APEXでよく聞く「爪痕」の意味とは?【ゲーム用語集】

爪痕

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

爪痕の意味とは?

爪痕とは、爪でかいた傷の跡といった意味や自然災害や事件で大きな被害を比喩的な表現で使われる言葉です。

APEXでは強さのしるし的な意味合いを持ったバッジというものがありその中に爪痕バッジというものがあります。

この爪痕バッジを取得するには1試合で20キル以上する必要があり、APEXでは全員で60人での試合となるので3分の1の敵を倒さなくてはいけないのでかなり取得難易度の高いバッジとなっています。

1試合で敵の3分の1を倒す=そのゲームに甚大な被害を及ぼすことから爪痕という名がつけられたのでしょう。

  • 爪痕バッジが欲しいけれどなかなかうまくいかなくて悔しい。
  • あと2キルで爪痕取れたのに最悪だ。

 

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。