シャバの意味とは【ゲーム用語集】

シャバ

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

シャバとは、「縛られた環境にある人から見た、外の自由な世界」のことを指します。
縛られた環境とは、主に刑務所などのことを指します。

また、漢字で書くと、「娑婆」となります。

語源は、仏教の世界に入っていきます。
昔、インドの言葉で「サーハー」という言葉がありました。

これを日本語にすると「忍土」となります。
忍土とは、此の世は耐え難い世界であるという意味になり、浄土の反対語になります。

しかし、この忍土とシャバは全く違う意味になりますよね。
忍土は、人の心の持ちようによっては浄土となり、これが、本来の意味になります。

縛られた世界から出てきた人なら、忍土でも、浄土になるのでしょうね。

  • 娑婆の空気はうまいなあ。
  • ようやくシャバの飯が食える。

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。