CS:GOで使われるkobeの意味とは? 【ゲーム用語集】

kobe

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

kobeとは?

CS:GOというゲームでよく使われる言葉です。
CS:GOとは、カウンターストライク:グローバルオフェンシングの略で、世界で爆発的な人気を誇るFPSゲームです。

eスポーツ公式協議としても有名で、2019年には国際大会の種目になりました。
無料で遊べるパソコンゲームですが、今のところ日本ではあまり浸透していません。

「kobe」の意味は投げ武器である「グレネード」が綺麗に命中し、キルが上手く成功した時によく使われます。
由来はMVPを何度も獲得し、得点王として知られるNBA選手のコービー・ブライアントから来ています。

褒め言葉に使われることが多く、YouTube上では綺麗に命中した名場面をまとめた「best of kobe」としてまとめられている動画が多数存在します。

また、2020年のヘリコプター墜落事故で、残念ながら命を落としてしまったコービーの追悼として、TwitterやYouTube上で名場面集が数々アップロードされたことでも話題になりました。

eスポーツでも、綺麗に「kobe」を決めた際は観客も実況者も大いに盛り上がり、見どころの一つでもあります。

  • 今のkobeだったね!
  • 綺麗にkobeした
  • best of kobe!

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。