"GAM3 AWARDS 2023"が開幕!概要や最優秀受賞者選出プロセスを解説

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

去年の年間最優秀賞ゲームに「Big Time」が選出され、話題になった「GAM3.GG(旧:Polkastarter)」が開催する祭典「GAM3 AWARDS」が今年の12月14日に開催が決定。

ここでは、WEB3 AWARDSのその概要から応募条件、選出プロセス、そして2022年からの変更点まで、様々な情報をお届けします!

GAM3 AWARDSとは?

GAM3 AWARDSとは、Web3ゲームプラットフォーム「GAM3.GG」によって、年に1度開催されるWeb3ゲームアワードです。

本年度の12月14日にも開催されるGAM3 AWARDS 2023は、

  • Twitch
  • YouTube
  • Twitter
  • Kick

などのプラットフォームで視聴可能です。

GAM3 AWARDSを視聴することによって世界中で話題となっているWeb3ゲーム、今後期待されるWeb3ゲームを知れるキッカケにもなるので、世界中から注目される祭典になるでしょう。

GAM3 AWARDSについてどのようなゲームアワードなのか詳しくご紹介しています!

  • 運営元について
  • GAM3 AWARDS 2023の部門について
  • 賞金総額について

運営元について

運営元 GAM3.GG
所在地 ポルトガル/リスボン
設立日 2021年
創設者 Daniel Stockhaus、Omar Ghanem
投資家 Mechanism Capital、Polygon
資金調達額(シードラウンド/23年9月7日) 200万ドル
ウェブサイト https://GAM3.gg/
X(旧Twitter) https://twitter.com/GAM3gg_

GAM3 AWARDSを開催する「GAM3.GG」は、2021年にDaniel Stockhaus、Omar Ghanemによって設立されました。

2023年9月7日、Mechanism Capital主導のシードラウンドで、200万ドルの資金調達に成功しています。

シードラウンドでは、イーサリアムレイヤー2スケーリングソリューション企業で有名なPolygonからも投資されました。

GAM3 AWARDS 2023の部門について

GAM3 AWARDS 2023で表彰される部門は以下の19部門です。

  • Game of the year
  • People’s choice
  • Content creator
  • Best Action game
  • Best Mobile game
  • Best Adventure game
  • Best Casual game
  • Best RPG game
  • Best Shooter game
  • Best Graphics
  • Best Strategy game
  • Best Card game
  • Best Multiplayer game
  • Best Esports game
  • Most anticipated game
  • Game’s choice
  • Racing / Sports
  • Fighting
  • On-chain games

年間最優秀のゲームをきめる「Game of the year」や、ゲームジャンル別の最優秀賞を決める「最優秀アクションゲーム」「最優秀モバイルゲーム」「最優秀アドベンチャーゲーム」ベストゲームとして表彰される「ベストアクション」「ベストRPG」「ベストカードゲーム」など、主にゲームジャンル毎の部門が存在します。

このようにゲームジャンルに特化した部門が設立されているので、ゲームジャンル全域における注目ゲームタイトルを知ることが出来ます。

賞金総額について

最優秀賞を獲得したゲームは、賞金を獲得できます。

GAM3 AWARDS 2023では、賞金総額100万ドルよりも上回る総額200万ドルを最優秀賞受賞者が獲得することが出来ます。

2022年に開催された「GAM3 AWARDS 2022」では、最優秀賞受賞者が総額100万ドルの賞金を山分けし賞金を獲得しました。

ゲームの選出プロセス

受賞されるゲームはどのようにして選出されるのかプロセスを確認していきましょう。

部門別の受賞者は、

  1. 第1選考(GAM3.GGチームによる投票)
  2. 第2選考(審査員による投票)
  3. 第3選考(審査員、一般者による投票)

の流れで選出されます。

第1選考(GAM3.GGチームによる投票)

第1選考では、GAM3.GGチームが各部門でのTOP20のゲームを選出します。

第2選考(審査員による投票)

第1選考で選出されたTOP20からTOP5が最終候補者として選出されます。
選出方法は、審査員60名以上が投票し第3選考に進むゲームが選出されます。
審査員の構成は、業界の著名なVC、ブロックチェーン、エコシステム、およびメディアが参加します。

第3選考(審査員、一般者による投票)

第2選考で選出されたTOP5から最終投票が行われ最優秀賞が選出されます。
選出方法は、第1選考及び第2選考での選出方法とは異なり一般投票も追加されます。

投票の内訳は

  • 審査員票90%
  • 一般投票10%

の比重で行われ、投票期限は12月1日に締め切られます。

第1選考、第2選考、第3選考での投票が終了し、最優秀賞の結果発表は、12月14日の生配信で発表されます。

選出&投票の例外

第1選考、第2選考、第3選考の選出プロセスをお伝えしてきましたが、選出と投票において例外の部門があります。

以下の3部門は、選出&投票方法が異なります。

  • The People’s Choice:100%コミュニティによって選出&投票が行われる
  • Content Creator:100%コミュニティによって選出&投票が行われる
  • Games’ Choice:Web3ゲーム業界人同士で投票するための部門

ゲームの応募条件

応募条件は、2023年11月19日までに下記を満たした上で応募をしていることです。

  1. 公開可能なプロダクトを作成していること
  2. GAM3.GGのコアチームにプライベートアクセスを提供できること

これらの条件を満たしていれば、アルファ版やデモ製品でも問題なく応募可能となります。

2023年度の注目ポイント

GAM3 AWARDS 2023は、2022年に開催されたGAM3 AWARDSと比較して部門数や審査員数が多く、賞金の総額が2倍になるなどの注目ポイントが存在します。

  • 名だたるゲーム・クリエイターがノミネート候補に
  • 豪華な審査員が参加
  • カテゴリー数の増加

名だたるゲーム・クリエイターがノミネート候補に

GAM3 AWARDS 2023でノミネートされているゲーム・コンテンツクリエイターを紹介します。

ゲーム:SYMBIOGENESIS

SYMBIOGENESISは、大手ゲーム会社スクウェア・エニックスが手掛けるNFTコレクティブルアートプロジェクト/ストーリー解放型ブロックチェーンゲームです。

ゲームのミッションをキャラクターNFTのストーリーを考察しながら攻略していきます。
攻略に必要な情報を「独占するか」共有して「分配するか」など斬新なスタイルのゲームモデルとして注目を浴びています。

ゲーム:SHRAPNEL

SHRAPNELは、AAA級エクストラクション・シューターFPSゲームです。
昨年のGAM3 AWARDSで最も期待されているゲームとして、Most Anticipated Gameを受賞しました。

レイヤー1ブロックチェーン「Avalanche」を基盤としており、SHRAPNELのゲームで使用されるユーティリティトークン「$SHRAP」を発行しています。

コンテンツクリエイター:Raiden

コンテンツクリエイターとしてノミネートされているRaidensさんは、Web3ゲームコミュニティ「Gaming Chronicles」を運営しており、ゲームをニュースレターやX(旧Twitter)で紹介しています。
MMO RPG「Defimons」のマーケティングも務めています。

コンテンツクリエイター:MakaiWitch

同じくコンテンツクリエイターとしてノミネートされている「MakaiWitch」さんは、日本市場でのWeb3ゲームインフルエンサーとして活動されており、最新のゲーム情報をいち早くキャッチしX(旧Twitter)で紹介しています。

ノミネートされているゲーム・コンテンツクリエイターの例を挙げましたが、ノミネートされているゲームは500件、コンテンツクリエイターは100名以上にのぼります。

豪華な審査員が参加

GAM3 AWARDS 2023の審査員は70名以上が参加します。

審査員には、Web2ゲーム業界での著名人やWeb3ゲーム業界をリードする事業者や投資家、専門家などが名を連ねています。

カテゴリー数の増加

GAM3 AWARDS 2022で表彰された部門数は16部門でしたが、2023年は、下記の部門が追加となりました。

  1. Racing / Sports
  2. Fighting
  3. On-chain games

On-chain gamesの部門が追加された背景は、「ブロックチェーン&分散化」をゲーム体験として取り入れているゲームを表彰する観点から追加されました。

2022年の振り返り

楽しみなGAM3 AWARDS 2023ですが、改めてGAM3 AWARDS 2022を振り返ってみましょう。

  • 部門別の最優秀賞を獲得したゲームタイトル
  • 賞金総額100万ドルの出資者とは
  • GAM3 AWARDS 2022の反響

部門別の最優秀賞を獲得したゲームタイトル

2022年のGAM3 AWARDSでは、300ものゲームが審査の対象でした。
選考の激戦を潜り抜けて見事、部門別の最優秀賞に輝いたゲームは下記になります。

  • Game of the Year: Big Time
  • Most Anticipated Game: Shrapnel
  • Best Graphics: Star Atlas
  • Best Action Game: Superior
  • Best Mobile Game: Thetan Arena
  • Best Adventure Game: Big Time
  • Best Casual Game: Blankos Block Party
  • Best RPG: Illuvium
  • Best Shooter Game: MetalCore
  • Best Strategy Game: Gods Unchained
  • Best Card Game: Gods Unchained
  • Best Multiplayer Game: EV.IO
  • Best Esports Game: EV.IO
  • Best Content Creator: Brycent
  • People’s Choice Award: League of Kingdoms
  • Games’ Choice Award: The Harvest

Big Timeが「Game of the Year」「Best Adventure Game」を、EV.IOが「Best Multiplayer Game」「Best Esports Game」の部門で、それぞれ重複し功績を上げました。

賞金総額100万ドルの出資者とは

賞金総額100万ドルが受賞者で山分けとなりましたが、GAM3 AWARDSに協賛し賞金を出資した企業は下記の通りです。

  • Immutable X
  • Blockchain Game Alliance
  • Machinations
  • Ultra
  • Naavik
  • Galxe
  • Hacken
  • Venly
  • HackenProof
  • Shorooq
  • Elixir
  • Arcade
  • MetaCon

5億ドル規模のWeb3ゲームファンドを立ち上げたWeb3ゲームプラットフォーム開発企業「Immutable X」や、Web3ゲーム業界においてブロックチェーンの普及に尽力する組織「Blockchain Game Alliance(BGA)」など、Web3ゲーム領域を牽引する企業が賞金を出資しています。

GAM3 AWARDS 2022の反響

300ものゲームが、GAM3 AWARDSで表彰されるべく名乗りを上げ、Web3ゲーム領域を牽引する企業が、総額100万ドルの賞金を出資したゲームアワードですが、X(旧Twitter)では「#GAM3AWARDS」のハッシュタグを付けた投稿数が13,000を超えるほどでした。

また、ゲームが選考において集まった投票者数は、40,000を超え、投票数は250,000を超える投票が集まりました。

世界中のゲームユーザーから注目を浴びるGAM3 AWARDSは、今年も投票を投じるゲームユーザーが多いことが予想されます。

まとめ

今回Pacific Meta マガジンでは、”GAM3 AWARDS 2023の概要や受賞者選出プロセスついて以下の内容をご紹介しました。

  • GAM3 AWARDSとは?(運営元について/GAM3 AWARDS 2023の部門について/賞金総額について)
  • ゲームの選出プロセス(第1選考/第2選考/第3選考)
  • ゲームの応募条件
  • 2023年度の注目ポイント(名だたるゲーム・クリエイターがノミネート候補に/豪華な審査員が参加/カテゴリー数の増加)
  • 2022年の振り返り(部門別の最優秀賞を獲得したゲームタイトル/賞金総額100万ドルの出資者とは/GAM3 AWARDS 2022の反響)

繰り返しになりますが、2023年12月14日に開催されるGAM3 AWARDSは、昨年よりも大反響となるでしょう。

12月1日まで、公式ウェブサイトでノミネートされたゲーム・コンテンツクリエイターの投票ができるので、ぜひ期待しているゲームやコンテンツクリエイターに票を投じてみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

 

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3のお悩みはPacific Metaにご相談ください!

株式会社Pacific Metaは、経営戦略にWeb3を組み入れ、事業成長に必要不可欠なトークンエコノミクスの構築やブロックチェーンの開発支援、コミュニティ運営などを一気通貫で行う、Web3特化のグローバルプロフェッショナルチームです。

Web3事業に挑戦する国内外の企業やプロジェクトに対し、Web3の専門知識を活かした支援はもちろんのこと、世界各国に散らばるチームメンバーが構築したWeb3ネットワークを活用したグローバル支援も行っています。

現在すでに、国内最大手のブロックチェーンゲーム開発企業や、日系大手広告代理店をはじめとした企業様と日本国内外でさまざまな施策を展開しています。

弊社の取り組みはこちらからご覧いただけます。
  • 自社の新規事業としてブロックチェーンの活用やNFTの導入を検討している。
  • 自社のWeb3プロジェクトを海外に展開したい。
  • 自社プロジェクトのマーケティングを包括的に依頼したい。

などといった、Web3やメタバース・NFT・ブロックチェーンに関するビジネスでお困りの際には、弊社のお問合せページからお気軽にご相談ください。

お問合せページはこちら