カルダノ ¥68.15 -1.05%
トンコイン ¥1,139.19 -1.32%
ドージコイン ¥20.75 3.78%
XRP ¥93.20 -0.03%
USDコイン ¥157.47 -0.0095%
ソラナ ¥27,197.04 2.05%
BNB ¥93,690.48 0.50%
テザー ¥157.53 -0.03%
イーサリアム ¥551,590.53 0.43%
ビットコイン ¥10,551,947.86 0.56%
カルダノ ¥68.15 -1.05%
トンコイン ¥1,139.19 -1.32%
ドージコイン ¥20.75 3.78%
XRP ¥93.20 -0.03%
USDコイン ¥157.47 -0.0095%
ソラナ ¥27,197.04 2.05%
BNB ¥93,690.48 0.50%
テザー ¥157.53 -0.03%
イーサリアム ¥551,590.53 0.43%
ビットコイン ¥10,551,947.86 0.56%
カルダノ ¥68.15 -1.05%
トンコイン ¥1,139.19 -1.32%
ドージコイン ¥20.75 3.78%
XRP ¥93.20 -0.03%
USDコイン ¥157.47 -0.0095%
ソラナ ¥27,197.04 2.05%
BNB ¥93,690.48 0.50%
テザー ¥157.53 -0.03%
イーサリアム ¥551,590.53 0.43%
ビットコイン ¥10,551,947.86 0.56%
カルダノ ¥68.15 -1.05%
トンコイン ¥1,139.19 -1.32%
ドージコイン ¥20.75 3.78%
XRP ¥93.20 -0.03%
USDコイン ¥157.47 -0.0095%
ソラナ ¥27,197.04 2.05%
BNB ¥93,690.48 0.50%
テザー ¥157.53 -0.03%
イーサリアム ¥551,590.53 0.43%
ビットコイン ¥10,551,947.86 0.56%

TryHardsのゲームルールや始め方を解説!NFTの買い方も!

TryHards NFTゲーム

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

TryHardsはFPSのように競争性がある、見下ろし型のシューティングゲームです。

類人猿、ロボット、人間、アンデッドの種族が、スターウォーズチックなSF世界観で、没入感と競争性の高いガンシューティングを繰り広げます。

TryHardsはPolygonチェーン上で構築されており、PvPに勝利すると$TRY Tokenが、報酬として獲得できます。

今回Pacific Meta マガジンではTryHardsについて以下の内容をメインで紹介していきます。

  • TryHardsの基本情報
  • ゲームの仕組み
  • ゲームの始め方・遊び方
  • PvPのルール
  • NFTの値段
  • ゲームの稼ぎ方
  • 口コミ・評判
  • TryHardsは無課金でプレイできる?

NFTの買い方・初期投資や値段も解説していきます。

YATARO
YATARO
最後まで読まんと損するで~!
スポンサーリンク

【NFTゲーム】おすすめ仮想通貨取引所

NFTゲームを始める方は、「海外取引所」と「国内取引所」の2つを開設しましょう!
おすすめは「Bybit」と「Coincheck」です!

Bybit
Bybit
公式サイト
【ユーザー数2,000万人以上!】
・国内で取り扱っていない通貨の売買が可能!
・取り扱い通貨数300種以上で、幅広いNFTゲームに対応!
・設立以来ハッキング被害ゼロ!

Bybitの詳細はこちらでも紹介

Coincheck
Coincheck
公式サイト
【アプリのDL数国内No.1!】
・取り扱い通貨数が多く、様々なNFTゲームで使用可能!
・アプリが初心者でも簡単で使いやすい
・セキュリティ対策ばっちりで安心して使える

Coincheckの詳細はこちらでも紹介!

TryHardsの基本情報

運営企業 TryHards
リリース日 βテスト:2022年第4四半期
対応デバイス Windows・iMac(モバイルも対応予定)
オフィシャルサイト TryHardsの公式サイト!
ツイッター @Tryhardsio
ユーチューブ TryHardsの公式YouTubeチャンネル!
ディスコード TryHardsの公式Discord!
電報 TryHardsの公式Telegram!
白書 TryHardsの公式ホワイトペーパー!
中くらい TryHardsの公式Medium!

TryHardsはPolygonチェーン上で構築されているNFTメタバースです。

競争性と没入感のある見下ろし型のシューティングゲームが迫力満点?
1vs1、2vs2、3vs3のPvPランクマッチがあり、腕の差が勝敗に直結するでしょう。

TryHardsの戦闘では、Fanatics NFTのアバターを操作し、Weapon NFTを装備し、スキルを駆使しながら敵を殲滅していきます。

戦いに勝利するとクリスタルのゲームリソースと、$TRYトークンが稼げるという仕組みになっているPlay Win Earn型のブロックチェーンゲームです?
PvEのダンジョン・PvPの対人戦でクリスタルを貯めてレベルアップしていき、仮想通貨を稼いでいきましょう。

2021年11月時点ではゲームの日本語化はされていませんでした。

YATARO
YATARO
Call of DutyのようなFPSとは少し違うな。カジュアルなシューティングゲームやな。

スポンサーリンク

TryHardsの仕組み

見下ろし型のシューティングであるTryHardsとはどういったゲームなのでしょうか?

こちらでは、ゲーム内で使用するトークンの価格相場から、NFT全般の紹介、ゲーム内経済の仕組みについて解説していきます。

TryHardsで稼げる?$TRY Tokenの価格チャートも!

$TRYトークンはBinanceSmartChainとPolygonで取引できる、ネイティブトークンです。
ゲーム内アイテムの購入から、イベントの参加、ステーキングの際に使用します。

TryHardsでは、Play Win Eranのゲーム性を採用しており、PvPバトルに勝利することで、相手から$TRYトークンを奪えます。

CoinMarketCapで価格チャートを調べてきました?

1TRY辺り、

  • 日本円:0.5493JPY
  • ビットコイン:0.0000002331BTC
  • イーサリアム:0.000003142ETH

$TRYトークンはQuickSwapSushiSwap(Polygon)、PancakeSwap(Binance)のDEXに上場しています。

最終的にはソラナとも提携する予定のようですね。

キャラクターの個性が魅力?Fanatics NFTについて!

Fanatics NFTはプレイヤーが操作するNFTで、仮想世界の分身となるアバターです。
NFTを所有しなければTryHardsをプレイできません。

Fanaticsにはユニバースパワーテーブルというシステムがあります。
レアリティが高く、ベースパワーのあるFanaticsほどボーナスが付き、その分振り分けられるため、ステーキング報酬が上がるのが特徴です

ベースパワーはカード表記の右に黄色い枠で囲まれている数字です。

また、Fanatics NFTには6種類のレアリティがあり、供給量が制限されています。

レアリティ 供給量 ドロップ率 ベースパワーの振り分け
普通 無制限 48% 6~10
再検索 無制限 32% 20~25
個性的 無制限 12.5% 30~40
エリート 6000×30 6% 60~75
素晴らしい 1250×30 1.50% 90~110
伝説の 200×30 0.25% 125~150

能力・レアリティ・スキルがあるため、NFT一体、一体個性が異なるのが魅力ですね?

NFTの最大レベルは50です。

レベルアップにはゲームリソースのクラフトリスタルが必要になりますが、レアリティが高いほど、クラフトクリスタルのコストも減っていきます

YATARO
YATARO
レアリティとベースパワーが高いFanaticsほど稼げるということやで!

戦況を打破できるスキルの種類・使い方も!

FanaticsはMOBAのようなスキルを選ぶシステムを採用しているのも特徴ですね。

プレイヤーは各ラウンド開始前に最適なスキルを2個まで選べます。

ヒールでHPを回復したり、相手を気絶させられるスキルがあるため、戦況を把握し、適切なスキルを選び、試合を有利に運びましょう?

Fanatics NFTがレベルアップすることでスキルを習得していきます。

スキルの使い方は簡単で、QやEに割り当て指定のキーボードを叩くだけ。
移動スキルなら矢印の先やサークルを作った円内に移動させます。

防御・回復スキル

  • ARMOR:シールドを瞬時に回復し、タフネスを5ポイント増加する
  • BLOCK:2秒間受けるダメージを完全に無効化する
  • HEAL:体力の30%が回復する

移動スキル

  • DASH:5~7m先に瞬時に移動する
  • JUMP:障害物を超えて指定位置にジャンプできる
  • TELEPORT:半径2mの円が作成され、2秒の間に対象の位置と交換する

攻撃スキル

  • STUN:スタングレネードを投げて相手を3秒間気絶させる
  • STELTH:4秒間の間透明化できる
  • REFLECT:受けたダメージを一定の割合で反射させる
  • SCATTER:30°にバーストを打ち込む

武器NFT

TryHardsはFanatics NFTの他に、Weapon NFTを購入しなければプレイできません。
Fanaticsと同じく、Weapon NFTが入ったBOXを購入して開けるか、マーケットプレイスで直接購入できます。

武器も6種類のレアリティとユニバースパワーのステータスがあります。
Fanaticsとの違いはダメージ発射速度攻撃範囲の属性があり、武器によって性能が異なることでしょう

武器の種類は以下の通りです。

  • 自動小銃:サイズが小さいので撃ちやすく、最もスタンダードな短距離のブラスター
  • 散弾銃:発射速度が速く威力がでかい
  • アサルトライフル:中距離攻撃範囲の銃で高いダメージを与えられる
  • ライフル:発射速度とリロードが速く、中・遠距離から正確に敵を射撃できる
  • スナイパーライフル:エイムで遠距離からの攻撃を得意とする銃
  • SMG:発射速度が速く連射能力に特化した銃

PvPのアリーナでは戦闘で使用する武器を、メインとサブを含めて2個まで装備できます。

2種類の方法で分解できる「クリスタル」!NFTのレベルアップにも!

クリスタルはTryHardsのゲーム内で使用するリソースで、製油所を使い2種類の方法で分解できます。

低レアリティのクリスタルを3つ合成してアップグレードしたクリスタルを作成するのがCompose
そして、高レアリティのクリスタルを2つ組み合わせて、低レアリティのクリスタルにダウングレードするDecomposeの分解方法があります。

クリスタルの分解のやり方は簡単です。

  1. 公式サイトの「Plaza」にアクセスする
  2. 「GameHub→Refinary」をクリックする
  3. Composeは上位にアップグレードするクリスタルの個数を記入する
  4. 「Compose」をクリックしトランザクションが実行される

プレイヤーはクリスタルを使い、NFTをレベルアップすることで、ユニバースパワーの底上げできます。

YATARO
YATARO
NFTをBurnすることでもクリスタルを抽出できるようやな。
スポンサーリンク

TryHardsの始め方

TryHardsはBSC・Polygon上に構築されブロックチェーンゲームです。

ゲームの始め方は以下の通りです。

  • メタマスクの導入
  • メタマスクにPolygonNetworkを追加
  • MATICを仮想通貨取引所から購入
  • DEXを介して$TRYトークンを購入
  • TryHardsのNFTを購入
  • ゲームアプリのダウンロードする

既にMATICを所持している方はマーケットプレスの「Buy TRY」でMATICから$TRYに変換できます。

QuickSwapのスワップページ!

MetaMaskのインストール・登録・ログインを画面解説!秘密鍵は?
MetaMaskにネットワークを追加する方法を解説!チェーン情報一覧も
BINANCE
BINANCEとは?登録・ログイン方法や使い方を日本向け解説!

スポンサーリンク

TryHardsのNFTの買い方・遊び方

こちらではTryHardsで使用するNFTの買い方・ゲームの遊び方・PvPのルールを解説していきます。

NFTの買い方を解説!

$TRYを購入したらマーケットプレイスでNFTを購入していきましょう。

  1. 「Connect Wallet」からPlazaのマーケットプレスにメタマスクでログインする
  2. 「Market→Weapon・Fantastic」から好きなNFTを選ぶ
  3. 「Purchars」をクリックして購入しトランザクションが実行される
  4. アカウントページの「My Listings」から購入したNFTを確認できる

NFTの買い方自体は難しいことではありません。
好きなNFTを選択して$TRYを使ってトランザクションし、ガス代を払って購入するだけです。

Windows・Macにゲームをダウンロードする

NFTを購入したらWindows・Macにゲームをダウンロードしていきましょう。

  1. アプリをダウンロードしたらゲームを起動させる
  2. 名前・パスワードのアカウントを作成しゲームにログインする。
  3. 「Play」をクリックしてゲームをスタートする

スペックは分かりませんでしたがゲームの設定で変更できます。

YATARO
YATARO
Android・iOSにも順次リリースされる予定やで!

ゲームのルール・遊び方

ゲームにログインしたらPvPをプレイしていきましょう。
遊び方は最初の街のArenaからPvP方法を選択して戦闘フィールドに入ります。

スキルとメイン・サブの武器を選んだらPvP開始です。

TryHardsの基本はマウス・キーボードを使った操作方法で、ポインターがエイムの役割になっているみたいですね?
ゲーム動画を見た感じ、マウスのポインターで移動・エイムしながら、キーボードでスキルを発動するといったイメージでしょうか。

PvPのルールはラウンド制。
一度死ぬと初期場所にリスポーンされ、15秒程度のクールタイムを過ぎてから再出撃となります。

ゲームサイクルの早さからサクサクとテンポの良い見下ろし型のFPSが楽しめるでしょう?

スポンサーリンク

TryHardsの稼ぎ方

こちらでは現状判明しているTryHards稼ぎ方を紹介していきます。

TryHardsは遊んで稼ぐPlay to Earnでも稼げますが、勝利して稼ぐPlay Win Earnを主軸にした稼ぎ方にフォーカスしています。

テクニックを駆使して$TRYトークンを、参加者同士で奪い合う方式です

Play Win Earnで稼ぐ

ウィークリーアリーナはTryaHardsの「Play Win Earn」で、指定された時間にプレイできる1vs1、2vs2、3v3のPvPモードです。

毎週木曜日・日曜日の20時~22時と、水曜日の13時~15時にかけて開催されます。

基本ルールは開催期間中好きなだけPvPをプレイ可能であること?

TryHards専用のDiscordにて結果のスクリーンショットを投稿することで、Unity Analyticsを用い、結果が確認されます。
PvPの勝者にはボックス報酬を獲得でき、スコアが同点の場合、両者が報酬を獲得できるようですね。

また、ダンジョンを進んでいく、PvEのCPU戦でも、クリスタルや$TRYが稼げます。

ステーキングして稼ぐ

TryHardsはFanatic・Weapon NFTか$TRYトークンをステーキングすることでも稼げます。

NFTのステーキングではユニバースパワーが多いほど$TRYの報酬も上がっていきます。
ステーキングするNFTが100ベースパワーだとすると、1日に約0.91TRYを獲得できるということです

また、$TRYを3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月でロックして、ステーキングしてみましょう。
最大35%のAPYを受動的な報酬を獲得できます。

スポンサーリンク

TryHardsの口コミ・評判

ネットでTryHardsの口コミ・評判を調査してきました。

TRYHARDS( $TRY )めちゃくちゃ楽しみなんやけど、あまり話題にしてる日本人いない…? 見下ろし型のシューティングゲーム大好きなのでかなり期待してる。24日までホワリス登録やってますよ~。

引用:Twitter

にぎやか

発売! #PlaytoEarnのコンセプトを超えて、TryHards は#NFTシューティング#メタバースであり、その素晴らしいコミュニティによって推進されています!

引用:Twitter

日本人のプレイヤーはまだ多くありません。

口コミでは「見下ろし型のシューティングゲームを楽しみにしている人」が少なからずいるようです。

スポンサーリンク

TryHardsは無課金でプレイできる?

TryHardsは無課金・無料でプレイできません。

最低でもFanatics NFT1体以上Weapon NFTが1個以上必要となるからです。
マーケットプレイスではFanaticsの値段が0.8USDC、Weapon NFTの値段が1.6USDCでした。

現在USDCの価格が3USDCで推移しているため、日本円で418.24円ということになります。

比較的NFTの値段が安く始めやすいゲームでしょう?

スポンサーリンク

TryHardsについてのまとめ

今回Pacific Meta マガジンではTryHardsについて紹介してきました。

  • TryHardsはPlygonチェーン上に構築された見下ろし型のシューティングゲーム
  • 一体、一体個性があるFanatics NFTアバターにWeapon NFTを装備しながら戦う
  • 戦況に応じてスキルを使うことで状況を打破できる
  • ゲームリソースのクリスタルを使用することでNFTのレベルアップができる
  • 仮想通貨のMATICから$TRYトークンを購入する必要がある
  • PvPはラウンド制でキーボードとマウスでキャラクターを操作する
  • Play Win Earnやステーキングで稼げる
  • Fanatics NFTとWeapon NFTを用意しなければプレイはできない

TryHardsは現状PvPのみが実装されています。

アップデートが進むにつれPvEやモバイル版もリリースされるでしょう。

見下ろし型のシューターゲームが好きな人・得意な人は、勝利して稼ぐPlay Win Earnに参戦するも面白いかもしれませんね。

YATARO
YATARO
最後まで読んでくれておおきに!


おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  3. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

NFTゲーム
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア