カルダノ ¥68.79 4.59%
ドージコイン ¥19.73 6.13%
トンコイン ¥1,149.36 0.77%
XRP ¥91.06 6.01%
USDコイン ¥157.49 -0.01%
ソラナ ¥26,845.06 8.74%
BNB ¥92,894.04 4.05%
テザー ¥157.57 0.04%
イーサリアム ¥550,825.21 2.98%
ビットコイン ¥10,509,750.81 5.16%
カルダノ ¥68.79 4.59%
ドージコイン ¥19.73 6.13%
トンコイン ¥1,149.36 0.77%
XRP ¥91.06 6.01%
USDコイン ¥157.49 -0.01%
ソラナ ¥26,845.06 8.74%
BNB ¥92,894.04 4.05%
テザー ¥157.57 0.04%
イーサリアム ¥550,825.21 2.98%
ビットコイン ¥10,509,750.81 5.16%
カルダノ ¥68.79 4.59%
ドージコイン ¥19.73 6.13%
トンコイン ¥1,149.36 0.77%
XRP ¥91.06 6.01%
USDコイン ¥157.49 -0.01%
ソラナ ¥26,845.06 8.74%
BNB ¥92,894.04 4.05%
テザー ¥157.57 0.04%
イーサリアム ¥550,825.21 2.98%
ビットコイン ¥10,509,750.81 5.16%
カルダノ ¥68.79 4.59%
ドージコイン ¥19.73 6.13%
トンコイン ¥1,149.36 0.77%
XRP ¥91.06 6.01%
USDコイン ¥157.49 -0.01%
ソラナ ¥26,845.06 8.74%
BNB ¥92,894.04 4.05%
テザー ¥157.57 0.04%
イーサリアム ¥550,825.21 2.98%
ビットコイン ¥10,509,750.81 5.16%

BYBITで法人口座を開設する方法は?税制上有利?

Bybit

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています。

スポンサーリンク

BYBITで法人口座を開設できる?

BYBITでは、法人口座と個人口座の区別はありません。

そのため、法人口座として口座を登録することはできません。
新規登録の際も、口座の種別が個人か法人かを選択する画面はありません。
Binanceなどでは法人用のアカウント(エンティティアカウント)として登録することができ、本人確認は登記簿謄本で行います。

ですが、BYBITは実質法人口座として扱うことができます。
BYBITへ入金した資金が、法人からのものである場合、その資金は法人のものとして扱い税務処理することが可能です。

そのため個人口座と同じようBYBITの口座を登録して問題ありません。
口座の新規登録は以下のボタンから行えます。

おすすめ仮想通貨取引所

これから仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、Bybit(バイビット)の取引所口座を開設しましょう!

Bybitの新規登録はこちらから!

Bybitは140種類以上の仮想通貨を取り扱っている、世界最大規模の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所には様々な種類がありますが、Bybitの口座を用意しておけば間違いありません!

また、Bybitで仮想通貨を取引するためには、国内の取引所口座も必要です。以下の中から気になる国内取引所の開設も済ませておきましょう!

  1. Coincheck【🔰おすすめ】
    公式サイト: https://coincheck.com/ja/
    Coincheckについて、こちらの記事で詳細を解説しています!
  2. DMM Bitcoin【口座解説で1,000円もらえる!】
    公式サイト: https://bitcoin.dmm.com/
  3. OKCoinJapan【学生は取引手数料無料!】
    公式サイト: https://www.okcoin.jp/
  4. GMOコイン【100円~取引可能!】
    公式サイト: https://coin.z.com/jp/

スポンサーリンク

税制上問題ないの?

知り合いの税理士に確認したのですが、BYBITをそのまま法人口座として利用することは問題ないようです。

入金の履歴がしっかりとわかるようになっているのであれば、BYBITで出た利益は法人の売り上げとして換算されます。

しかし最終的な判断は税務窓口になります。
不安な方は近くの税務窓口に直接問い合わせて確認してみましょう。

スポンサーリンク

不安であればユーザー名を法人名に

もし税務上不安であれば、アカウントのユーザー名(ニックネーム)を法人名に変えましょう。

「アカウント&セキュリティ」から上記のアカウント情報ページに飛べます。
ニックネームの右の「設定」ボタンを押すとニックネーム(アカウント名)を自由に変更できますので、そこを法人名に変えましょう!

スポンサーリンク

法人口座にするメリット

BYBITの取引を法人口座として行うことは、実は税制上非常に大きなメリットがあります。

  • 利益が出たときに節税になる
  • 損失が出たときに会社の利益を打ち消せる

利益が出たときに節税になる

個人で仮想通貨の利益がでた場合、それは税制上では雑所得に値します。
そのため累進課税が適応されます。

株式の投資などはキャピタルゲインになるため20%の課税で済むのですが、仮想通貨で爆益があがると最大で55%の税金が取られます。

しかし法人の売り上げとすると約30%の課税で済みます。

そのため大幅に利益がでた際には特に法人口座の方が税制上有利になります。
BYBITの投資では100倍近くの爆益がでるケースもあります。
その際のために法人口座として準備しておくとよいでしょう。

損失が出たときに会社の利益を打ち消せる

仮想通貨はもちろん投資で負けることがあります。
個人口座で投資に負けたさいは、減損分がまるまる負債になります。

しかし法人口座で投資した場合、減損分を損失扱いにできるので会社全体の利益を減らすことができます。
そのため結果的に法人税の節税になります。

スポンサーリンク

法人口座のデメリット

もちろんメリットだけでなくデメリットもあります。

仮想通貨取引における利益が少額の場合は、法人口座の方が税金が高くなるケースがあります。

法人税は約30%ですが、仮想通貨取引の利益が少なく、累進課税のテーブルで課税率が30%を下回るケースは法人口座よりも個人口座として利用するのがお得でしょう。

また法人は、最低でも7万円の法人税を納付しないといけないので、仮想通貨取引のためだけに法人をつくるのであればその納税も承知の上でお願いします。

スポンサーリンク

BYBITで法人口座開設しよう

BYBITでは法人口座登録する必要がないこと、法人口座扱いすることのメリットがわかったと思います。
以下のボタンから登録してみてください!

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、DeFi、ブロックチェーン、GameFi、メタバースなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。

Web3事業に関するご相談はこちら

株式会社Pacific Metaは、

・Web3サービスのコンサルティング
・Web3サービスのマーケティング
・Web3サービスの海外進出
・Web3オフラインイベント
・トークン上場支援/資金調達支援
・海外Web3サービスの日本/アジア進出

を行う総合コンサルティングファームです。

Web3事業の戦略策定からトークンエコノミクスの設計、ブロックチェーン技術を活用した既存事業の価値向上、プロジェクトマネジメント、マーケティング支援まで、Web3に特化した包括的な事業支援を行っております。

既にローンチしているWeb3事業の診断も行っております。(相談無料)
Web3事業の立ち上げ、グロースでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

Bybit
Pacific Meta マガジン|日本最大級のweb3メディア