カルダノ ¥60.31 1.73%
トンコイン ¥1,088.66 -1.92%
ドージコイン ¥19.25 1.73%
XRP ¥77.71 1.34%
USDコイン ¥157.92 0.00%
ソラナ ¥21,538.74 -0.14%
BNB ¥93,462.70 1.34%
テザー ¥157.84 -0.01%
イーサリアム ¥555,989.04 2.73%
ビットコイン ¥10,238,974.59 -0.02%
カルダノ ¥60.31 1.73%
トンコイン ¥1,088.66 -1.92%
ドージコイン ¥19.25 1.73%
XRP ¥77.71 1.34%
USDコイン ¥157.92 0.00%
ソラナ ¥21,538.74 -0.14%
BNB ¥93,462.70 1.34%
テザー ¥157.84 -0.01%
イーサリアム ¥555,989.04 2.73%
ビットコイン ¥10,238,974.59 -0.02%
カルダノ ¥60.31 1.73%
トンコイン ¥1,088.66 -1.92%
ドージコイン ¥19.25 1.73%
XRP ¥77.71 1.34%
USDコイン ¥157.92 0.00%
ソラナ ¥21,538.74 -0.14%
BNB ¥93,462.70 1.34%
テザー ¥157.84 -0.01%
イーサリアム ¥555,989.04 2.73%
ビットコイン ¥10,238,974.59 -0.02%
カルダノ ¥60.31 1.73%
トンコイン ¥1,088.66 -1.92%
ドージコイン ¥19.25 1.73%
XRP ¥77.71 1.34%
USDコイン ¥157.92 0.00%
ソラナ ¥21,538.74 -0.14%
BNB ¥93,462.70 1.34%
テザー ¥157.84 -0.01%
イーサリアム ¥555,989.04 2.73%
ビットコイン ¥10,238,974.59 -0.02%

スマートコントラクトエンジニアとは?仕事内容・なり方も!

スマートコントラクト エンジニア ゲーム業界への転職・就職

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

Web3.0の登場でブロックチェーンの技術がエンジニアの間でも話題になっていますよね。

ブロックチェーンの特性状、業界に与える影響も大きく、革新的な技術です。
ブロックチェーンを支えている技術者がスマートコントラクトエンジニア(ブロックチェーンエンジニア)です。

将来性の高さや期待からスマートコントラクトエンジニアを未経験から目指している方も多いのではないでしょうか?

今回Pacific Metaマガジンではスマートコントラクトエンジニアについて以下の内容をメインで紹介していきます。

  • スマートコントラクトエンジニアとは?
  • スマートコントラクトエンジニアの2つの仕事内容について
  • スマートコントラクトエンジニアの需要が高い理由について
  • スマートコントラクトエンジニアになるために知っておきたい基礎知識
  • スマートコントラクトエンジニアになるために必要なプログラミング言語
  • スマートコントラクトエンジニアのスキルを習得する方法2選
  • スマートコントラクトエンジニアの年収について
  • スマートコントラクとエンジニアの転職サイト3選

ブロックチェーンやスマートコントラクトの基礎知識から、ブロックチェーンアプリケーション開発のおすすめ本も紹介していきます。

まつたろー
まつたろー
最後まで読むことを推奨します。
スポンサーリンク

スマートコントラクトエンジニアとは?

スマートコントラクトは「スマート=簡潔」「コントラクト=契約」という意味があります。
買い手と売り手の間に入り、自動的契約を実行するための貿易プラットフォームの仲介役がスマートコントラクトの仕組みです。

スマートコントラクトエンジニアとは、Solidityという専用の言語を使い、スマートコントラクトの設計・開発・保守・運用を行う技術者を指します。

ブロックチェーンエンジニアとの違いは仕事の深さでしょう。
基盤技術やブロックチェーン根幹の開発を担うのが、ブロックチェーンエンジニアの仕事内容です。

ブロックチェーンはイーサリアム上で実装されたプログラムを指す場合があるため、スマートコントラクトエンジニアもブロックチェーンエンジニアと呼ばれています。

スポンサーリンク

スマートコントラクトエンジニアの2つの仕事内容

こちらではスマートコントラクトエンジニアの2つの仕事を紹介していきます。

ブロックチェーン本体の開発

スマートコントラクトエンジニアはブロックチェーン本体の開発をすることもあるでしょう。

専用のプログラミング言語を使用して、ブロックチェーンのクラスを書き、暗号化されたブロックを一から作成します。
そして、ブロックを関連付け、コンセンサス(合意形成)を組み込みことで、ブロックチェーン本体を実装するのが基本的な流れです。

会社や個人はブロックチェーン本体を開発して、自社システムに導入することで様々なメリットが得られます

  • 追跡性がある(トレーサビリティ)
  • セキュリティ性能が高い
  • 取引の透明性が高い(情報共有)

顧客が自由に暗号資産を流通・管理・取引できることから、フリーランスの求人ではブロックチェーン開発の案件も多々あります。

ブロックチェーンを使ったアプリやサービスの開発

ブロックチェーンの技術基盤をベースに、スマートコントラクトを活用したアプリ・サービスの開発もスマートコントラクトエンジニアの仕事です。

  • 仮想通貨取引所のプラットフォーム開発
  • 取引を管理できるインターフェース
  • シェアリングサービス
  • イーサリアム上から作成するアプリ

など、様々なブロックチェーンアプリをスマートコントラクトエンジニアが、制作・運用します。

市場と社会のニーズに合った新しいブロックチェーンを使ったアプリやサービス開発するために、スマートコントラクトエンジニアの技術力が求められています。

イーサリアム上ではブロックチェーン技術を取り入れたDAppsアプリもどんどん公開されています。

スポンサーリンク

なぜ、スマートコントラクトエンジニアの需要が高いのか?

スマートコントラクトエンジニアは、なぜ需要が高いのでしょうか?

ブロックチェーン技術の市場規模や活用事例から、需要が高い理由を考察していきます。

とにかく技術者が不足している

2022年の現在ではブロックチェーンを使用した各種サービスが盛り上がり需要は増え始めました。

ブロックチェーン技術の市場規模は2026年までに720億米$、日本国内だけでも7,247億6,000万円に達すると予想されます
Fintech系の金融業界で価値のあるトークンの取引を、製造業のサプライチェーンでも、生産地を記録するために、日本の会社でもブロックチェーン技術を取り組み始めています。

2018年に需要がピークを迎えたブロックチェーンですが、まだまだ新しい技術のため、需要過多の割には、技術者のスキルが追いついていません?
技術者が不足しているのがスマートコントラクトエンジニアの現状で、未経験から目指しても遅くない職業です。

まつたろー
まつたろー
夢のある技術職です。

引用:矢野経済研究所

スキル習得の難易度が高い

仮想通貨とフィンテックの分野でブロックチェーン技術を扱えるエンジニアは少ないのが現状です?

プログラミング言語を扱えるだけではなく、ハッシュ値の暗号技術から、ブロックチェーンを使いこなす深い知識が必要となりります。
ブロックチェーン技術は覚えることが多いわりに、模索段階中で情報がほとんど出回っていません。

スキル習得の難易度が高くインプット・アウトプットするには長い時間がかかるのがデメリットでしょう。

しかし、スマートコントラクトエンジニアのフリーランスの求人も、月収が70万円~120万円の高額単価案件が多く、将来性・期待感・需要があるのがよく分かります?

スポンサーリンク

スマートコントラクトエンジニアになるために最低限知っておきたい基礎知識

こちらでは未経験からでもスマートコントラクトエンジニアになるために最低限知っておかなければならない基礎知識を説明していきます。

ブロックチェーンの概念部分が分からなければ、未経験からスマートコントラクトエンジニアにはなれません。

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンとはビットコインやイーサリアムの暗号通貨の基盤となる技術で、情報を記録するデータベース技術の一種です。
分散型管理台帳とも呼ばれています。

ブロックチェーンではデータベースとは違い第三者機関が不在
ネットワーク上でみんなが暗号化された取引履歴をブロック単位で管理し合い、信頼性を担保しているわけです。

取引履歴のデータはブロックと呼ばれる単位で保管されており、ブロックが次々とチェーンで結ばれて連結されていることから、ブロックチェーンと呼ばれています。

データを改ざんするには、ブロック内にあるハッシュ値を全てを消去せねばならないのがデメリットですが、その分情報の改ざんが困難で、信頼性が高く、暗号資産発行に使用されています。

スマートコントラクトの王道イーサリアム

イーサリアムは仮想通貨のイーサ(ETH)を発行している販売所で、ビットコインに次いで第二位の人気があります?

イーサリアムの大きな特徴はスマートコントラクトの自動契約ができることでしょう。
たとえば、「10時間後にAさんに1ETHをプレゼントする」というスマートコントラクトを記述した場合、齟齬なく契約通りに自動売買されます。

スマートコントラクトを使うには歴史が長い王道のイーサリアムから覚えるといいでしょう。
イーサリアムのマニュアルを読むだけでスマートコントラクトの基礎が分かります。

DAppsとは?

DAppsとは企業、政府、銀行の中央集権がいない、分散型アプリケーションです。
ブロックチェーンを応用したWeb3.0のアプリ・サービスの総称で、オープンソースによって仕組みがネット上に公開されています?

DAppsには大きな4つの定義があります。

  • オープンソースであること
  • 非中央集権型アプリであること
  • ユーザー同士の合意の元で運営している
  • ブロックチェーン技術を使用している

ビットコイン仮想通貨やイーサリアムのような仮想通貨もブロックチェーンによるアプリケーションの一種で、DAppsと言えるでしょう。

UTXOとは?

UTXOとは仮想通貨やトークンの残高管理をするための概念です。
誰が誰に支払ったのかがUTXOを介してウォレットに帳簿されていきます

ビットコインではアカウントを使って口座や残高を記録する仕組みがありません。
UTXOはアカウントがない場合残高を確認できないので、アドレスを追って残高を記録する仕組みを取っているのが特徴です。

仮想通貨の送金と着金の間に入る仕組みで、ブロックチェーンに記録されるトランザクションは、インプットとアウトプットで管理されます。
トランザクションで消費されるUTXOはトランザクションインプット、トランザクションで作成されたUTXOはトランザクションインプットと呼べます。

図にすると、「トランザクションインプット→UTXO→トランザクションインプット→UTXO」という流れです。

まつたろー
まつたろー
ややこしい概念なのがデメリットですね。
スポンサーリンク

スマートコントラクトエンジニアになるために必要な言語

未経験からスマートコントラクトエンジニアになるには、最低でもプログラミング言語を覚えなくては話になりません。

ブロックチェーンアプリ開発でよく使われるプログラミング言語は、

  • Go言語
  • JavaScript
  • Solidity
  • C++

その他にもPython辺りを使えるとおすすめです。

Go言語

Go言語はGoogleによって2009年にリリースされたオープンソースのプログラミング言語です。
イーサリアム上の資金移動やGPUマイニングが可能になる、「Go Etheremu」のクライアントソフトを利用できます。

Go言語はライブラリが豊富で、簡単にブロックチェーンプログラムを記述できることから、習得難易度が高くありません
Go Etheremuのクライアントソフトを使って開発したい方は、Go言語をマスターするとよいでしょう。

JavaScript

ブロックチェーンを使用したWebサービスにはJavaScriptのスクリプト言語が用いられます。
JavaScriptはhtml5/css3で記述したWebサイトに動きを与えるスクリプト言語です。

Webデザインを構築した後にJavaScriptの記述でブロックチェーンと接続し、システムを実装していきます。
たとえば、イーサリアムのマイニングで取得したブロックチェーンのデータを、保存・取得できるプログラムは、Web上で実行することが可能です。

Web上でブロックチェーンを使用したサービス・アプリを開発したい方はJavaScirptを学ぶといいでしょう

Solidity

SolidityはDAppsのアプリを開発するための言語です。

スマートコントラクト開発を習得したい人に向いています。
Solidityというプログラミング言語を使うことで、ブロックチェーン上でトークンの発行から、マルチシグウォレットの作成、スマートコントラクトが実行できます。

SolidityでDAppsのアプリを開発する場合、ブラウザ上で使える統合開発環境のRemixIDEでブロックチェーンを記述していくのが定番です。

スマートコントラクトエンジニアの求人応募欄にはSolidityのスキルが記載されていることが多いのが特徴です。
スマートコントラクトを記述するプロジェクトに参画したい方はSolidityの言語を覚えるといいでしょう。

C++

C++はC言語の拡張版でオブジェクト指向を取り入れています。

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコインの開発に活用されているプログラミング言語です。
実は0xから始まる一意に識別できるアドレスは、C++のポインタ概念が密接に関わっています

C++は仮想通貨を一から開発したり、ブロックチェーンの基盤を一から構築したりする際に、応用できるプログラミング言語です。

ただブロックチェーンを利用したアプリ開発は、スキル習得が難解なC++で覚える必要はありません。
作りたい物が明確ならば、相性のいいプログラミング言語を一つ見つけサッと覚え、その後にC++を学んだほうが効率的です

その他、あると便利な言語

その他ではPythonの知識があると便利ですね。
Pythonはディープラーニングや機械学習で活用されているプログラミング言語です。

Pythonにはブロックチェーンでよく使われる「hashlib」の他にも、ハッシュ関数、数値計算のライブラリも豊富です。

これらのライブラリを上手に組み合わせて使うことで、ブロックチェーンの実装から、マイニングの機能を追加する記述がシンプルで書きやすくなります。
Pythonであればたったの50行以下のプログラミンで、ブロックの生成をし、ブロックチェーンの実装までできるでしょう?

まつたろー
まつたろー
専門書籍の多さや求人数の豊富さからもPythonの知識があると便利です。
スポンサーリンク

未経験でも最短でスマートコントラクトエンジニアになるための4ステップ

こちらではスマートコントラクトエンジニアになるための4ステップのロードマップを紹介していきます。

1.基礎知識と共通言語の習得しよう

スマートコントラクトエンジニアになるにはブロックチェーンの歴史など、基礎知識と共通言語を取得するのがおすすめです。
ブロックチェーンの仕組み、トランザクション構造、暗号技術、ノードの知識は、仕組みが難しく理解しにくい概念です?

専門用語が出てきたら他人に説明できるぐらい理解できるようになってください。

他にもスマートコントラクトを書くための共通言語理解も必要です。
DAppsを開発できるスマートコントラクトは「Solidity」という言語を使用しコードを書きます。

SolidityはJavaScriptに似ている静的型付け言語で、後者のプログラミング言語を覚えれば、学習ハードルはグッと下がります

2.稼働しているブロックチェーンのノードを構築してみよう

分散型台帳の管理をしているのがP2Pの機能です。
P2Pはノードと呼ばれる各通信端末が直接通信し、ブロック単位で取引情報をまとめ、全ノードが同じデータのブロック情報を分散して管理します。

この技術でチェーンの参加者同士直接情報を共有したり、決済のやり取りをします。

稼働しているブロックチェーンでノードを構築してみましょう。
ブロックチェーン界隈ではノードを建てるとも言いますね。

仮想通貨の送金を監視・取引のアルバイトをする専用のサーバーを建てることで、その見返りに報酬が得られる面白いシステムですよ?

代表例ではイーサリアムのマイニングやNEMのハーベスティングなどが挙げられるでしょう。
実際にノードを構築してマイニングで遊んでいるとブロックチェーンの仕組みや感覚が早く掴めます。

3.実際にスマートコントラクトを触ってみよう

スマートコントラクトエンジニアになるためには、実際にスマートコントラクトについて触ってみなければ分かりません。

まずは、Go言語で作成されたGUIプログラミングの「Geth(Go Ethereum)」クライアントをインストールして、Ethを採掘・送金の体験をしてみましょう
Gethを理解・体験したのちにSolidityのプログラミング言語を使用して、スマートコントラクトの記述を始めるのが定番の流れです。

スマートコントラクトを記述する場合、イーサリアムのメインネットに接続し、RemixIDEとSolidityで本格的に記述していきます。

4.常に新しい情報をキャッチして勉強しよう

ブロックチェーンは新しくできた技術で、まだまだ法整備が整っていません?

暗号の脆弱性から起きた事件が多く、

  • 2014年2月28日に起きたビットコイン大量流出したマウントゴックス事件
  • 2018年1月26日に起きた仮想通貨取引所のコインチェックからネムが不正流出した事件
  • 2018年9月には仮想通貨取引所のZaifから3種類の仮想通貨の流出事件
  • 2021年8月に発生したPoly Networkのハッキング事件

今後の事件次第では政府からの発表で法整備がされるかもしれません。

プログラミングの技術面では、速いスパンでアップデートがされます。
使っていたコードが次のアップデート後には廃案になり、使用できないこともしばしばあるでしょう。

スマートコトラクトエンジニアには、世間の新しい事例最新のアップデート情報をキャッチして、技術に落とし込むスキルが必要です

スポンサーリンク

スマートコントラクトエンジニアのスキルを身につける勉強方法2選

スマートコントラクトを勉強する方法は大きく分けて2つあります。

  • 独学でスマートコントラクトを勉強する
  • オンラインスクールで勉強する

勉強方法が分からない方はチェックしてみてください。

独学でスマートコントラクトを勉強する場合

こちらは独学でスマートコントラクトを勉強する場合です。

勉強してて面白い学習ツールや読んで詳しくなれる入門書も紹介していきます。

初心者におすすめされている入門書を読もう

スマートコントラクト自体難しい概念のため、いきなりアプリケーション開発から学ぶと挫折します?

まずはブロックチェーンの基礎を学んでください。

  • ブロックチェーンの入門
  • スマートコントラクト開発

上記の流れに沿って本を読むのが効率的です

今回紹介している本は、ブロックチェーン・仮想通貨の基礎概念からイーサリアムを使用したスマートコントラクトの開発まで、浅く広く学べます。

まつたろー
まつたろー
イーサリアムの公式チュートリアルに近い内容です。

よく使われているプラットフォームを活用しよう

独学でスマートコントラクトを学ぶにはイーサリアムのような、よく使われるプラットフォームを活用して理解しましょう。
イーサリアムのチュートリアルで順序通りに従うことで、スマートコントラクトの基礎開発が可能です。

スマートコントラクトの基礎知識は同じです。
イーサリアムでチュートリアルを学べば、他のプラットフォームの記述も理解できるようになるでしょう。

イーサリアムのチュートリアル!

無料学習ツールを使おう

簡易な学習サイトであればクリプトゾンビというブラウザ上のサイトから、スマートコントラクトに触れるとよいでしょう。

クリプトゾンビではゲーム感覚でスマートコントラクトの骨組みを作り上げ、Solidityの文法を勉強できるので面白いですよ?

ゲームを作りながら学べるのでクリプトゾンビはとっつきやすい無料の学習ツールです。

クリプトゾンビの無料学習サイト!

オンラインスクールで勉強するならヒューマンアカデミーITカレッジ

ヒューマンアカデミーのITカレッジではエンジニアを育成する学科です。

オンラインと対面のハイブリッド形式授業をヒューマンでは採用しています。
ブロックチェーンに関しての専攻はありませんが、応用できるプログラミングやアプリ開発を基礎から学べます。

パソコンに疎い初心者やプログラミング初学者でも問題ありません。

初心者も基礎から学べ15人~20人の少人数体制を敷いているため、受講生一人一人丁寧に指導してくれます
また、ヒューマン独自のヒューマンアカデミーハッカソンと、IT合宿でゼロからモノ作りを体験できる実践的授業も豊富です。

IT企業の繋がりも深く、修了後の就職率は90.7%
就職先にはDMMなどのブロックチェーンを活用している大企業への職業斡旋もしています。

スマートコントラクトエンジニアを目指している方は、ヒューマンアカデミーのITカレッジの資料請求から始めてみましょう。

スポンサーリンク

スマートコントラクトエンジニアの年収は?

サラリーマンの平均年収は432万円です。

スマートコントラクトエンジニアの年収はいくらぐらいでしょうか?

求人ボックスの求人情報を元に年収を調査してきました。

引用:求人ボックス

ブロックチェーンエンジニアの年収

ブロックチェーンエンジニアは540万~960万円と高年収でした。

求人ボックスでは最高で1,800万円の求人もありました。

サラリーマンの平均年収432万円を大きく上回っていますね?

アーキテクト技術者の年収

ITアーキテクト技術者の平均年収は610万円~1,130万円でした。

求人ボックスの求人情報では入社一年目でも450万円以上と高く、高い年収を得られることが分かります?

企業がDXを推進している中、ITアーキテクト技術者も必要とされているようですね。

アルゴリズム開発者の年収

アルゴリズム開発者の平均年収は450万~800万円でした。

年収は安定しており1年目は400万~500万円前後、ベテラン開発者ともなると1,200万円前後の収入になります。

スポンサーリンク

スマートコントラクトエンジニアに就職するなら転職サイトからチェック!

スマートコントラクトエンジニアへの転職は、専門色が強すぎて一人で探すのはほぼ不可能でしょう。

転職活動を効率的に行うために専門の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

こちらでは3選の転職エージェントを紹介していきます。

レバテッククリエイター

Webやブロックチェーンゲーム開発の技術者に転職を考えている方はレバテッククリエイターに登録するがおすすめです。

レバテッククリエイターはWeb・IT・ゲームに特化した転職エージェントとなります。
面倒な登録が必要なく簡単に求人内容を見られる常時案件数は1,000件以上確保しています

ブロックチェーンの求人では、NTFサービスの立ち上げの新規開発、保守・運用までの案件が豊富でした。

利用者満足度も92.6%と高く安定した転職エージェントですね。

「レバテッククリエイター」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

レバテッククリエイターは未経験でも可能?口コミを紹介!副業・在宅も!

レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニアに特化した転職エージェントです。

自社開発や上流工程の高級求人も多く、前職からの年収アップ率は80%以上を誇ります。
簡単に求人内容を見られる常時案件数は5,000社以上で業界最大手

参画先企業も多く、ブロックチェーンを活用しているDMMから、NFTゲームを積極的に開発しているGameWithまであります。

スマートコントラクタエンジニアへの転職なら、初回提案内定率90%以上、転職成功率96%以上のレバテックキャリへの登録がおすすめです?

Midworks

Midworksはフリーランス専用のエージェントサービスです。

週3の案件からフルリモート案件が豊富で、常時案件数は3000以上を保有しています。
ブロックチェーンエンジニアやスマートコントラクトエンジニアの給料が高く、月収60~100万円の案件が多数満載されていました。

Midworksの魅力はフリーランスの報酬が保障されていることでしょう。
稼働実績などの条件を満たすことで、報酬60%保障してもらえる恩恵があります

フリーランス駆け出しの方はMidworksで案件を探すのがおすすめです。

まつたろー
まつたろー
ウエンツ英二さんが公式アンバサダーを務めるエージェントサービスですね。

「クリエイター エージェント」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

クリエイター向け転職エージェントを紹介!未経験者向けも!

「クリエイター 転職」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

未経験からクリエイターに転職する方法!転職サイトの活用法も!
スポンサーリンク

スマートコントラクトエンジニアについてのまとめ

今回Pacific Metaマガジンではスマートコントラクトエンジニアについて解説してきました。

  • スマートコントラクトの設計・開発・保守・運用をする技術者がスマートコントラクトエンジニアである
  • ブロックチェーン本体の開発やアプリ・サービスの開発もスマートコントラクトエンジニアの仕事内容
  • 市場規模は2026年には増えると予想され、様々な企業がブロックチェーン技術を取り入れているため、スマートコントラクトエンジニアの需要が高い
  • ブロックチェーンはブロックという単位がチェーン同士で繋がれた分散管理台帳のこと
  • スマートコントラクトを記述するにはプログラミング言語のSolidityやGo言語がおすすめ
  • 未経験の場合実際にスマートコントラクトやイーサリアムに触れてみると上達が速い
  • ブロックチェーンエンジニアの平均年収は540万~960万円、最高1,800万円も可能

ブロックチェーンは追跡性の高さ、透明性の高さ、セキュリティが高さ、その特性状、一企業にとっても革新的な技術です。

それを支えるスマートコントラクトエンジニアの仕事は今後も増えていくことが予想できるため、将来性が高い職業といえるでしょう。

概念が難しいブロックチェーンですので、一度イーサリアムやビットコインのプラットフォームに触れておいても損はありません。

スマートコントラクトエンジニアは将来性の高さから未経験でも勉強する価値があります。

まつたろー
まつたろー
最後までお読みいただき、ありがとうございました?

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

ゲーム業界への転職・就職
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア