【Gas Hero】ゲームの始め方や遊び方・世界の構造を紹介!日本の都市も登場!

Gas Hero

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

7月25日にSTEPN第2のゲームとなるGas HeroWhite Paper Part2が公開されました。

本記事では、White Paper Part2で公開された内容を日本語で紹介します。

ゲームに関する重要な要素も公開されたので、ぜひ最後までご覧ください。

Gas Heroの始め方

gas-hero_start

Gas Heroを始めると、プレイヤーは無料で数人のヒーローを獲得できます。

ゲームを進めることで、空いている基地の中から自分の基地を選び、そこに定住することができます。
基地を決める際は、自分で選ぶこともできますが、システムによってランダムで決めることもできます。

ただし、定住するためには「基地建設車両」が必要です。
基地建設車両は、コミュニティでの活動やマーケットプレイスでの購入などで入手できます。

基地は引っ越しも可能です。
ただし、引っ越しする際には「移動するためのアイテム」が必要です。

gas hero_vehicle

Gas Heroの遊び方・プレイ方法

GasHero_section

Gas Heroの都市やギルド・クランの中には、さまざまな機能を持つ建物が存在します。
プレイヤーはその建物でミッションに挑戦したりアイテムを獲得したりとさまざまな遊び方を楽しむことができます。

クラン内に存在する建物

クランには、エネルギーを消費して、アイテムを獲得できる「冒険エリア」が複数存在します。
以下が現在までに公表されている冒険エリアです。

GAS鉱山

gasmine

それぞれの土地特有の「強化素材」を入手できます。

動物園

zoo

「ペット」や、「ペットの進化素材」を入手します。

戦場跡

battlefieldsites

「武器」や「武器の強化素材」を入手します。

居住エリア

livingarea

「ヒーローのかけら」を入手できます。
一定量の「ヒーローのかけら」を集めると、ランダムでヒーローを入手できます。

AIファクトリー

aifactory

「ヒーローの強化素材」が入手できます。

クラン ボス

boss

ボスと1対1のバトルに参加し、誰が新しいクランリーダーになるかを決定します。

ボスは4日ごとに出現し、挑戦期間は24時間です。
期間内であれば、何度でも無制限に挑戦できます。

1回のチャレンジでボスに与えたダメージが最も高かった人が、新しいクランリーダーになります。

クランアドベンチャー

同じクランに所属するプレイヤーは「クランアドベンチャー」で、一緒にミッションに挑戦することができます。

ミッションの成功条件は一定数の敵を倒すことです。
倒した敵の数が多いほど、報酬も豪華になります。

「クランアドベンチャー」に挑戦するためには、「アクティブエナジー」を一定値以上貯める必要があります。

クランの資産が豊富で、活発であるほど「アクティブエナジー」が早く貯まります。
アクティブエナジーが貯まると、クランアドベンチャーに出発できる回数が増えていきます。

リーダーは、クランメンバーの参加者リストを提出することで冒険を開始することができます。

各プレイヤーには一定の戦闘時間が設定されています。個人のエナジー上限値が高いほど、戦闘時間は長くなります。

クランアドベンチャーには複数の難易度があり、それぞれの難易度で異なる種類のアイテムを獲得できます。

ギルド内に存在する建物

以下は、ギルド内に存在する建物です。

ギルドアドベンチャー

クランアドベンチャーの成功回数の合計が一定の回数を超えると、ギルドは「ギルドアドベンチャー」に挑戦することができます。

報酬はヒーローや装備品、ペットなどからランダムで入手できます。
その他のルールはクランアドベンチャーと同じです。

ギルドオークションハウス

ギルドオークションハウス」では、欲しいレアアイテムがあれば、入札し手に入れることができます。

毎日1時、7時、13時、19時(UTC)の時間に、ヒーロー、装備品、ペット、その他アイテムなど、いくつかのアイテムが登場します。
ギルドメンバーは、欲しいアイテムがあればGMTを使って入札することができ、最高入札額を入札したプレイヤーがアイテムを受け取ることができます。
毎日6時、12時、18時、24時(UTC)にオークションが終了し、アイテムと領収書が配布されます。
ギルドが繁栄しているほど、レアなアイテムの出現可能性が上がります。

アリーナ

今後導入予定です。

地区内に存在する建物

地区オークションハウス

地区オークションハウスでは、ギルドオークションハウスよりもレアなアイテムが登場します。
仕組みはギルドオークションハウスと同じですが、オークションに参加できるのはこの地区に所属するプレイヤーのみです。
アイテムは毎日3時、9時、15時、21時(UTC)に登場し、オークションは2時、8時、14時、20時(UTC)に終了します。

管理部門

地区には「管理部門」が登場する予定です。
詳細はWhite Paper第3章で明らかになります。

都市内に存在する建物

都市には「市役所」が登場する予定です。
詳細はWhite Paper第3章で明らかになります。

世界に存在する建物

世界には「国連」が登場する予定です。
詳細はWhite Paper第3章で明らかになります。

Gas Hero世界の構造について

GasHero_Structure

ゲーム内の各プレイヤーは、Gas Heroの都市構造の中で、基地を設定します。
日本で例えるとすれば日本の中に「都道府県」があり、その中に「市区町村」があり、さらにその中に私たちが住む「住所」がある、といったイメージです。

都市

Gas Heroは、地球での絶滅戦争の後を舞台としています。
そこでは、少数の「都市」だけ再建できる可能性を秘めています。

さまざまな大陸に分散した合計175の都市が存在します。

地区

それぞれの都市は複数の「地区」を所有することができますが、ゲーム開始時には地区は1つしかありません。

それぞれの都市の地区は徐々に拡大していき、地区の繁栄が一定のレベルに達すると、都市の市長は新しい地区を創設することができます。

ギルド

それぞれの地区には9つのギルドがあります。

クラン

それぞれのギルドには9つのクランがあります。

基地

それぞれのクランは9つの基地で構成されています。
つまり、9人のプレイヤーがクランに所属することになります。

プレイヤーが基地に定住するときは、所属するクラン、ギルド、地区、都市も選択します。

Gas Heroの都市について

Gas Hero City

ゲーム内の都市は次のとおりです (順不同)。

都市の総数は175となります。
日本からは、東京、名古屋、大阪、京都、福岡、仙台の6都市が登場しています。

都市
サンノゼ グラスゴー モントリオール ムンバイ カトマンズ
サンディエゴ ケルン シュトゥットガルト アトランタ ダラス
マンチェスター ベイルート シドニー ダカール セビリア
テヘラン エディンバラ ストックホルム バンクーバー アンカラ
ブカレスト 京都 ボストン ボゴタ ワシントンDC
重慶 アンカレッジ ホノルル 杭州 マルセイユ
フェニックス パース フランクフルト トロント ベオグラード
コルドバ ハノイ オースティン 南京 シンガポール
バンガロール デリー エルサレム リバプール 名古屋
広州 ボルドー リヤド バーミンガム ナイロビ
バクー ニュルンベルク ソルトレイクシティ バレンシア ナポリ
サンパウロ ニューオーリンズ ドーハ 上海 バンコク
デトロイト グアダラハラ ナッシュビル ジャカルタ 北京
東京 福岡 アムステルダム ウィーン アテネ
リスボン カルガリー カブール ポートランド メルボルン
タリン ヨーテボリ ラホール キト カラカス
リーズ 仙台 プラハ ドレスデン キンシャサ
ハバナ ロッテルダム デンバー オーランド ハノーバー
ヒューストン ハイデラバード パリ ヘルシンキ ミラノ
ブダペスト リマ プレトリア ドバイ カラチ
ミネアポリス ブリスベン アムリトサル ベルリン モンテビデオ
ダッカ ダブリン ジュネーブ 大阪 ビリニュス
ミュンヘン アレクサンドリア アクラ ポルト 深セン
アルジェ ベルファスト フィラデルフィア オークランド ブラジリア
チューリッヒ ソウル ローマ ビルバオ バルセロナ
マニラ カサブランカ メキシコシティ チャールストン バーゼル
カイロ アンマン サンフランシスコ シカゴ ザグレブ
ソフィア コペンハーゲン ミンスク ボルチモア 平壌
台北 サンティアゴ ウェリントン ロサンゼルス キングストン
バグダッド ヨハネスブルグ オタワ ニューヨーク オスロ
香港 ブレーメン マカティ シアトル ブリュッセル
チュニス ハンブルク モスクワ ワルシャワ リオデジャネイロ
コルカタ ブリストル マドリッド チェンナイ リヨン
イスタンブール アブダビ ブエノスアイレス ハルツーム ダーバン
ロンドン マイアミ ラスベガス テルアビブ ライプツィヒ
おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

 

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3のお悩みはPacific Metaにご相談ください!

株式会社Pacific Metaは、経営戦略にWeb3を組み入れ、事業成長に必要不可欠なトークンエコノミクスの構築やブロックチェーンの開発支援、コミュニティ運営などを一気通貫で行う、Web3特化のグローバルプロフェッショナルチームです。

Web3事業に挑戦する国内外の企業やプロジェクトに対し、Web3の専門知識を活かした支援はもちろんのこと、世界各国に散らばるチームメンバーが構築したWeb3ネットワークを活用したグローバル支援も行っています。

現在すでに、国内最大手のブロックチェーンゲーム開発企業や、日系大手広告代理店をはじめとした企業様と日本国内外でさまざまな施策を展開しています。

弊社の取り組みはこちらからご覧いただけます。
  • 自社の新規事業としてブロックチェーンの活用やNFTの導入を検討している。
  • 自社のWeb3プロジェクトを海外に展開したい。
  • 自社プロジェクトのマーケティングを包括的に依頼したい。

などといった、Web3やメタバース・NFT・ブロックチェーンに関するビジネスでお困りの際には、弊社のお問合せページからお気軽にご相談ください。

お問合せページはこちら