カルダノ ¥61.38 4.72%
トンコイン ¥1,104.28 -0.90%
ドージコイン ¥19.53 3.62%
XRP ¥78.34 3.57%
USDコイン ¥157.95 0.01%
ソラナ ¥21,869.95 4.11%
BNB ¥94,636.34 3.55%
テザー ¥157.89 0.00%
イーサリアム ¥563,609.64 4.81%
ビットコイン ¥10,280,939.36 0.95%
カルダノ ¥61.38 4.72%
トンコイン ¥1,104.28 -0.90%
ドージコイン ¥19.53 3.62%
XRP ¥78.34 3.57%
USDコイン ¥157.95 0.01%
ソラナ ¥21,869.95 4.11%
BNB ¥94,636.34 3.55%
テザー ¥157.89 0.00%
イーサリアム ¥563,609.64 4.81%
ビットコイン ¥10,280,939.36 0.95%
カルダノ ¥61.38 4.72%
トンコイン ¥1,104.28 -0.90%
ドージコイン ¥19.53 3.62%
XRP ¥78.34 3.57%
USDコイン ¥157.95 0.01%
ソラナ ¥21,869.95 4.11%
BNB ¥94,636.34 3.55%
テザー ¥157.89 0.00%
イーサリアム ¥563,609.64 4.81%
ビットコイン ¥10,280,939.36 0.95%
カルダノ ¥61.38 4.72%
トンコイン ¥1,104.28 -0.90%
ドージコイン ¥19.53 3.62%
XRP ¥78.34 3.57%
USDコイン ¥157.95 0.01%
ソラナ ¥21,869.95 4.11%
BNB ¥94,636.34 3.55%
テザー ¥157.89 0.00%
イーサリアム ¥563,609.64 4.81%
ビットコイン ¥10,280,939.36 0.95%

NFTゲームとは?将来性や稼ぐポイントなどを分かりやすく解説

NFT

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

NFTゲームをご存知ですか?
本記事では、NFTゲームについて以下の点を中心にご紹介します!

  • NFTゲームとは?
  • NFTゲームの特徴とは?
  • おすすめNFTゲーム紹介

NFTゲームについて理解するためにもご参考いただけると幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク

【NFTゲーム】おすすめ仮想通貨取引所

NFTゲームを始める方は、「海外取引所」と「国内取引所」の2つを開設しましょう!
おすすめは「Bybit」と「Coincheck」です!

Bybit
Bybit
公式サイト
【ユーザー数2,000万人以上!】
・国内で取り扱っていない通貨の売買が可能!
・取り扱い通貨数300種以上で、幅広いNFTゲームに対応!
・設立以来ハッキング被害ゼロ!

Bybitの詳細はこちらでも紹介

Coincheck
Coincheck
公式サイト
【アプリのDL数国内No.1!】
・取り扱い通貨数が多く、様々なNFTゲームで使用可能!
・アプリが初心者でも簡単で使いやすい
・セキュリティ対策ばっちりで安心して使える

Coincheckの詳細はこちらでも紹介!

NFTゲームとは?

NFTゲーム(Non-Fungible Token Game)は、非代替性トークン(NFT)技術を活用して、仮想世界内でデジタルアセットを所有、取引、利用するゲームのことです。プレイヤーはNFTとして表現される独自のアセットを収集し、ゲーム内で使用したり他のプレイヤーと取引したりできます。これにより、ゲーム内アイテムの真の所有権がプレイヤーに与えられ、プレイヤー同士の経済活動が展開される特徴があります。

スポンサーリンク

NFTゲームの特徴

NFTゲームにはさまざまな特徴があります。以下で解説していきます。

キャラクターやアイテムを自作できる

NFTゲームは、プレイヤーに独自のキャラクターやアイテムを作成できます。一般的なテレビゲームやスマートフォンアプリでは、ゲーム内のキャラクターやアイテムはあらかじめ設計されており、ユーザーが作成する機会はほぼありません。しかし、NFTゲームでは、プレイヤーは自分自身のデジタルアセットを独自に構築できます。これらのアセットは一意で、それによりその価値が高まりやすいのが特徴です。

ゲームをすることでお金を稼げる

NFTゲームは、ゲーム内でお金を稼ぐ新たな方法を提供しています。ゲーム内で独自に作成または獲得したキャラクターやアイテムをNFTマーケットプレイスで販売することにより、収益を得ることが可能です。さらに、一部のゲームでは、優れた成績を収めると報酬としてトークンを獲得できる場合もあります。このように、NFTゲームはプレイしながら収益を得られ、その魅力が広がっています。

チート行為などのデータの改ざんが発生しにくい

NFTゲームでは、チート行為やデータの改ざんが発生しにくい特徴があります。これは、NFTゲームがブロックチェーン技術を活用してゲーム内アセットを確実に保護するためです。ブロックチェーン上でゲーム内アイテムやキャラクターがトークン化され、分散型台帳に記録されるため、不正なアクセスや改ざんを検出しにくくなります。プレイヤーは自身のNFTを所有し、ゲーム内でのアクションはブロックチェーンによって監視され、信頼性が高まります。そのため、NFTゲームは公平性やセキュリティの面でも信頼性が高く、チート行為などが発生しにくいのが魅力です。

初期投資が必要な可能性がある

多くのスマートフォンゲームは通常、無料で楽しめます。しかし、NFTゲームでは実際に収益を得るためには、しばしばアイテムの購入など、初期投資が必要です。もちろん、初期投資なしでプレイできるNFTゲームも存在しますが、その場合、NFTゲームが提供する「収益を得る」体験を享受することが難しいか、稼げる金額が限られていることが多いです。

多くのプレイヤーは、NFTゲームの初期投資を回収することを最初の目標としています。ただし、さまざまな理由から、初期投資の回収が非常に難しい場合もあるため、お金をかける際には注意深く検討することが重要です。

スポンサーリンク

NFTゲームの始め方

NFTゲームの始め方を知っていますか?以下で解説していきます。

ゲームに必要な仮想通貨を確認しておく

NFTゲームは、それぞれ異なるブロックチェーン上で動作しています。従って、これらのゲームを利用するためには、該当するブロックチェーンに対応したウォレットと、ネットワーク手数料を支払うためのそのブロックチェーンの基軸通貨が必要です。気になるゲームがある場合は、公式サイトを訪れて、これらの情報をあらかじめ確認することをおすすめします。

たとえば、Sorareはイーサリアムチェーンを基盤にしたゲームですので、取引やネットワーク手数料の支払いにはイーサリアムが必要です。また、MetaMaskなどのウォレットを使用できます。

仮想通貨取引所にて口座開設をする

仮想通貨取引所で口座を開設する際の手順は以下の通りです。

  • 取引所の公式ウェブサイトにアクセスします。
  • 口座開設ページに移動し、「新規登録」または「アカウントを作成」などのボタンをクリックします。
  • 必要な個人情報を入力します。これには氏名、メールアドレス、電話番号、住所などが含まれます。
  • 取引所が指定する本人確認手続きを行います。通常、身分証明書の写真を提出し、顔写真付きの本人証明書(パスポート、運転免許証など)をアップロードすることが求められます。
  • 本人確認が承認されると、口座が作成されます。ユーザー名とパスワードを設定し、セキュリティ対策を施します(2段階認証など)。
  • 口座にログインし、所定の方法で仮想通貨を入金できるようになります。

この手順に従えば、仮想通貨取引所での口座開設がスムーズに行えます。ただし、取引所によって要求される情報や手続きが異なる場合があるため、各取引所の公式ウェブサイトで詳細な情報を確認することをおすすめします。

ウォレットを用意する

ウォレットは仮想通貨やNFTの保管だけでなく、ブロックチェーン上のサービスでの決済にも利用できます。例えば、Sorareなどのイーサリアムチェーンを基盤としたNFTゲームを楽しむ際に、ウォレットを介して仮想通貨を使用できます。

MetaMask(メタマスク)は、マルチチェーンに対応し、汎用性が高いウォレットとして注目されています。ただし、MetaMaskは海外の業者が提供しており、日本の法律の規制外にあるため、リスクが存在します。また、ウォレットのシードフレーズ(アクセスキー)を失くすと、ウォレットにアクセスできなくなるリスクもあるため、注意が必要です。

MetaMaskを利用する際には、これらのリスクを理解し、慎重に扱うことが重要です。ウォレットを用意したら、そのウォレットのアドレスに仮想通貨を送金して保管しておくと便利です。

NFTゲームのアカウントを作る

仮想通貨とウォレットを入手したら、NFTゲームを楽しむためにウォレットをゲームに接続しましょう。Sorareの場合、以下の2つのステップを踏むことでプレイできるようになります。

Sorareの初期操作
アカウントを作成する: 公式サイトにアクセスし、右上の「SIGN UP」をクリックします。そこでメールアドレスとニックネームを登録し、アカウントを作成します。また、GoogleやFacebookなどの既存アカウントを使用することも可能です。

ウォレットを接続する: アカウントを作成し、または既存のGoogleアカウントなどでログインしたら、ホーム画面右上のウォレットのアイコンをクリックして、自分のウォレットを接続します。これでゲームを利用できる状態になります。

以上がSorareを例に挙げたNFTゲームの始め方です。各ゲームのアカウント作成方法は異なることがありますが、基本的にウォレットの接続は必要です。

スポンサーリンク

NFTゲームの稼ぎ方

NFTゲームで稼ぐ方法はいくつかあります。以下で解説していきます。

ゲームをプレイして仮想通貨を得る

一般的な稼ぎ方は、ゲームをプレイして得られる仮想通貨を受け取ることです。これらの仮想通貨は、必要に応じて仮想通貨取引所を通じて日本円に換金することも可能です。

ただし、プレイ報酬はゲームによって異なり、デイリークエストなど、誰でも手に入れられる報酬もあれば、大会で上位に入ることで得られるものもあります。ただし、一般的にはこれらの報酬は少額です。より大きな収益を得るためには、強力なアイテムやキャラクターを取得するために投資するか、ゲームスキルを向上させる必要があります。

NFTゲームの中で提供する側になる

NFTゲームの中には、プレイヤーがサービスを提供することで収益を得るチャンスもあります。例えば、The Sandboxというゲームでは、「Game Maker」というツールを使って新しいゲームを制作し、他のプレイヤーに楽しんでもらうことで収益を得られます。また、自分が所有するゲーム内の土地を貸し出して不動産収入を得たり、貴重なアイテムを他のプレイヤーに貸し出してレンタル料を稼ぐNFTゲームもあります。

NFTゲームのトークンに投資する

NFTゲームをプレイしなくても、将来性のあるNFTゲームのトークンに投資することで収益を得る機会があります。NFTゲームが人気を集め、そのゲームのトークンへの需要が高まると、トークンの価格が上昇する可能性があります。その際、トークンを売却するタイミングを見極めれば、価格上昇による利益を期待できるでしょう。

NFTゲームのアイテムなどをNFTマーケットプレイスで売る

NFTアイテムやキャラクターは、ゲーム内のNFTマーケットプレイスでの一次販売、ゲーム内でのプレイヤー報酬からの入手、または自身で発行するなど、さまざまな方法で取得できます。手に入れたNFTを、入手にかかったコストより高い価格で販売することで、その差額を利益として得られます。このような方法でNFTを活用して収益を上げられます。

スポンサーリンク

NFTゲームで稼ぐポイントを解説

NFTゲームで稼ぐためには、NFTゲームについて知る必要があります。以下で解説していきます。

ゲーム内の価値があるアイテムを知る

NFTゲームや他の分野で収益を得るためには、その分野で注目されているアイテムやトレンドを把握することが不可欠です。たとえば、サッカーNFTゲームである”Sorare(ソラレ)”では、高い希少性を持つ選手カードが高い価値を持っています。このようなトレカ系のゲームでは、アイテムのレアリティが重要な要素となります。

また、創作系のNFTゲームである”The Sandbox(ザ・サンドボックス)”などでは、独自性のある作品や多くの注目を浴びる作品が高い売却価格を実現できるでしょう。

このような高レアリティのNFTアイテムや品質の高い作品を制作するためには、以下のコツが役立ちます。

報酬がイーサリアムなゲームを遊ぶ

NFTゲームで稼ぐための第一のポイントは、ゲーム内での報酬としてイーサリアム(Ethereum)が得られるゲームを選ぶことです。イーサリアムは仮想通貨市場で非常に有名で、ビットコインに次ぐ人気を誇る通貨の一つです。

この選択には理由があります。それは、イーサリアムが将来性と価値の安定性のバランスが取れているからです。実際、一部の仮想通貨トレーダーはビットコインよりもイーサリアムを好んで取引しているほどです。

一方、一部のNFTゲームでは、MANA(マナ)やSAND(サンド)など、あまり一般的でないアルトコインがゲーム内通貨として使用されています。これらの通貨は価格が不安定である可能性が高いため、リスクが伴います。

したがって、知名度が高く価格も比較的安定している「イーサリアムが報酬のNFTゲーム」を選ぶことが賢明です。NFTゲームで収益を上げたとしても、仮想通貨の価値が急落すれば成果が水の泡となってしまいますからね。

毎日ゲームをプレイする

この当たり前のことを実践することは、非常に重要です。スポーツを例に取ってみましょう。1週間だけ猛練習するのと、半年間コツコツと練習するのでは、ほとんどの場合、後者の方が実力を身につけるでしょう。

NFTゲームでも同じです。毎日コツコツと楽しみながらプレイし続けることが、稼ぐためには欠かせません。幸い、人気のNFTゲームは魅力的で楽しい要素が多いので、プレイを続けるのが苦になりません。

つまり、大事なのは継続と楽しみながらプレイすることです。

スポンサーリンク

注目されているNFTゲームを紹介

注目されているNFTゲームを知っていますか?以下で解説していきます。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

このNFTゲームは、メタバース空間でアイテムを作成し、他のプレイヤーのメタバース空間を探索する楽しみが詰まっています。特に、建物を構築するのが好きな創作系ゲーム好きにはおすすめです。

また、このゲーム内の不動産「LAND(ランド)」は、実際の不動産のように価値が変動し、他のユーザーに売却することも可能です。これは、ゲームの中で不動産投資を楽しめるNFTゲームといえるでしょう。

さらに、ゲーム内で使用できる仮想通貨SANDの取引がCoincheckで開始され、国内の取引所で簡単にSANDを入手できるようになりました。これにより、ゲームを始める際のスタートがさらに容易になりました。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)

PROJECT XENOは、CROOZ Blockchain Lab株式会社が運営する日本のNFTゲームです。このゲームは、人気YouTuberで登録者数が480万人を超えるカリスマ、ヒカル氏が公式アンバサダーを務め、早くから大きな注目を集めています。

PROJECT XENOでは、プレイヤーはXENO(ゼノ)と呼ばれるNFTキャラクターを3体選び、4つのスキルカードを組み合わせて戦います。対戦相手との3対3のバトルで、より多くのキャラクターを倒すことが勝利条件であり、勝利すると仮想通貨を獲得できます。

ゲームのルールはシンプルですが、キャラクターごとに異なる特性があり、スキルカードの選択が戦局を大きく左右するため、戦略やプレイヤーの腕前が重要です。また、通常のNFTゲームでは資金力のあるプレイヤーが有利なことが多い中、PROJECT XENOは課金やNFTアイテムに頼らず、プレイヤーの戦略やスキルによって勝利できる仕組みを提供しています。

そのため、資金力が限られているプレイヤーやゲームが苦手なプレイヤーでも、戦略次第で大きな収益を得る可能性があるNFTゲームと言えます。興味を持った方は、PROJECT XENOの公式アプリをインストールして、ゲームの世界を体験してみてください。

Sorare(ソラーレ)

Sorare(ソラレ)は、サッカー選手のNFTトレーディングカードを収集し、チームを編成してポイントを競い合う独自のNFTゲームです。このゲームの最も特徴的な点は、現実世界のプロサッカー選手の実績とゲーム内のポイントが連動していることです。

言い換えれば、現実のサッカー試合でプレイヤーが所有するNFTカードの選手が活躍すると、その成功がチームのポイントに反映される仕組みが採用されています。また、ユーザー同士はカードを交換することも可能で、優れた成績を収めると「イーサリアム」や「レアカード」などの賞品を獲得できるチャンスもあります。

サッカー愛好者で、現実のサッカー試合を楽しんで観戦する方にとって、Sorareは楽しみながら続けられる魅力的なNFTゲームと言えるでしょう。

CRYPTO SPELLS(クリプトスペルズ)

CryptoSpellsは2019年にリリースされたNFTゲームで、特に注目すべき特徴があります。このゲームでは、プレイヤーは「カードの発行権」を持ち、独自のキャラクターを作成できるのです。自分だけのオリジナルキャラクターをデザインする楽しみがあり、ユニークなデザインのカードを作成することが可能です。

さらに、このNFTゲームでは、すべてのカードがNFTとして取り扱われており、それにより収益を上げる機会が生まれます。ゲーム内で獲得したカードをゲーム外でも売買できるため、カード収集のモチベーションも高まります。このゲームは、オリジナル性を重視し、NFT市場での収益化も期待できる魅力的な選択肢と言えるでしょう。

STEPN(ステップン)

『STEPN(ステップン)』は、NFTスニーカーを購入してウォーキングやランニングをすることで、報酬としてGSTやGMTといった仮想通貨を受け取れる、Move to Earnゲームの先駆けです。このゲームでは、受け取ったGSTやGMTを使ってスニーカーの修理や強化が可能で、また、現金に換金することもできます。『STEPN(ステップン)』は、日本でも広く人気があり、報酬としてGMTを受け取れるため、手軽に始められます。また、Solana(ソラナ)というネットワークを使用しており、価格を抑えながら高速な取引が行えるのも特徴です。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

Axie Infinityは、2018年にリリースされたゲームで、スカラーシップと呼ばれるキャラクター貸し出しシステムを特徴としています。このシステムにより、不労所得を得る魅力があります。また、育成したモンスターで戦闘をしたりクエストをこなしたりするなど、多彩なプレイ要素が用意されており、様々な方法で報酬を狙えます。

ただし、Axie Infinityは2022年3月にサイバー攻撃を受け、約730億円相当の資産が盗まれる事件が発生しました。現在も事件解決に向けて、被害資産の追跡と分析が行われています。

Star Atlas(スター・アトラス)

Star Atlas(スター・アトラス)は、Solanaチェーンを基盤に構築されたストラテジーゲームで、未来の宇宙を舞台にしたメタバースです。

プレイヤーは”人類”、”アンドロイド”、または”宇宙人”の3つの勢力から選んで、資源や領土などを巡る争いに参加します。ゲーム内通貨であるATLASやPOLISは、プレイ中に獲得できます。

さらに、ゲーム内の宇宙船や資源などはNFTとして実装されており、これらのアイテムはゲーム内外のNFTマーケットプレイスで取引が可能です。

My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)

『マイクリプトヒーローズ』は、歴史的偉人のNFTを駆使してマイクリワールドを探索・制覇するブロックチェーンベースの日本生まれのゲームです。このゲームは、ランドの管理からクエスト探索、マーケット取引、デュエルまで、多岐にわたるプレイスタイルを提供。また、特定のヒーローや武器のNFTは、OpenSea等の外部マーケットでの取引も可能。基本的には無料でのプレイが可能で、MMORPG愛好者には特におすすめの一作となっています。

SUZUWALK(スズウォーク)

「SUZUWALK」は、NFTを活用して仮想の犬を育成しつつ実際に移動して仮想通貨SNZを獲得する革新的なゲームです。アプリ上でビーグルやラブラドールなど、6種類の犬種を選び、その成長と共に散歩を楽しむことで、歩数や移動距離に応じて報酬が得られます。まだ新しいコンセプトのため認知は進行中ですが、ペットの育成を通じて仮想通貨を稼げる斬新な仕組みは注目の価値があります。初心者向けのアクセシビリティや使いやすさから、多くのユーザーから良好な評価を受けているようです。

PolkaFantasy(ポルカファンタジー)

「PolkaFantasy」は、日本の2次元文化をフィーチャーした独特なNFTマーケットおよびブロックチェーンゲームで、ゲーム内の活動から実際の利益を生む「Play-to-Earn」機構を採用。このプラットフォームは、ゲーマーやコンテンツ制作者の双方が収入を得られる革新的な設計で、2023年第一四半期の公開を前に、NFTゲーム界での大きな期待が寄せられています。

スポンサーリンク

NFTゲームの今後・将来性を分かりやすく解説

NFTゲームにはどのような将来性があるのでしょうか?以下で解説していきます。

大手企業が参入する可能性

NFTゲーム市場は現在拡大の途上にあり、その成長を加速させるには大手資本の参入が鍵となります。日本の大手ゲームメーカー、スクエア・エニックス社がNFTの領域への参入を検討しているように、これらの動きが仮想通貨に未接触だった層の関心を引き、市場の大幅な拡大を促す可能性があります。

NFTゲームは今後も期待されている

NFTゲームは現在、注目を浴びつつあるものの、スマホゲームと比較するとさらなる成長の余地が見られます。ユーザー数の増加やゲーム内取引の活性化の課題をクリアすれば、市場は拡大すると見込まれています。既に大手ゲーム企業がNFT領域への投資を明言しているため、クオリティの高い作品の登場も期待されており、NFTゲームは独自の魅力を活かして、今後の成長が大いに期待されています。

法で規制される可能性

仮想通貨界隈、特にNFT分野は、急激な市場成長のため法的整備が進行中です。多くの専門家がそのルール作りに慎重に取り組んでいるものの、強固な規制の導入リスクも存在し、これがNFT市場の成長を抑える可能性があります。その点、国内の企業が開発・展開するNFTゲームは、将来の法的安定性が期待されるため、その利用を考慮するのが賢明かもしれません。

ユーザーを取り込めるか

2021年のゲーム市場規模は、株式会社角川アスキー総合研究所によるデータで約21.9兆円とされており、その1%がNFTゲームの市場となれば、膨大な資金が流れることが予想されます。しかし、現在のゲーム愛好者の7割はNFTの必要性に疑念を抱いており、NFTゲームが利益目的で遊ばれる傾向が強いため、ゲームとしての質が二の次になる課題が指摘されています。ゲームとしての魅力を向上させ、多様なユーザーを引きつけることが、NFTゲームの市場成長の鍵となるでしょう。

スポンサーリンク

NFTゲームに関するよくある質問

NFTゲームに関するよくある質問を以下で解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

日本初のNFTゲームは何ですか?

日本で最初に登場したNFTゲームは「Crypto Spells(クリプト・スペルズ)」というカードゲームです。このゲームでは、ゲーム内でのカードの売買や特定のミッションの達成を通じて仮想通貨を獲得でき、さらに特定の大会での勝利により、独自のカードを作成する特権も得られます。

NFTゲームで稼げるんですか?

NFTゲームではゲーム内のアイテムやキャラクターがNFT(非代替性トークン)として表現され、それらを他のプレイヤーやマーケットプレイスで売買することで利益を得られます。また、ゲーム内での特定のミッションの達成や競技での優勝などにより、貴重なNFTを獲得することも可能です。ただし、成功や利益を保証するものではなく、市場の動向やゲームの人気などによって変動しますので、投資としてのリスクも考慮する必要があります。

NFTゲームを始める際はどの口座がいいでしょうか?

NFTゲームを始めるにあたり、関連する仮想通貨を取得するための取引所の選択は重要です。日本国内では、コインチェック、DMM Bitcoin、SBI VCトレード、そしてbitFlyerなどが主要な取引所として知られています。これらの取引所はそれぞれの特色やサービス内容が異なるため、手数料、取り扱っている仮想通貨の種類、利便性、セキュリティ面などを考慮して選択することをおすすめします。特に、NFTゲームに必要な特定の仮想通貨が取引できるかどうかを確認する点は特に重要です。

スポンサーリンク

NFTゲームについてのまとめ

ここまでNFTゲームについてお伝えしてきました。NFTゲームの要点をまとめると以下の通りです。

  • NFTゲームは、NFT技術を活用して、仮想世界内でデジタルアセットを所有、取引、利用するゲーム
  • NFTゲームの特徴にはキャラクターやアイテムを自作できたりチートやデータ改ざんなどがしにくいなどの特徴がある
  • NFTゲームには国内外様々なゲームがあり、The SandboxやSorareやSTEPNなど自分に合ったゲームを見つけるとよい

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Web3のお悩みはPacific Metaにご相談ください

Web3に特化したグローバルプロフェッショナルチームとして、株式会社Pacific Metaは、Web3を経営戦略の中核に据え、事業拡大に欠かせないトークンエコノミクスやブロックチェーンの開発、コミュニティの育成などをトータルにサポートします。
Web3の分野で挑戦する国内外の企業やプロジェクトに対しては、Web3の専門性を生かした支援だけでなく、世界各地にいるチームメンバーが築いたWeb3コミュニティとの連携によるグローバル支援も提供しています。
現在は、国内最大規模のブロックチェーンゲーム制作企業や、日本の大手広告代理店などの企業と、日本国内外で多様な取り組みを実施しています。

弊社の取り組み事例を以下でご紹介しております。

  • ブロックチェーンの利用やNFTの活用を新規事業の柱として考えている。
  • 自社のWeb3プロジェクトを海外市場に進出させたい。
  • 自社プロジェクトのマーケティングを総合的に委託したい。

 Web3やメタバース・NFT・ブロックチェーンに関するビジネスで困っている場合には、弊社のお問い合わせページからお問い合わせください。

お問い合わせページはこちら

 

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  3. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

NFTNFTゲーム
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア