコモンヒーローとジェネシスヒーローの違いについて教えてください。

johnny:ジェネシスヒーローは、主に以下の2つの機能面で優位性があります。

属性レベル

ジェネシスヒーローは、どの属性でもコモンヒーローの能力を20%上回る優位性があり、強力な戦闘能力をもっています。

ヒーローの寿命

コモンヒーローは、ヒーローの性質によって異なりますが、戦闘に参加すると汚染された世界の影響で寿命が短くなります。
しかし、ジェネシスヒーローは、汚染された世界の影響を受けないため寿命が無限です。

Gas Heroがヒーローの寿命システムを導入する必要性についてもう少し詳しく説明すると、その理由は資産の生産と消費の概念にあります。
前回のAMAで、Web3の経済圏で解決したい3つの課題を挙げましたが、そのうちの1つが資産の在庫管理です。

資産の市場価値を持続的に維持するためには、資産の生産、消費、流通を適切に管理することが重要だからです。
例えば、特定の資産が大量に生産されても消費されることが少なければ、供給過剰の状態に陥り、価格が暴落して流動性が枯渇してしまいます。

このような前提のもとゲーム内で最も重要なアセットであるヒーローに寿命という概念を導入しました。
この設計は、ゲームの経済環境をより健全で持続可能なものにします。

一度ヒーローに装備した武器やペットは外せない理由についても、説明した設計の原理に基づいており、ジェネシス・ヒーローは寿命が無限なので、装備する武器やペットも基本的になくなることはないです。

しかし、社内での話し合いの中で、ヒーローが数日しか持たないのは全て失われたように思えて残念だと口にするチームメイトもいました。
しかし、コモンヒーローが死亡後は、テクノロジーポイントに変わり、ヒーローのスキルをレベルアップできます。

つまり、ヒーローの死は損失ではなく、ヒーローをさらに強くすることができるので、未来のヒーローは、高レベルのスキルで能力を大幅に向上させてスタートできます。

ジェネシスヒーローのデザインコンペティションについて

ーージェネシスヒーローのデザインコンペティションに参加することを促しているのはなぜですか?

ジェネシス・ヒーロー・デザイン・コンペティションの参加を促しているのは、以下の理由からです。

1つ目は、ジェネシス・ヒーローは死亡しないので、常に取引価値と流動性を保つことができます。

2つ目は、クリエイターに対する2%のロイヤリティが、GasHeroプロダクトのライフサイクル全体を通じて提供され続けるからです。

マルチプレイヤーPVPについて

ーーマルチプレイヤーPVPは、どのような過程で戦闘するのか教えてください。

johnny:マルチプレイヤーPVPでは、双方のプレイヤーが対戦相手とマッチするのを待つ必要があります。

一方のプレイヤーが敗北すると順番待ちの次のプレイヤーが登場します。

PVPで高パフォーマンスを叩き出すことができれば、1人のプレイヤーが数十もの対戦相手を倒す「スーパーヒーロー」になれるシナリオが生まれます。

ーーホワイトペーパーでは48のヒーローについて詳しく説明していますが、その中でお気に入りはありますか?

johnny:開発テストで好んで使っているヒーローをいくつか挙げます。

タンクの中では、「ブラック・サファイア」がお気に入りです。
「ブラック・サファイア」は、防御力が非常に高いので安心感があります。

ダメージを与えるヒーローは「デビルズフォロワー」を好んで使います。
「デビルズフォロワー」のスキルは、後列をターゲットにすることができるので戦略的に使うことができます。

サポート・カテゴリーでは、ステルス戦術に対抗するため、「テレキネティック・ウーマン」を選ぶことが多いです。
「テレキネティック・ウーマン」のスキルは、相手を失神させることができます。

また、相手から攻撃を受けると攻撃してきた相手を失神させるスキルをもっているので、対戦相手の戦略を崩すことができます。
さらに「デビルズフォロワー」との組み合わせは相性が良く勝利しやすくなります。

お気に入りのヒーローをいくつか挙げましたが、ホワイトペーパーを読むことでヒーローの分析をすることができます。
より快適にゲームを体験したい方は、ゆっくりとゲームを探求してみてください。

皆さんと戦術の情報交換ができる日を楽しみにしています。

Gas Hero AMAについてまとめ

今回のAMAは、戦闘ルールとゲームプレイの戦略について踏み込んだAMAになりました。

ゲームローンチに向けて今後の展開が気になりますね。

アーカイブはこちらをご視聴ください。

https://twitter.com/i/spaces/1BRKjZwDkLLKw

Web3のお悩みはPacific Metaにご相談ください!

株式会社Pacific Metaは、経営戦略にWeb3を組み入れ、事業成長に必要不可欠なトークンエコノミクスの構築やブロックチェーンの開発支援、コミュニティ運営などを一気通貫で行う、Web3特化のグローバルプロフェッショナルチームです。

Web3事業に挑戦する国内外の企業やプロジェクトに対し、Web3の専門知識を活かした支援はもちろんのこと、世界各国に散らばるチームメンバーが構築したWeb3ネットワークを活用したグローバル支援も行っています。

現在すでに、国内最大手のブロックチェーンゲーム開発企業や、日系大手広告代理店をはじめとした企業様と日本国内外でさまざまな施策を展開しています。

弊社の取り組みはこちらからご覧いただけます。

  • 自社の新規事業としてブロックチェーンの活用やNFTの導入を検討している。
  • 自社のWeb3プロジェクトを海外に展開したい。
  • 自社プロジェクトのマーケティングを包括的に依頼したい。

などといった、Web3やメタバース・NFT・ブロックチェーンに関するビジネスでお困りの際には、弊社のお問合せページからお気軽にご相談ください。

お問合せページはこちら

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

簡単なWeb3事業診断も行っております。(初回相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら