パリィの意味とは?【ゲーム用語集】

パリィ

※本サイトは掲載するECサイト等での購入実績に基づいて一部報酬を受領しています

パリィとは?

パリィの英語でのスペルは「parry」と表記し、「交わす」「受け流す」という意味のゲーム用語です。

ゲーム界では攻撃を受け流すことを指し、RPGなどで使われることが多い言葉です。
(スポーツではボクシングやフェンシングなどでも一般的に使われています)

スクウェア・エニックスのロマサガシリーズを代表する剣技の一つであり、剣によって受け流すことで敵の物理攻撃を一定確率で無効化することができる技です。

本来なら、ゲーム用語では「パリイ」と“イ”も大文字にするのが正しい表記ですが、『ロマンシング サ・ガ2』の攻略本で「パリィ」と誤表記されました。

これを公式側がネタにし、同ゲームの世界観がベースとなっているソーシャルゲーム『エンペラーズサガ(通称エンサガ)』では、”パリィ”と”パリイ”の2つの回避技が存在します。

また、パリィの類義語として「ディフレクト」、対義語として「直撃」があります。

類義語の「ディフレクト」はパリィと同じく剣によって敵の攻撃を受け流して無効化する回避技のことで、対義語の「直撃」は敵の攻撃が直接当たる(命中する)ことです。

  • パリィは盾だけでなく、短刀や刺剣や刀などの一部の武器でも可能です。

監修者:Pacific Metaマガジン編集部

Pacific Metaマガジン編集部は、Web3、NFT、メタバース、DeFi、ブロックチェーン、GameFiなどの新たなデジタルエコノミーに精通する専門家集団です。 常に最新のトレンドを追求し、読者にわかりやすく伝えることを目指します。