Bybitの11の稼ぎ方!効率的に稼ぐ方法は?基本情報も紹介!

bybit 稼ぎ方

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

近年話題になっている仮想通貨。 仮想通貨は仮想通貨取引所を介して取引を行います。 今回Pacific Metaマガジンでは、仮想通貨取引所の一つである「Bybit」での稼ぎ方について以下の内容をご紹介します。
  • Bybitの特徴
  • Bybitの11種類の稼ぎ方
  • Bybitの効率的な稼ぎ方
他にも、Bybitの使い方など基本情報もご紹介します。
さくら
さくら
ぜひ最後までご覧ください!

Bybitとは

Bybitとは、2018年にシンガポールで設立された仮想通貨取引所です。 世界的に人気の仮想通貨取引所であり、世界各国で多くの人に利用されています。 日本の金融庁のライセンス認定は受けていませんが、二段階認証やコールドウォレットを導入しているため、セキュリティ面の安全性は高いと言えるでしょう。

Bybitの基本情報

所在地 シンガポール
運営会社 Bybit Fintech Limited
代表者 Ben Zhou
日本語対応の有無
公式ホームページ Bybit
スマホ対応の有無 有(アプリ)
設立年月 2018年3月
Bybitの運営会社について知りたい方は以下の記事もおすすめです! https://pacific-meta.co.jp/magazine/blockchain-game/bybit/98310/

Bybitの特徴

Bybitは、2021年4月の時点でデリバティブ仮想通貨取引のランキングで4位にランクインしています。 デリバティブ取引とは、様々な金融商品へ投資する取引方法です。 後ほど詳しくご紹介します。 また、メールでは24時間365日サポートを受けることが可能で、日本語にも対応しています。 他にも、カスタマーサポートのライブチャットが年中無休で運営されており、平日の9時~17時までは日本人スタッフからサポートを受けることが出来ます。 Bybitは海外の取引所ではありますが、サポート体制が整っているので安心ですね! さらに、Bybitは世界最大の仮想通貨取引所であり、なんと世界130カ国以上にユーザーを抱えています。 台湾や香港にもオフィスを構えており、アジアを中心に勢力を拡大しています。

Bybitの取り扱い通貨

Bybitで取り扱われている通貨は、なんと140種類以上です! その中で主要な通貨は下記の通りです。
  • Bitcoin(ビットコイン)
  • XRP(リップル)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Dogecoin(ドージコイン)
  • Solana(ソラナ)
Bybitが取り扱っている通貨一覧は以下の記事で詳しく紹介しています! https://pacific-meta.co.jp/magazine/blockchain-game/bybit/94064/

Bybitの手数料

続いて、Bybitの手数料についてご紹介します。

入会手数料

Bybitの入金手数料は、基本的には無料です。 しかし、他の取引所やほかのウォレットを使用した場合は、そちらで出金手数料や送金手数料などがかかる可能性もあるので要注意です。 また、クレジットカードを利用して入金をすると手数料がかかります。

取引手数料

取引手数料は発生しますが、どの取引方法でも利率が同じです。

マイニング手数料

Bybitでは、マイニング手数料はかかりません。

出金・送金手数料

Bybitは、出金を行う際に手数料がかかりますが、仮想通貨によって異なります。

コンバート

コンバートとは、両替のことです。 BTC、ETH、EOS、USDTの4種の仮想通貨を0.1%の手数料で両替可能です。 XRPの手数料は0.5%になります。

Bybitの稼ぎ方11選

Bybitでの稼ぎ方を11種類ご紹介します!

現物取引

現物取引とは、売り手と買い手で仮想通貨をその時点の市場価値で他の仮想通貨と交換する取引です。 そのため、実際に原資産を所有している必要があります。 取引の手順としては、Bybitのホームページを開き、ナビゲーションバーの「現物」をクリックすると現物取引のページを開くことが出来ます。 現物取引の主なメリットは、仮想通貨の損失がどんなに拡大しても、手元の資金以上に損をすることがないという点です。 現物取引の場合、手元資金以上の仮想通貨を購入することが出来ません。 したがって、手元資金以上の損をすることがないのです。 この、手元資金以上の仮想通貨を購入できないという点は、デメリットとなる場合もあります。 現物取引である以上、交換する実際の資金を保有していなければいけないため、購入できる仮想通貨の量は、自分自身の資金の量に左右されます。

デリバティブ取引

デリバティブ取引とは、売り手と買い手の間で、将来の特定の「日時」と「価格」を約束し、原資産を売買するという取引です。 デリバティブ取引の中にも、4種類の取引方法があるので、ご紹介します! まず、最も人気のある「先物取引(フューチャー)」です。 あらかじめ決済日時と価格を定め、売り手には売却する権利、買い手には購入する権利が与えられます。 続いて、「先渡取引(フォワード)」です。 あらかじめ日時と価格を定めておくという点は先物取引と共通ですが、先渡取引は取引を行う際に取引所を介します。 品目や満期日、さらに決済方法などを介在する取引所が標準化するのです。 次にご紹介するのが「オプション取引」です。 オプション取引とは、契約満了時あらかじめ約束された行使価格で原資産を売買できる権利を購入する取引です。 最後にご紹介するのが「無期限契約」です。 無期限契約とは、現物取引と先物取引、そして等価交換の特徴を持つ契約形態です。 等価交換に関して説明すると、売り手と買い手の間で利息の交換が一定期間ごとに(Bybitは8時間)行われます。

ステーキング

ステーキングとは、保有する仮想通貨をブロックチェーンのネットワーク上に預け入れることで報酬を得るという方法です。 Bybitでは「積立ステーキング」というサービス名で提供されています。 ステーキングの主なメリットは仮想通貨を保有しているだけで報酬を得ることが出来るという点です。 仮想通貨で利益を得ようとする場合、仮想通貨の売買によって得るのが一般的ですが、ステーキングを利用すると、売買をすることなく利益を得ることが出来ます。 したがって、リスクも少ないと言えます。 ステーキングの主なデメリットは、ステーキング中の仮想通貨を動かすことが出来ないという点です。 仮想通貨取引所ごとにステーキング期間が定められていますが、(Bybitは10日間)その期間は預け入れた仮想通貨を動かすことが出来なくなります。

デルタニュートラル

デルタニュートラルとは、リスクを回避して安定的に金利を得る戦略のことです。 まず、デルタニュートラルでは、「無期限先物」という取引を行います。 名前の通り、満期がない先物取引のことです。 満期のある先物取引の場合、現物の価格を基準に満期で清算されてしまうため、現物価格との差が生まれてしまう傾向があります。 しかし、無期限先物では、ファンディングレートを用いて現物価格との差を調整するのです。 この「ファンディングレート」とは、資金調達率とも呼ばれ、無期限先物契約と現物価格の価格の差が生まれてしまうことを抑止するために設けられる手数料のことです。 デルタニュートラルの主なメリットは、低リスクであるという点です。 先述した通り、リスクを回避する戦略なので価格変動に左右されず、安定して金利を得ることが出来るため、非常にリスクが低いと言えます。 デルタニュートラルの主なデメリットは、米ドルが暴落すると損失が出るという点です。 Bybitをはじめ、デルタニュートラルを実行できる海外取引所は米ドルを基軸通貨としています。 したがって、米ドルの暴落が起こるとその分損失が出てしまう恐れがあります。

ローンチプール

ローンチプールとは、Bybitに仮想通貨を預け、利子として仮想通貨を受け取るという制度です。 ステーキングの一種になります。 Bybitのローンチプールは、期間中のステーキングを行い、日本時間の午前9時にステーキングの計測が開始されます。 そして、翌日の日本時間午前9時に報酬が付与されるという流れです。 ローンチプールの主なメリットは、参加が非常に簡単という点です。 特定の仮想通貨を保有していること、本人確認書類を提出するという条件さえクリアすれば簡単に参加することが出来ます。 ローンチプールの主なデメリットは、期間限定開催であるという点です。 ローンチプ―ルは常に開催されているわけではなく、キャンペーンとして定期的に開催されています。

ローンチパッド

ローンチパッドとは、Bybitが精査した新しく上場予定の仮想通貨をいち早く入手することが出来るサービスです。 将来有望だと見込まれる仮想通貨を上場前に得ることが出来るため、高い人気を誇っています。 Bybitのローンチパッドに参加するには、「仮想通貨BIT(BitDAO)」もしくは「仮想通貨USDT」のどちらかが必要です。 これらの通貨の5日間の平均残高で購入枚数が決定され、購入に必要な通貨がロックされます。 そしてロックした通貨と新たな仮想通貨を交換することが出来ます。 ローンチパッドの主なメリットは、ステーキングするだけ新しい通貨をもらうことが出来るという点です。 ステーキングは無料で行うことが出来る他、手数料もないという点もメリットと言えるでしょう。 ローンチパッドの主なデメリットは、開催が不定期であるという点です。 先ほどご紹介したローンチプールは定期的に開催されていましたが、ローンチパッドは不定期に開催されているため、常に参加できるというわけではありません。

DeFiマイニング

DeFiマイニングとは、Bybitを通してCurveという分散型取引所に仮想通貨を貸し出して、その分の対価を受け取るというサービスです。 直接Curveにアクセスして取引を行うことも可能ですが、扱い方がかなり複雑であるため、Bybitを通すことでハードルが下がります。 DeFiマイニングの主なメリットは、いつでも自由に引き出すことが出来るという点です。 貸し出した仮想通貨はロックされることがありません。 したがって、いつでも利用停止をすることもできますし、すぐに仮想通貨を手元に戻すことが可能です。 DeFiマイニングの主なデメリットは、通貨ペアの種類が少ないという点です。 DeFiマイニングが対応している通貨ペアは9通貨ペアです。(2022年7月現在)

NFT

NFTとは、ブロックチェーン上の仮想通貨で、動画や画像などの特定の資産の所有権とその証明を示すものです。 Bybit NFTマーケットプレイスというNTFの取引のためのプラットフォームを通して利用することが出来ます。 NFTの主なメリットは、デジタルのアイテムやデータに唯一性をもたらすことができるという点です。 デジタルデータは一般的にはコピーなどで複製することが可能であるため、「唯一性」があるとは言えないでしょう。 しかし、デジタルデータとNFTを紐づけすることで、唯一性を持つことが可能になるのです。 したがって、作品の価値を上げることも可能になるでしょう。 NFTの主なデメリットは、手数料が高騰しやすいという点です。 NFTの手数料は、NFTの出品者が自由に設定することが出来ます。 そのため、需要が高まれば高まるほど手数料が高騰しやすくなってしまいます。

コピートレード

コピートレードとは、既存のシステムや他のユーザーの手法をコピーして取引を行うことが出来る方法です。 他の人のトレーダをコピーし、自分の口座でも全く同じように取引を行うことが出来るため、コピー元のユーザーと全く同じ利益を得ることが出来ます。 コピートレードの主なメリットは、初心者でも利益を得ることが出来る可能性があるということです。 まだ仮想通貨の取引に不慣れな初心者でも、他のユーザーの手法をコピーすることで簡単に利益を得られる可能性があります。 コピートレードの主なデメリットは、コピー元のユーザーが突如口座を削除してしまう可能性があるという点です。 コピー元のユーザーが思うような利益を出せなかった場合、口座を削除してしまう可能性は無きにしも非ずです。 コピー元の口座がなくなると、当然取引は行われなくなるため、損失が出てしまうこともあります。

スキャルピング

スキャルピングとは、秒から数分という非常に短時間で売買を繰り返し行い、利益を積み重ねるという手法のことです。 わずかな利幅を狙うことで利益を蓄積していきます。 スキャルピングの主なメリットは、損失が少ないという点です。 先述した通り、小さな利益を積み重ねていくため、その分損失も小さくなることが多いです。 スキャルピングの主なデメリットは、初心者にはハードルが高いという点です。 短時間で売買の判断をしなければならないため、初心者には難しいと思われます。

ByVotes

ByVotesとは、Bybitで今後取り扱ってほしい仮想通貨をユーザーが投票して決めるというシステムです。 一番票を獲得した仮想通貨がBybitに上場し、その通貨に投票してたユーザーは特定の条件を満たすと仮想通貨を無料で受け取ることが出来るイベントに参加することが出来ます。

Bybitの効率的な稼ぎ方

続いて、Bybitの効率的な稼ぎ方をご紹介します!

2つのアフェリエイトプラン

Bybitで効率的に稼ぐ手段としてアフィリエイトがあります。 ここでは、2つのアフィリエイトプランをご紹介します。

紹介プログラム

Bybitの紹介プログラムは審査なしで利用することが可能なアフィリエイトプランです。 Bybitでは、ユーザーに5桁の英数字を組み合わせた「紹介コード」というコードが付与されます。 この紹介コードを利用すると特典を受けとることが出来たり、特別キャンペーンに参加することが出来るといったメリットがあります。 自分の招待コードを家族や友人に教えて利用してもらうことで、自分も相手も様々な特典を受けることが可能です。 紹介するたびに最大420USDTを獲得することが出来ます。 また、継続報酬はリスク審査の後、5営業日以内に入金されます。 紹介の上限はありません!

Bybitアフェリエイト

Bybit アフィリエイトは、審査を通過した人の見が利用することが出来るアフィリエイトプランです。 ブログやSNS、YouTubeなどの宣伝できる媒体が審査対象になります。 報酬は、取引手数料の25%を仮想通貨として受け取ることが出来る他、紹介で入会したユーザーの取引手数料の10%も継続的に報酬として受け取ることが可能です。 Bybitアフィリエイトも紹介の上限はありません。
おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

キャンペーンを上手に活用

Bybitで効率的に稼ぐ方法として、キャンペーンを上手に活用するというのも一つの手です。 先ほどご紹介した「ローンチプール」や「ローンチパッド」のようなキャンペーンはもちろん、ByVotesのイベント、アフィリエイトプランの特典などキャンペーンに参加できる機会は様々です。 これらのキャンペーンを上手く活用して、通常の取引では得られない利益の獲得を目指すことが出来ます! Bybitのキャンペーンについては以下の記事をご参照ください! https://pacific-meta.co.jp/magazine/blockchain-game/bybit/112154/

Bybitの使い方

続いて、Bybitの基本的な使い方を解説します。

Bybitの登録方法

Bybitへの登録、そして口座開設は無料で行うことが出来ます。 メールアドレスを入力し、メールで届いた認証コードを入力するだけで完了です。 本人確認も不要です。 しかし、先ほどもご紹介しましたが、一部のサービスは利用の際に本人確認が必要になります。

Bybitの入出金方法

ホームページの右上の「マイアセット」から資産ページへ移動します。 入金・出金したい仮想通貨の種類を選択します。 アプリの場合は、一番右下のボタンをクリック、「入金」もしくは「出金」をクリックし、仮想通貨を選択してください。 Bybitの入出金方法をそれぞれ詳しく解説している記事はこちらです! https://pacific-meta.co.jp/magazine/blockchain-game/bybit/94166/ https://pacific-meta.co.jp/magazine/blockchain-game/bybit/95481/

Bybitで稼ぐならSNSを有効活用

Bybitで稼ぐために、SNSを有効活用するのも一つの手です。 先ほどもご紹介したアフィリエイトでは、Bybitを紹介することで報酬や特典を得ることが出来ます。 また、SNSを活用することで、幅広い層の人に一気に紹介することが出来るため、非常に効率的であると言えます。 しかし、一つ注意なのが、SNSの種類によってユーザーの特性も異なります。 それぞれのSNSのユーザー層に合わせて紹介をしてください。

Bybitの稼ぎ方のまとめ

今回Pacific MetaマガジンではBybitの稼ぎ方について以下の内容をご紹介しました。
  • Bybitは24時間サポートを受けることが出来る
  • Bybitは日本語に対応している
  • Bybitで稼ぐのにおすすめの取引
  • Bybitの効率的な稼ぎ方はアフィリエイトの利用
  • Bybitのキャンペーンを上手に活用することも効率的な稼ぎ方
  • Bybitで稼ぐためにSNSを有効活用する
是非この記事を参考にBybitで稼いでくださいね!
さくら
さくら
最後までご覧いただきありがとうございました!
おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

簡単なWeb3事業診断も行っております。(初回相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら