マジックザギャザリンの詰みの意味とは【ゲーム用語集】

詰み

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

詰みとは

詰みという言葉は、カードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング」で使われている言葉になります。

この言葉の意味とは、どのような攻撃や作戦を実行しても勝つことができないことを指しています。

例を挙げるとするならば、次の相手のターンの攻撃で自分のライフポイントが0になってしまうが、その攻撃を防ぐことができないときの状態のことです。

このようなときに、詰みという言葉で表します。

明らかに詰みだとわかってしまったときには、素直に負けを認めて試合を終了させるしかないでしょう。

ただ、詰みだと誰もが思ってしまっていても、そこから逆転して勝利するという話も少なくありません。

最後まであきらめないことが大事ですね。

誰もが詰みだと思ったが、逆転した。

もう相手の攻撃を防ぎようがないので、詰んだ。

 

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。