フルプライスの意味とは?【ゲーム用語集】

フルプライス

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

フルプライスとは?

フルプライスとはゲームソフトの価格において、値引きなどがされていない正規の価格(小売希望価格)、あるいは、その時代のゲームソフトの標準的な価格帯を指す言葉です。

フルプライスはfull(いっぱいの)price(価格)と言う意味の和製英語です。

2021年現在では、おおよそ7,000円~9,000円をフルプライスと呼ぶようです。

本来、フルプライスとは小売希望価格のみを指す言葉でしたが、90年代から2000年代にかけて、発売から一定期間経ったソフトが低価格で再発売(the Bestシリーズなど)されることが増え、これら廉価版の価格(ベストプレイス)に対して、新作ゲームソフトの標準的な価格帯もフルプライスと呼ぶようになりました。

以来、発売されるゲームに対して、フルプライス基準で「相応の価値があるか」「割安か割高か」などと評論されるようになっています。

現在ではダウンロード販売の普及によって増えたインディーゲームに対し、それらと大手ゲームメーカーのタイトルを区別するような意味合いで「フルプライスのゲーム」と言う言葉が使われることもあるようです。

  • ゲームは発売日にフルプライスで買うのが信条だ
  • このボリュームでフルプライスはあり得ない
  • インディーゲームなのにフルプライスのクオリティだ

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。