アビスの意味とは?【ゲーム用語集】

アビス

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

アビスとは?

アビスとは、英語で深淵や地獄を意味する言葉です。

ここでは、テトリスの用語として説明します。
アビスとは、テトリスのブロックを効率よく消す技の型(テンプレート)です。

テトリスの技であるTスピン(T-spin)を行い、TSM(T-spin Mini)、TSS(T-spin single)、TST(T-spin Triple)、TSD(T-spin Double)を複合した技の型をアビスといいます。

Tスピン(T-spin)とは、落ちてくるTミノを積まれているブロックに空いている隙間にはめ込みブロックを消すことを言います。

Tスピンの技名は多くあり、消せる段数、密着の条件によりTスピン(T-spin)の後にミニ(Mini)、シングル(Single)、ダブル(Double)、トリプル(Triple)など技名になります。

技名は省略されて使われることが多いです。

  • アビスで攻めるのは、弱い気がする。
  • アビス以前に、Tスピンができない。

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。